なんなんだインフル

なんと、インフルエンザの可能性が高いという診断をうけました。
タミフルを服用しています。

最悪です。本当は今日から東京出張でしたがすべてキャンセルしました。
すっごく楽しみにしてたので、ほんとに無念です。
しかし悩ましいのは、インフルエンザの「疑い」という部分です。

火曜日に家庭教師先の子が新型インフルエンザを発病し、そこへ月曜日に家庭教師に行っていた自分が、水曜日の夕方に熱がでてきたので、これはヤバい!と思い、病院に駆け込みました。

検査結果は陰性。A型でもB型でもありませんでした。発熱直後は結果が特に出にくいということで、今日、もう一回検査しにいきましたが、やはり陰性でした。検査的にはインフルエンザではありませんでした。
しかしこの検査が問題。
この簡易検査は、検査結果がでない可能性が39%~60%あるんです。
検査結果が陰性だからといって、「インフルエンザではない」とは到底いえない。お医者さん曰く、WHOはこんな検査なんてやるなといっているそうです。だから状況からみた可能性で治療するしか無いのです。
状況的に、インフルエンザの可能性が高いということでタミフルを処方してもらいっています。
インフルエンザは疑いだせばきりがないもので、用心も自分や会社の判断なわけです。
もちろん、僕は「可能性が高い」ので連休は休むつもりですが、問題は家族や接触した方々。この「疑い」をもとにどこまで対応するのか・・・。この疑いで仕事を休む訳にはいかないでしょうし・・・。
とっても申し訳ない感じです。

実は既に熱が下がりました。最高37度5分くらいまでしかあがりませんでした。インフルエンザではなかったかもしれません。でも、インフルエンザかもしれません。
なかなか悩ましいところです。

ほんとにいろいろご迷惑をおかけしておりすいません。
by takayukin_k | 2009-09-17 23:29

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K