長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい

4月27日スタートする長良川鉄道の一大プロジェクト
水戸岡デザインで話題を集めている列車です。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13193535.jpg

詳しくは、長良川鉄道HPをみてもらうとして、
今回は、今日あった観光列車ながらの内覧会の様子をレポートします。

今回私が行ったのは、午前中の関係者内覧会。
沿線の担当者や協力会、議員、観光関係者などなど総勢150人近くの方がきていました。
受付すると整理番号をいただきました。10時ぎりぎりに行った私は138番。
まずは、社長である郡上市長からのご挨拶。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13182306.jpg
たしか20人ずつの案内になるそうで、かなり後。
いろんな方にご挨拶しつつ40分ほど待ちました。

車両は2つあります。
ビュー専用車の「もり号」と食堂車の「あゆ号」
ビュー専用車は、一般運賃のプラス500円でのれます。
まずは「もり号」
入るとまず、檜のい〜匂いがします。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13223760.jpg
見慣れた運賃箱も雰囲気に合わせてあります。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13243236.jpg
入り口には暖簾も。

長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13252828.jpg
カウンターも。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13255463.jpg
東濃ひのきはじめ木がふんだんに使われていています。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13272300.jpg
窓も幕。日よけもすだれのようになっています。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13282719.jpg
天井もおされ。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13292477.jpg
車両には、沿線市町の特産品が飾られています。
関は貝印の刃物。

長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13305692.jpg
スタンプも押せます。「森」。
なんにも持ってなかったので、手に。

食堂車「あゆ号」の内観はこんなかんじ。
森号は自由席ですがあゆ号は指定席。
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13320481.jpg
長良川鉄道観光列車「ながら」が細部までのこだわりがすごい!これは乗りたい_a0026530_13325158.jpg
椅子の上にもながらのロゴ。

お金もかかっていますが、さすがです。
今度は、走っているところにのって車窓からの風景と、列車を楽しみたい。と思いました。



ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」

by takayukin_K | 2016-04-10 12:45

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K