大江戸ボランティア事情。

3月は忙しくてなかなか本が読めませんでした。
3月に読んだ本で一番面白かったのは、『大江戸ボランティア事情』。


江戸時代のお互い様風習はすごい。寺子屋も無償、長旅もみんなが助けてくれる、大家さんが無償で世話人、火消しも無償。現代でここまで目指すのは難しいけれど、土台にすることはできると感じました。


2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1972ページ
ナイス数:6ナイス

大江戸ボランティア事情 (講談社文庫)大江戸ボランティア事情 (講談社文庫)
読了日:3月27日 著者:石川英輔,田中優子
新訳・茶の本―ビギナーズ日本の思想 (角川ソフィア文庫)新訳・茶の本―ビギナーズ日本の思想 (角川ソフィア文庫)
読了日:3月23日 著者:岡倉天心
英傑たちの三国志英傑たちの三国志
読了日:3月23日 著者:伴野朗
仕事道楽 新版――スタジオジブリの現場 (岩波新書)仕事道楽 新版――スタジオジブリの現場 (岩波新書)
読了日:3月9日 著者:鈴木敏夫
空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む
読了日:3月7日 著者:角幡唯介
(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)(036)「空き家」が蝕む日本 (ポプラ新書)
読了日:3月3日 著者:長嶋修
お伽草紙 (新潮文庫)お伽草紙 (新潮文庫)
読了日:3月1日 著者:太宰治

読書メーター

by takayukin_K | 2015-04-08 10:31 | 本によるまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K