星野富弘展いってきました

最近、なかなか日記がかけない・・・。おとつい、星野富弘展に行ってきました。
星野富弘さんは、30年くらい前に首の骨をおり、首から下が不随でそこか体が動かない生活をする中で、口で花の絵を書いて、それに詩をつける作品を作っている人です。

 最初は、そこで運営ボランティアをしている人に、「ぜぇ~たいいいから来てね!」と言われたから行ったという感じだったんですが、行ってみたらすごかった!まず、人が多い!!ずら~と並んでました!
 でも、やっぱり作品に一番感動した!自分は、絵のことはよく分からないけど、詩が心にしみたね~。花を見つめて思うこと、日常の小さなことに感じる心。思わずグッとくる詩なんかもあったりして、気持ちが豊かになった気がした。僕も、日々を感じて生きていきたいな~と思いました。

 帰る途中に無理に花を見つめてみたりもしましたけど、なんかだめでした。まあ、意識していこーと思いました。
by takayukin_k | 2004-09-05 21:29

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K