ほぼ、校了。

今回も厳しい戦いであった。
フリーマガジンぶうめらん2月号、明日、あと2つの記事を先方に確認がもらえれば校了となる。

今回は関市の温泉特集。

関市民にはすでに周知されている3つの公共温泉であるが、ぶうめらんらしい視点(あほな視点ともいう)で、3つを徹底比較した。
どんな視点か、一例をあげると「シャワー一押しで何リットルお湯がでるのか」といった具合の脱力系である。

ちなみにタイトルは「関の温泉、ぶぅシュラン」。
うん、今回もいいネーミングにできた(笑)ありがとう、かのーさん。


このままトラブルがなければ、1月の最終週あたりから配布いたします。
ぜひ、関市のみななさま。今回もぶうめらんをよろしくお願いします。
by takayukin_k | 2010-01-17 00:40 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K