明日openブックカフェ

いよいよ明日openとなりました。
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」。
着々と準備が進んでおります。昨日は、数年来事務所にオブジェになっていたBoseのスピーカーが復活しました。とっても良い音でジャズが流れています!

改めて書かせてもらうと、ブックエカは、①読書空間の利用(フリードリンク)と②古本閲覧です。
古本販売のみでも利用できます。
■システム
まず最初に「受付」で①読書空間利用か②古本閲覧をお聞きをします。
①の場合は、コップをお渡ししますので、時間無制限でお自由に本を読んでおくつろぎください。
②の場合は、店内の本を見てもらって気に入ったものがあれば、購入いただけます。
②の時は、大変申し訳ございませんが、30分くらいを目処にお願いできればと思います。

また、駐車場ですが、一応3台程確保しております。ぶうめらん事務所前の関タクシー横に「ぶうめらん」と書いてある場所です。夕方からはさらに貸していただける場所が増えます。

本棚プロデューサーが集まってきました。23個の棚を用意しましたが、一番下の列の棚の4つを残して全部埋まりました!
どの棚も個性的で面白いんです!
明日openブックカフェ_a0026530_16483466.jpg


そして、なんと!関市長の尾関健治さんも本棚プロデューサーになってくれました!!
どんな本が並んでいるかは、来てのお楽しみ(笑)

いよいよ明日です。
まあ、混乱してしまうのを恐れて、大きく宣伝をしていないので、ぼちぼちやって行こうと思います。

コニュニティブックカフェ ブックエカ 6/1open
■営業時間:12:00〜20:00 定休日:日曜
■場所:岐阜県関市栄町1−22−2F NPO法人ぶうめらん内
■連絡先:0575-46-8035
■システム
 ○読書空間
 利用料500円(高校生以下300円)
 ※ドリンクディスペンサーを用意しますので、自由に飲み物が飲めます。
 ○古本販売
 本に値段がついていれば、購入できます。
by takayukin_K | 2013-05-31 16:53 | 本によるまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K