NPOへのブック基金はじめました

ありがたいことにブックエカのお客さんも少しずつ増えてきました。
さてさて、この度、NPO法人ぶうめらんの運営する「ブックエカ」では、市民活動向けの「ブック基金」を立ち上げました。ブック基金は、お金ではなく、本を地域へ寄付するという考え方です。自宅に眠っている本を発掘し、資金はNPOへの寄付に、寄付いただいた本は、ブックエカ読書空間への設置や販売、本と人をつなぐ為のイベント等の、読書推進活動に活用します。

まずは、NPO法人サポートセンターるはーふさんで実施することになりました。
るはーふさんは、高齢者支援、子育て支援を行うNPO法人で余暇処るはーふという多世代交流のできる喫茶店を営業されています。
「本の寄付箱」をるはーふ店内に設置しますのでそこに本を持って来ていただくか、ブックエカへ郵送(るはーふブック基金用と記載)ください。たくさんあるのであれば、取りに伺います!

これが、本の寄付箱。工房MITSUさんに手作りしていただいた木箱でとっても気に入っています!
NPOへのブック基金はじめました_a0026530_17294055.jpg

こんな感じで、外の人でもいれれるように、営業時間中は外に設置していただけました。
NPOへのブック基金はじめました_a0026530_17293128.jpg


また同時に、市内のお寺で開催する「多世代憩いの広場てらっこ」でもブック基金をはじめます。
今後、他のNPOへ広げていきたいと考えています。
ブック基金を取り入れたいNPO、市民活動団体さんはぜひご連絡いただけると嬉しいです。

【現在参加団体】
NPO法人サポートセンターるはーふ(関市鋳物師屋6-2-11 0575-25-2745)
多世代憩いの広場てらっこ(関市西日吉町 関善光寺内 0575-46-8035)

【ブック基金団体参加について】
 参加費用:500円(本の寄付箱、チラシを支給)

コミュニティブックカフェ ブックエカ 
■営業時間:12:00〜20:00 定休日:日曜、月曜
■場所:岐阜県関市栄町1−22−2F NPO法人ぶうめらん内
■連絡先:0575-46-8035

ブック基金仕組み
NPOへのブック基金はじめました_a0026530_1738326.jpg

by takayukin_K | 2014-01-14 17:39 | 本によるまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K