8/18:月イチ勉強会「関市都市計画マスタープランを読む会」

今朝は、上の子と本町1丁目のあんこカフェさんへモーニングに。
1学期の小学校の「学校探検」の授業で、あんこカフェを見て、行ってみたい!と思ったそうで、
以前から連れて行くと約束をしていました。

2人で歩いていると、高知県で働いている小学校の同級生が
「おーい、たかくーん」と走ってくるではないですか。
車で通って、歩いているのを見つけて、車を止めてきてくれたそうです。

何十年ぶり!ほんと懐かしい。

つもる話もありましたが、あんこカフェ早く!!という子どもに引っ張られて、別れました。
そして10mくらい歩いたら、今度は商店主の方に声かけてもらってお話、また引っ張られましたが
また、知り合いにあってお話。あんこカフェになかなか辿り着かず。
いやー皆さん、気さくに声をかけてくれて、本町はほんといいまちです。
まだ、人情のようなものが残っていると思います。

8/18:月イチ勉強会「関市都市計画マスタープランを読む会」_a0026530_22510699.jpg
あんこカフェさんでのモーニング。
子どもは、勉強を。私は仕事を。

その後、事務所に戻って東海若手起業塾のオンライン打ち合わせ。
今年で16期。これまで70名近い東海の起業家を輩出していますが
そのOBOGの生態系をどうやって作るのかがテーマ。

その後、市役所の都市計画課へ。
本日夜に開催する「関市都市計画マスタープランを読む会」に向けて
担当の職員さんに疑問点や質問をして、教えていただきました。
用語が様々あるので難しいですね。
お陰様で、ある程度理解できました。

夜は、月イチ勉強会「関市都市計画マスタープランを読む会」でした。
こんなマニアックな内容なのに、会場いっぱいの方に参加いただいてありがたい限りです。

最初に私から、勉強してきた成果として概要を説明させてもらい、
その後、みんなでそれぞれページを担当して読んで、内容をシェアすることで、
全体を理解するという方法でやりました。

初対面の方も多いのに、皆さんのおかげで、和気あいあいの雰囲気でとってもいい場となりました。

最後感想共有しましたが
「なんか現実的すぎるし、自然とか歴史とかどこにでもあるようなことばかりで、夢がないよね」
という声に皆さん大きく頷いてしまいました。

都市計画の夢という意味では、私としてはやっぱり電車なんですよねー。
私の関でのまちづくり活動の原点は、美濃町線の廃線阻止運動でした。

もう20年近く前になるでしょうか。「関に電車を望む会」という会でシンポジウムを開いたり、富山県高岡市まで全国路面電車サミットにいったり
シールを作って啓発をしたり、していました。

ちょうどその運動を一緒にやっていた方も今日の会に参加いただいていたこともあり、懐かしく思い出しました。

関市には、中濃新線構想という、長良川鉄道とJR高山線を結ぶ計画ありました。
平成4年に圏域市町村と賛同する関係機関等で構成する中濃新線整備促進協議会が組織されて調査研究が実施されていました。
この活動の中で、平成8年に調査をした結果、
概算建設費が、非電化の場合で550億円
輸送密度が1日あたり855人。
採算性が確保されるには、1日輸送密度が1日4万人以上で料金は全区間13,000円が必要という試算がでています。

特に採算性の部分で、やっぱりなかなか厳しいですねー。
8/18:月イチ勉強会「関市都市計画マスタープランを読む会」_a0026530_22513708.jpg
8/18:月イチ勉強会「関市都市計画マスタープランを読む会」_a0026530_22514829.jpg
8/18:月イチ勉強会「関市都市計画マスタープランを読む会」_a0026530_22515609.jpg
ーーーーーーーーーーー
まちづくりのNPOを経営して16年。政治にも取り組みを進めました。
■北村たかゆき公式サイト

■instagram

■youtube

■Twitter



by takayukin_K | 2023-08-18 23:21 | 日々の政治活動

岐阜県関市でまちづくりの代表を16年し、市議会議員となりました。関市のまちづくりを政治活動、NPO活動、地域活動のさまざまな視点からお届けします。


by takayukin_K