今年は地域企業のCSVそして高校生を頑張ります。ぶうめらんが今年取り組む3つのこと。

あらためてあけましておめでとうございます。
今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。
私は明日5日から。今日1日はブログでも書き溜めながら、ゆっくりすごします。

さて、新年の抱負を書いておりませんでした。
関市のまちづくりの成果をあげるために、今年力を入れていきたいことを3つ書きたいと思います。

  1. 地域中小企業のためのCSVに力を入れる
企業の社会貢献CSRは大企業だけのものではありません。
地域の企業、商店が自分の出来る範囲で、少しずつ地域に良いことをする。
そうすることで、市民活動のみで頑張っているよりも、
ずっと地域課題に対して成果を上げることができます。

それをただの地域貢献としてではなく、企業価値を上げることを戦略的に考える中で、
地域の課題解決に一翼を担う。それを戦略的CSRやCSVと言っています。

私は、企業がターゲットとしていきたい顧客に喜ばれる地域課題の解決を企業へ提案し、
その活動する地域の団体とつなげることで、
企業価値を上げることと、地域課題の解決をすることをします。

今年は、「地域企業のCSV研究所」を立ち上げようと考えています。

昨年には、関市にある大人気のスイーツ店「スイーツほまれ」さんと
「ほまれスイーツ部」をつくり、「ゆずりん応援基金」、「スイーツ教室」等、
スイーツを通した地域貢献とコミュニティづくりをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

「ほまれスイーツ部」はfacebook上で活動しています。

今年は、現在、2社と新しいCSVの取り組みを進めており、新年早々発表する予定です。
また、CSVセミナーも開催します。
「地域の良いことをして良い業績をあげるCSVセミナー」
今年は地域企業のCSVそして高校生を頑張ります。ぶうめらんが今年取り組む3つのこと。_a0026530_11114993.jpg
美濃加茂市ですでに取り組んでいる企業の方々にも参加いただいてお話を伺います。
どなたでも参加できますのでぜひぜひ!
お申し込みはこちら

  1. この地域の高校生の新規事業を立ち上げる
二つ目は、関市の高校生への新規事業です。ぶうめらんはまた関市に戻ってきてほしい
という想いがあります。関を出て行く前の高校生に伝えていけないことがあります。
まずは、高校生向けフリーマガジンとwebサイトを創刊、その後、高校生チームによる様々な
取り組みをしていきます。

  1. インフルエンサーになる
最後にもっと発信力をつけていきたいと考えています。
地域メディアを9年やってきてまだまだ力の足りなさを感じています。
特にネット上において。
若い世代への発信には、紙媒体だけでは限界があります。
ということで、毎日ブログ書きます。(できるのか・・・)
そしてツイッターに力を入れ直し、1年でフォロワー5000人を目指します。今、約1200人なので約5倍に。
また、20代ではインスタグラム。10代は動画アプリの利用が増えてきているとのこと。
そのあたりにも取り組んで若い世代への発信力をつけていきます。

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

お前は誰だと言われれば。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」

by takayukin_K | 2016-01-04 11:32 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K