関の課題にビジネスで取組む若者を応援しよう!

今年もやってきました。
関のソーシャルビジネスプレゼン大会。

関の課題にビジネスで取り組む若者が、自分の事業について発表して、
大賞を決めます。
賞は優秀賞と共感賞
優秀賞は、審査員の選考で。
共感賞は、会場のみなさんからの投票で決まります。

今回勇気を持って参加してくれたのはこの4人です。
4名は、2ヶ月間最初の研修を受けて、その後もコーディネーターとともになんども事業計画やプレゼン内容をブラッシュアップしてきました。

a0026530_15344527.jpg


長屋公平さん

中山間地域から発信するマイクロ水力発電!


水の豊かな中山間地で、地産地消の水力発電を軸に住民の生活の手助けを通じて、将来にわたって持続可能な地域環境・社会を実現するべく活動中。
誰でも手軽に安価に導入ができることをモットーに、小さなマイクロ水力発電機の事業を取り組みの一歩として踏み出す

森智弘さん

a0026530_15350087.jpg
関市を介護疲れのないまちへ!

関市生まれ。鍼灸師。もりとも治療院代表。患者宅や施設への訪問施術で介護者の負担を目の当たりにし、介護者の負担軽減が必要であると痛感する。 関介護者支援の会ぬくもりへの参加、キャラバンメイト活動を実施中。

a0026530_15354362.jpeg

塚原貴子さん
産前・産後のトータルケアサポート!

一般社団法人体力メンテナンス協会
指導士養成講師
バランスボールインストラクター/体力指導士/産後指導士/保育士

1974年生まれ。大阪出身。結婚を機に岐阜へ。
保育士の経験後、自身が母になって初めて母親自身のケアの必要性を強く感じる。また人が生きていく上で『真のエネルギー』が必要であるという協会のメソッドをひとりでも多くの人に伝えていきたいという想いから現在関市を中心にクラスの運営、インストラクターを養成中。雑誌、ハピママ等各種イベントへ出演。2017年ミスユニバースビューティーキャンプ バランスボールエクササイズ講師担当。体だけでなく自律神経や心のケアの必要性、体力をメンテナンスする方法を各地に発信している。


a0026530_15372242.jpg

田中利弥さん

出身者がまもり、持続的に住み続けられる上之保へ!

岐阜市出身23歳。
上之保地域おこし協力隊。
大学入学前、ご当地キャラ「やなな」の商店街愛に心揺さぶられ市民活動団体に入り、柳ケ瀬商店街のMAPの作成やイベントに携わるなどボランティア活動に参加。
上之保地域にまた来たい、住んでみたい、と想える上之保のファンを一人でも多く増やすべく、残り1年少しの任期のなか、精一杯活動中。

地域の課題を解決するビジネスプランアイディアのコンテストを開催します。
発表者には、本番までにブラッシュアップ研修を実施し、コーディネーターが伴奏します。

【審査員】
佐藤真琴さん(株式会社PEER(ピア)代表取締役社長、東海若手起業塾OBOG会会長)
安形真さん
谷口利典さん(ブラザー工業株式会社 東海若手起業塾プロボノOBOG会会長)
杉山正和さん(関市ビジネスサポートセンターセンター長)

【コーディネーター】
松浦俊介さん(関市ビジネスサポートセンター副センター長)
北村隆幸さん(関市市民活動センター事務局長)

主催:関市市民活動センター
共催:関市ビジネスサポートセンター
後援:東海若手起業塾、東海若手起業塾OBOG会
https://peraichi.com/landing_pages/view/seki-socialbuziness2

申し込みはこちらから

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」

by takayukin_K | 2018-02-01 15:46 | 中間支援のまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K