広報せきがリニューアル

4月1日から広報せきがリニューアルしました。
月1回となりましたが、毎回巻頭4ページが特集ページになるそうです。
広報せきがリニューアル_a0026530_19322119.jpg

たしかに、これまでは、特集がないときは、単なるお知らせばかり。各課に割り振って、各課からでてきた記事を載せているので、統一感も無く、面白みもありませんでした。
今回、表紙も代わり、写真もふんだんに使われてキレイです。今後も楽しみです。

私もフリーマガジンを作っているので、色々と広報誌を集めています。
自治体の発行している冊子としてまっさきの浮かぶのが北九州市の「雲のうえ」。
http://lets-city.jp/seen/kumonoue/
「広報せき」のような役割の媒体は、市政だよりとして発行されていますが、それとは別に、年2回発行されています。なんといっても、面白い!写真も美しく、企画も秀逸です。
1号から5号が合わさって販売もされています。「『全国の紙好き、雑誌好き』を大いに喜ばせた」と紹介されていますが、まさにそう。
僕も喜んで、お取り寄せさせていただきました。

広報せきも、読み物として楽しみになるものになればいいですね。

それはそれとして、その特集第1号に掲載いただいたのがこれ!
『市民活動、交流の出来る古刹関善光寺』
善光寺癒しの会やてらっこの取組みが大々的に紹介されています。ネットからも読めるのでぜひご覧ください。
http://www.city.seki.lg.jp/0000004159.html
by takayukin_K | 2013-04-01 19:33 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K