3ヶ月だけ名古屋に引っ越した

仕事から家に帰って、メシ食べたりすると、
勉強始めるのが12時近くになってしまい、
勉強はじめて、1時ごろになると、明日の仕事のことが頭をかすめて、
「そろそろ寝たほうがいいな・・・」と思ってしまいます。

結局毎日ほとんど論文が進まない日々が続いていたので、
この状況を打開すべく、先週名古屋の大学から徒歩5分くらにのところへ引っ越しました。

不動産会社を通すと敷金とか、礼金とかかかってしまい、3ヶ月のために、そんなん払うのもいやなので、直接大家と交渉できるところ探してたら、大学近くの電信柱に
『アパート ちょっと古いけど大学近い、3万5千円 052-○○○-○○○○』
というチョー怪しげな張り紙を発見。
とりあえずすぐ電話してみたら、すぐにでも入れるということで、その3日後に部屋も見ずに引っ越しました。

築10年といっても、なかなかきれいで、8畳あって広いし、これで3万5千円は安い!
難点は、ユニットバスの換気扇が壊れててること。とりあえず、直してもらわなければいけないんだけど、それまで、う○こすると、においが充満して、一日不幸なことになります。

まあ、目的の勉強の方は、毎日仕事帰り、10時頃に学校へ行って、3時間くらいやれるので、なかなか以前よりはできる。
それでぜんぜん足りないので、休みの日は、朝から学校で缶詰。
やっとテーマもきまりつつ、とりあえず書き始めることになったので、何とかあと、2ヶ月でファーストドラフトをあげないと!
かなり心配ですが、がんばります。

そして3ヶ月したら、名古屋なんておさらばして、また関市に戻ります!
by takayukin_k | 2005-10-23 12:09

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K