事業計画をリシャープR

今日から栗山圭介さんがプロデュースする郡上のイベント(ザ・リバー・オブ・イルミナティ)のお手伝いに行ってきます。栗山さんの仕事をじっくり勉強させていただきます。いや~楽しみですね~。

昨日は、春日刃物社長の深川さんとたっぷり2時間半意見交換をさせていただきました。「刃物も売りっぱなしではいかん」ということで、リシャープR事業部(包丁・ハサミ等の研ぎ直し)を立上げられ、テーラー、料理人、ガラス職人などなど、刃物を使う職人の間で口コミで広がり各地から刃物が送られてくるそうです。
深川さんは、関市の卓越技能賞をもらった職人でもあり、経営者、そして一家言をお持ちです。私は、今年度どうしてもやりたい関の地場産業を活性化するための取組みについて、いろいろと教えを請いたいと思い無理を言ってお話を聞かせてもらいにいってきました。

夜も遅くなってしまったのにも関わらず、深川さん、熱いです。
関の刃物の現状、職人の現状、その中でも先進的に取組まれている方々についてなど、色々と教えていただく事ができました。ほんとにありがたいことです。中でも現在考えている事業アイディアをお話し、率直な意見をいただき、さらなるアイディアをいただけた事がほんとに良かった。

1人で悶々と考えることも大事ですが、人と会って意見交換することはもっと大事ですね~。気分もリシャープする事ができました。
by takayukin_k | 2009-07-19 10:49 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K