中学の時の校長先生とお仕事。

世間は祝日ですが、昼からと夕方から会議の連続。帰ってきて明日締切の助成金申請書をパソコンにかじりつきながら必死で書いています。

ということで、息抜き、息抜き・・・。

今日、お昼からの会議は「関高校OB美術展」の第1回の幹事会でした。ぶうめらんとしてその事務局を引き受けました。
関高校OB美術展とは、名前のまんま、関高校卒業生による美術展です。
今日は、関高校出身で関で活動されている著名な美術家に10人ほどにお集まりいただき、初めての幹事会を実施しました。
結構といったら失礼ですが、普通科しかない割には、有名な美術家がたくさんみえます。
特に傍島幹司さんは、かなり多くの賞を取られ、東京等で個展を開いたり、各地の美術館にも所蔵されている方です。今日お会いしたら、意外にお若かった…。

今回会長をお願いするのは、石原ミチオ先生。関市文化協会の会長をやられた方です。
石原先生にお会いすると懐かしさ込み上げてきました。石原先生は、僕が緑ヶ丘中学校に通っていた頃に、そこの校長先生やってみえた方なんです。あまり校長先生って覚えていないけど、石原先生は、すごく親しみの持てる方で強く印象に残っています。

自分が中学の頃の校長先生とお仕事できるって、なんか感慨深いものがありますね。「立派になったな~」って言ってもらいたくて、ちょっと良いところを見せたくなっちゃいます。

まあ、先生は中学生の僕を覚えてみえなかったので、成長したかどうかなんて分からないんですがね…。

関高校OB美術展は、平成21年10月下旬に本町7丁目の旧纐纈邸(虎屋さんの前)で開催します。詳細が決まったらまた告知いたしますので、ぜひ見にきてください。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村
by takayukin_k | 2009-04-29 21:28 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K