全敗のパブリックビューイング。

以前の日記にも少し書いたが、星野ジャパンをみんなで盛り上がりながら応援しようと、パブリックビューイングが開催されている。今日もアメリカ戦を応援してきた。

街中の芝生公園で、新築の公民館の壁に映す大画面の野球は、すごい迫力。涼しい風が吹く夏の夜に、芝生に座り、ビールを飲み、野球を応援するのは最高に気持ちがいい。
なかなか好評のようで、たまたま会った本町商店街の文房具やのおっちゃんも、「ありゃーいい!」絶賛していた。

しかし、これまで開催したのは、キューバ戦、韓国戦、アメリカ戦。
そう、すべて負けている試合だ。
しかもすべて2点差で負けている。もうこれはジンクスなのか・・・。
みんな、試合終了後、なんとも言えない残念な空気の中、バラバラと帰っていく。

明後日の準決勝が夜であれば、開催する予定らしい。
一度くらい、勝って皆で盛り上がり、爽快な気分で解散したいものだ。

が、しかし、コレまでと違い、負けたら終わりの試合。
ここはお国のために、やめといたほうがいいのでは・・・。
by takayukin_k | 2008-08-21 00:54 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K