関市議会は全国と比べてどうなの? 

昔は「先生」と崇められていたのに、昨今、何かと目の敵にされる議員さん。
特に地方議員では「トンデモ議員」なんて書かれて、号泣県議やセクハラ都議、そして、関市でも爆破予告で逮捕なんて事件もありましたよね。

ただその一方で、全国の地方議会では、積極的な議会改革が進んでいます。
早稲田大学のマニフェスト研究所では、全国の議会に情報共有、住民参加、機能強化という三つの視点の66項目でアンケートを取り、議会改革度ランキングを出しています。

2019年は、西脇市議会が1位。ちなみに関市は、300位以下の圏外です。

果たして、関市の議会は、全国から見てどの程度議会改革が進んでいるのでしょうか。

私も事務局でお手伝いしている関市まちづくり協議会(会長:吉田宰志)では、このアンケートを関市議会に改めて回答してもらい、全国の調査と比較しました。

 注目ポイントをいくつか紹介します。
■情報共有
 会議録の公開は、全国の多くが紙媒体で請求閲覧のところ、関市は本会議はもちろん、常任/特別委員会もネットで公開しています。
関市議会は全国と比べてどうなの? _a0026530_15545995.png


■住民参加
 傍聴のしやすさの工夫については、本議会、常任委員会は、児童乳幼児も含んで原則公開。本議会は、車いすや視聴覚障害の対応もあります。全国では、委員会を許可制としているところが49.6%と多いです。ただ住民の発言機会については、特に公聴人・参考人の制度以外、議会報告会や政策サポーターなどの住民意見をもらう制度はありません。
関市議会は全国と比べてどうなの? _a0026530_15551361.png
関市議会は全国と比べてどうなの? _a0026530_15552816.png


■機能強化
 全国の56.6%が制定している、議会の原則を定める議会基本条例を関市は制定していません。ただ、議会改革の検討組織として「議会活性化協議会」があり、こういった組織があるのは全国的には9.3%しかありません。
関市議会は全国と比べてどうなの? _a0026530_15555173.png


 総じてみると、関市の議会は、情報共有は高いレベルですが、住民参加、機能強化においては、全国的にも遅れているという状況が見えてきました。

前述した関市まちづくり協議会では、議員と市民が一緒につくるワークショップを昨年度から開催しています。
今年度のテーマが議会改革。
全3回のうち、これまでの2回は議員と市民合同の勉強会を開催。
最終的に議会活性化協議会へ市民と一緒に考えた案を提案します。
第2回ワークショップには、市議会の全会派から7名が参加していただけました。
大変積極的に感じました。今後、関市の議会が大きく変わっていくことを期待しています。


ーーーーーーーーーーー
インスタグラムにて、グルメ、旅、生活等、関の暮らしの楽しさを発信しています。

YouTube ぶうめらんチャンネル



私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

by takayukin_K | 2021-04-09 15:56 | 中間支援のまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K