地域のお店がちょっとずつ地域貢献すること

《ゆずりん基金》81,070円寄付。
関市に一昨年11月にオープンしたスイーツほまれさん。
今や人が絶えない大人気のお店になっています。

そこで昨年10月から取り組んでもらっているのが「ゆずりん基金」。
ゆず商品1つにつき10円を上之保活性化に活動するゆずりんへ寄付する取り組みです。
いわゆる寄付付き商品。

昨日、約半年の贈呈式を行いました。
a0026530_205147.jpg


平成26年10月から27年5月約半年で81,070円
1個につき10円なので、単純に計算して8,107個も売れたことになります。
関市の1店でこれはすごい数です。
店長の上野さんによると、この基金があることを聞き、上之保からわざわざ買いに来てくれて、たくさんお土産物に買ってくれたとのことです。

ゆずりんは、上之保の地域活性化団体「郷友会」さんが運営しており、民間のゆるキャラ。僕らも民間の非公式キャラ「ぶぅ」を運営していますが、ゆるキャラを運営するのには大変な労力とお金がかかります。

郷友会代表の吉田さんは、「こんなにたくさんのお金をもらえるなんて思いもよらなかった。せっかく頂いたお金を、有意義に使いたいので、単に運営費に使うのではなく、プロジェクトをやりたい」と話します。
a0026530_209566.jpg

喜びを表す吉田会長そしてちょっと引くゆずりん

地域のお店が地域に良いことをして、そのお店も良い業績をあげる。こういうサポートができて嬉しいです!
今日、中日新聞さんにも取り上げていただけました!
a0026530_20121528.jpg

by takayukin_K | 2015-05-29 20:12 | CSVのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K