業界の難しさ

刃物の町関市。
ドイツのゾーリンゲンと並ぶ、世界に名だたる刃物製造の町である。
歴史が深く、業界も大きいと、それに比例してしがらみも増してくるのかもしれない。
今日、あらためてその壁にぶつかった気がする。

これは、ぶうめらん第二号の関の刃物特集でも痛感したこと。

あそこを取上げるのであれば、あそこも取上げなければいかん。

まず、あそこに挨拶にいかなければいかん。

掲載されると他にやらしいで、やめとく。

あの時、ここまで根深いものかと実感させられた。

しかし、関のまちづくりには、刃物は避けて通れない道。
業界を通してどうこうするよりも、ぶうめらんを理解してくれ意欲ある企業と連携して進めたいと思い、今回プロジェクトを企画したが・・・。なかなか難しいもんだ。
この企画、結構おもしろいし、まちのためになるという自信を持っているので、あきらめずに粘り強く、青臭く挑戦していきたい!
by takayukin_k | 2008-05-01 23:18 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K