富士宮やきそばを食す。

ぶうめらん10月号締切まじか。
記事書きとイベント集め、広告お願いに追われています。
記事書き、イベント集め、広告ってやらないかんこと全部じゃん!
うぉーすべての道から追っ手が来た感じ!
毎度、追い詰められております。

さてさて、そんな状況の中、先週の土日は大学の友達の結婚式に富士市へ行って参りました。式も良かったし、「台車」まで持参して望んだ余興もおそらく評判もよく、旧友達と楽しく過ごせました。
そしてココまで来たのであれば、やはりご当地グルメ・B-1グランプリで名を上げた「富士宮やきそば」を所望したく、次の日に行ってきました。

富士宮やきそば、すごいですね~。さすがB-1グランプリ2年連続1位。中心となる「富士宮やきそば学会」のお店には、結構な人が並んでいます。しっかり地域にお金が落ちています。
2000年に富士宮やきそば学会が立ち上がり、そこを中心に既存の町おこし事業を行う団体がNPO化して「NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗」が様々な地域活性化の事業をやらているようです。
富士宮やきそば学会といい、天下分け麺の戦い、やきそばG麺など、ネーミングから漂う手作りの雰囲気がいいですね~。

やきそば学会のやきそばを食べたあと、もう1件ガイドブックをみて適当に選んだ「前島」という駄菓子屋さんへ。
富士宮やきそばを食す。_a0026530_17573813.jpg

前島さんで食べたお好み焼きとやきそばをミックスした「しぐれ焼」かなりうまかった。

後で知ったんですが、ここって富士宮やきそばの口コミサイトランキングダントツ1位なんですね・・・。混んでいる時は1,2時間まちになるとか…。
140店掲載されているガイドブックからここを引き当てるとは…。すごい引きです。
by takayukin_k | 2009-09-02 17:59

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K