若い世代が中心の市民会議に

関市のまちづくり市民会議の応募が閉め切られました。
いや〜ほんとに、ありがたいです。定員いっぱいの30名のお申し込みをいただきました。
この市民会議は、関市に必要な施策を「提案」する役割です。市長のマニフェストにもあった施策で、関市市民活動センターが事務局をさせていただきます。

こういった行政会議への参加を市民公募しても、なかなか集まらないことが常なので、ひやひやしておりました。
しかも、お申込みいただいた一番多いのが30代の11名。40代も多く10名。かなり若い世代の会議となりました。これはかなり珍しいことですよね〜。
もちろん、60代、70代の方もお申込みいただけていますし、女性も参加いただけています。
すごく面白そうなメンバーで会議ができることを楽しみにしています。

今回このまちづくり市民会議のアドバイザーに北海道大学の若生先生にはいってもらっています。先生は関高校出身で私の3つ下。ということは29歳。
若い!
いやいや、関は面白くなりそうです。
by takayukin_K | 2012-07-12 18:32 | 中間支援のまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K