3/21:学校規模適正化計画(案)を全員協議会にて説明

今朝も、子どもの交通安全と街頭活動から。
この日は寒くて寒くて。行き交う車に雪が積もっていました。

今回、会派を代表して、議会最終日に登壇して賛成討論をさせてもらうことになりました。
担当に分けて、それぞれ原稿をかいてもらったので、それを取りまとめて、整理して、読み原稿へ。
この日は早めにいって、その原稿を会派の皆さんに確認してもらいました。

10時から、議員全員協議会。
今日の議題は、学校規模適正化計画の説明でした。
数ヶ月前、学校規模適正化審議会には、傍聴に行きましたが、市の説明部分だけの傍聴で
委員の意見交換の場となったら、退席させられてしまいました。
これまで、センシティブな内容だからと情報をオープンにしてきてはいませんでした。
今回の説明で、ある程度理解しましたが、やはりかなりドラスティックな内容です。

こちらから学校規模適正化計画についてみることができますのでぜひご覧ください。

大きな変更点のポイントをだけ紹介します。
○富野小学校は旭ヶ丘小学校と合併
○富野中学校は旭ヶ丘中学校と合併
○上之保小、武儀小は津保川中学校と義務教育学校(中高一貫)として合併
○板取小、洞戸小は板取川中学校に義務教育学校(中高一貫)として合併
○博愛小、武芸小は武芸川中と義務教育学校(中高一貫)として合併
○南ヶ丘小は倉知小と合併
○安桜小はこれまで稲口前山は桜中だったが、緑中へ

3/21:学校規模適正化計画(案)を全員協議会にて説明_a0026530_23553828.jpeg

これらに対するパブリックコメントが1ヶ月間行われますが、これまでパブコメはほとんど出されないので、
ぜひこの大事な計画については広くいろんな方の意見をもらえたらと思っております!

最後に教育長が「これまでの「地域に小学校を残す」という方針を転換した。そうしないと待ったなしだ」と話されていました。

午後からは、議会広報委員会。
準備号がこないだ完成したばかりでしたが、もう、次の号の締切が近づいてきました。
定期的な刊行物をだすというのは、そういうことですよね。

夕方からは、子どもの習い事の送り迎えや買い物とかを。

ーーーーーーーーーーー
まちづくりのNPOを経営して16年。政治にも取り組みを進めました。
「あなたを政治のお隣に」

■北村たかゆき公式サイト

■instagram

■youtube

■X(旧Twitter)



by takayukin_K | 2024-03-21 22:46 | 日々の政治活動

岐阜県関市でまちづくりの代表を16年し、市議会議員となりました。関市のまちづくりを政治活動、NPO活動、地域活動のさまざまな視点からお届けします。


by takayukin_K