関ボランティアのつどい。

今週日曜日22日に、『関ボランティアのつどい』が開催されます。
これは、関市ボランティア連絡協議会(ボラ連)が主催するイベント。僕も役員として、準備にあたってきました。

これまで関市では、こういったボランティアを一同に会したイベントはなく、ボラ連としても、コツコツとお金を積み立てて、満を持して行うものです。

ボランティアの活動を知ってもらって、参加する人を増やそう。これがメインの目的です。
辻イト子さんを講師に招いて、「いつまでたっても輝きを」というテーマで講演いただきます。
定員350名の会場にどれだけ、一般の人に入ってもらえるかが、大きな問題です。各ボランティア団体の関係者だけで、100名近くになるみたいなんですが、趣旨からして一般の人に来てもらわねばなりません。

予算もあることですし、新聞折込やら、ポスターやら広報告知に力を入れることを提案しましたが、さりげなく流されてしまいました。ボラ連の役員さんは、70代、60代、50代のおばさま、そして一気に飛んで20代(わたし)という構成で、ほとんど発言力ありません(苦笑)。チラシと口コミで戦うしかありません!
ネットで検索したところ、1件も引っかからなかったので、慌ててブログで書いてみました。

ということで、関市のみなさま、お時間ありましたら、是非、ご来場ください。
災害ボランティア関さんによる、円空汁の無料配布とアルファ米の試食がありまーす。

-------------------
日時:平成21年3月22日 13:00~15:00
場所:わかくさ・プラザ 多目的ホール

辻イト子さんプロフィール
下呂温泉みのり荘やユニクロのユニークなCMでおなじみの辻イト子さん。みかん農家の普通のおばさんが、知的障がいのある長女の子育てや父親の介護をし、46歳で芸能界入りしたいきさつまで、笑いたっぷりパワフルに講演いただきます。元気が出ること間違いなし!!
by takayukin_k | 2009-03-17 20:06 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K