わかくさまつり、来年はどうなる。

本日は、第3回わかくさまつりの決算報告と反省会。

第2回の打上げ会場「伊吹」で飲んだ勢いと、周りの勢いに乗せられて引き受けた実行委員長も今日でお役御免。

のはずでしたが・・・。

来年度の事が決まらずに最後にもう一度、実行委員会を開催することになりました。

第1回は関青年会議所、第2回は関商工会議所青年部、そして第3回はぶうめらんが主幹団体を勤めてきたわけですが、第4回を引き受けてくれる団体がありません。
もともと主幹団体を持ち回りでということには、限界もあるので、枠組みを変えなければいけないのですが、はてさて、どうやってやったらいいものか。

「合併した関の魅力を知る」という趣旨ではじめたものの、合併してもう3年。3回一区切りでやめることもありでしょう。
思い返してみると、実行委員長を引き受けた際、「俺が息の根を止めてやる」という想いもありました。

ただ、関にイベントにしては、かなりの集客力があり、楽しみにしている人もいるでしょう。たぶん・・・。
関市中の若手まちづくり団体が集まって作り上げた3回の軌跡は何事にも代えがたい財産であり、この会議体を活かしていかねばという想いもあります。

会議がおわり、想いを巡らせ、浮かんでくるのは、
「やめる勇気」・・・でしょうか・・・。
by takayukin_k | 2008-12-16 00:18 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K