まちづくりの戦略

今日は街元気で新開地まちづくりNPOへ現地研修。神戸からの帰りの電車で更新中である?

事務局長の古田さんの話しを聞き、緻密な戦略的に基づいた事業展開にかなり驚いた!
特にまちのポジショニングの話し。地域の特性を座標軸に考える。その二つの座標軸の設定がポイントになる。歴史的なまちなのか、新しいさなのか、ファッション性なのか、したしみやすさなのか。そしてライバル地域と比べるという。

関市ではどうのか。この考え方にはとっても府に落ちた。
これまで関市は観光都市をめざすべきではない。観光や歴史的なものは隣の美濃市や郡上市にまかせればよい。関はそこで勝負すりのではなく、べつの視点で輝かなくてはいけない。
それはやはり、産業でなあり、交通の要衝なのかもしれない。
関市が目指すべきポジショニング。早速考えてみよっと。
これもぶうめらんが考えるポジショニングやから、こつらもぶぅみたいに非公式だが‥。
by takayukin_k | 2010-01-30 21:20 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K