盛り返す長良川鉄道

長良川鉄道の株主総会が開かれ、昨年度の決算が発表されました。
6月28日の中日新聞によると、
・長良川鉄道一般乗客が3.5%増加。
・鉄道事業の営業収益が前年度比1.1%増加。
また、定款の一部を変更して公共施設の管理受託業務もできるようにしたとのこと。
どこかを狙っているんでしょうか(笑)攻めの姿勢で良いことだと思ってみていました。

6月29日の岐阜新聞朝刊1面に県内3つの第3セクター鉄道すべてが、収益を伸ばしたと記事がでました。
盛り返す長良川鉄道_a0026530_15552417.jpg

この数字は、長良川鉄道の社員の皆さんが積極的に取組んできた結果だろうな〜と思いました。
我々が、ナガ鉄社員さんに、列車を使った企画やイベントアイディアの相談をすると、とっても前向きに対応いただき、法律や危機管理に反すること以外は、かなり柔軟に対応してくれます。
企画する方としては、「あの長良川鉄道を使ってこんなこともしてもいいのか!」とワクワクしてきます。

この新聞記事には、今、ぶうめらんが取組んでいる長良川鉄道の応援活動のことも、ちょっとだけ触れられてて、ちょっとだけうれしかったです(笑)
「ゆるキャラが公式応援団長を務めるなどユニークなイベントを実施して沿線の魅力紹介に務めている」ですって。我々としても、昨年から長良川鉄道を応援する取組みをしてきましたが、ほんの少しでも貢献できていたら嬉しいことです。もちろん、単なる単発イベントではなく、ちゃんとした仕組みにしていかねばならないと思っています。

実は、ちょうどその日の夜、長良川鉄道株式会社と沿線自治体、沿線市民団体による、ナガ鉄を応援する会のプロジェクトチームの会合が美濃市で開催されました。この取組みは先月第1回の準備会を開催し、具体的な内容を有志のプロジェクトチームをつくり内容を練り、7月に正式に会として発足しようというものです。
この会のメンバーは「長良川鉄道」をなんとかしたい!、「長良川鉄道」を活かしておもしろいことがやりたい!という方がそろっていて、会議も面白いアイディアや熱い想いが飛び交っています。
この会がうまく軌道に乗り出せば、ナガ鉄が元気になる「仕組み」が整備できるのではないかと、期待しております。
by takayukin_K | 2012-07-01 16:23 | 鉄道を活かしたまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K