井上雄彦さんの「円空を旅する」がとっても良い!

最近どうも読書から遠ざかってしまっています。
10月に読んだ本で一番よかったのは「円空を旅する 」でした。
スラムダンク、バカボンドの作家井上雄彦さんが見た円空の旅。
すごく面白かったです!
他の地域の円空さんのことあまり知りませんでしたが、井上さんの目線で見た円空入門編のような感じでした。
ちゃんと関市のことも洞戸と小瀬の円空館が載ってました〜。
特に洞戸の円空仏を気に入っていただけたみたい。
僕も円空さんの晩年の作品が好きです。
無駄を削ぎ落とて、やわらかな微笑みがある。

この本を読んで、ぜひ円空さんをみに関市に来ていただきたいものです。


2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:892ページ
ナイス数:6ナイス

円空を旅する (BT BOOKS)円空を旅する (BT BOOKS)
読了日:10月28日 著者:井上雄彦
斜陽 他1篇 (岩波文庫)斜陽 他1篇 (岩波文庫)
読了日:10月21日 著者:太宰治
学者は語れない儲かる里山資本テクニック (SB新書)学者は語れない儲かる里山資本テクニック (SB新書)
読了日:10月15日 著者:横石知二
旗を立てて生きる──「ハチロク世代」の働き方マニュフェスト (就職しないで生きるには21)旗を立てて生きる──「ハチロク世代」の働き方マニュフェスト (就職しないで生きるには21)
読了日:10月12日 著者:イケダハヤト

読書メーター

by takayukin_K | 2015-11-07 09:30 | 本によるまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K