これがイケてる感じです

僕は関市元新田駅近くにある「bonoヘア」で髪を切ってもらっています。
ぶうめらん第2号で店主の久後靖幸さんに取材してからなのでかれこれ7年くらいですね。

全国理容競技大会レディース部門(たしか)で準優勝した人が関にいると聞きつけ取材させてもらいました。
「床屋なのにレディースって!」思いながらも、話を聞くとやっぱりすごい。腕も確かです。
美容院のような感じでおしゃれにしたいし、でも顔そりが気持ちいいから床屋がいいなという自分にはぴったりでした。

いつもお任せで「イケてる感じにしてください」とだけのオーダー。
とうことで、今回のイケてる感じがこれ。
久後さんがブログに取り上げてくれました。
http://ameblo.jp/bonohair/entry-11949846551.html
これがイケてる感じです_a0026530_19184750.jpg

なぜだか分かりませんが、ここ最近、妻の後ろ髪を切るのが僕の役目となっております。
最初、僕はとっても悩みました。どうすれば妻に恥をかかせず美しくカットできるのだろう。
そこで相談したのが、久後さんです。久後さんはカミソリを使うことをアドバイスしてくれました。
最近は、普通のハサミ、すきバサミ、カミソリを屈指してずいぶん小慣れてきてきました。
先日妻が美容院で、後ろ髪は旦那が切ったといったらずいぶん驚かれたようです。
「プロが切ったみたい」だと。
今年一番嬉しかった言葉です(笑)
さあ、この調子で今度は横髪にもチャレンジしようかな。
by takayukin_K | 2014-11-11 20:20 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K