関はお寺のまち

一念発起し朝方に変えようと仕事に出てきました。清々しい朝、仕事がはかどるぜ~と言いたいところですが、どうも眠くて眠くて…。外の大雨とともに全く清々しくない朝仕事1日目を迎えました。

さて、ぶうめらん8月号、まもなく完成します。
今回の特集は、お寺。
その名も「おてらりー」です。

関のお寺って、岐阜県内でも人口比率にすると1,2を争う多さってご存知でした?
確かに、安桜山の周りってお寺がびっしりと並んでいますよね。そんなお寺一つ一つにふかーイイ歴史があるわけです。
今回は、関市内126ヶ所あるお寺の中から、9つをピックアップ。それぞれの寺ストーリーを紹介していきます。
取材を通して感じたことは、これまでいろんな方のお話を聞いて学んできた関の歴史の多くが、お寺に関わっているということです。惟念にしても、円空にしても、関を治めていた領主にしても、お寺は関の歴史背景に関わってくるものですね。そういった意味では、今回のお寺特集はプレビュー関の歴史です。

さらに、今回、読むだけではなくお寺の魅力を実際に見てもらおう!ということで、イベントも開催することにしました。
それが「おてらりー」です。

9つをスタンプラリーでまわってもらおうということで、8月22日、23日の2日間、各お寺に、特設ブース「ぶうめ庵」を設け、そこでスタンプを押していただけます。
豪華景品も用意しましたので、夏休み、お子さんと一緒にぜひ「おてらりー」してみてください!
すっごい関の再発見があると思いますよ!
関はお寺のまち_a0026530_9452146.jpg

あまりの荘厳さに衝撃をうけた汾陽寺
by takayukin_k | 2009-07-17 09:35 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K