長良川鉄道の広がり。

最近、長良川鉄道の記事をよく新聞で見受けられるようになりました。

先週は、新一年生に1日フリー切符を配布しましたし、近藤正臣さんの企画列車もありました。ちなみ「応援団長ぶぅ」も、こっそりその企画列車の帰りの便に同乗してました(笑)
週末の中日新聞にも、長良川鉄道が最近いろんな取組みをしていると紹介していました。

長良川鉄道の取組みが少しずつ広がりを見せている気がします。
専務も実感として感じているようです。
先週、ふらりと長良川鉄道本社に伺ったときに、いろいろと話をしくれました。
経済界からも、沿線の行政からも、前向きな提案や意見もあるみたいです。
このご時世だからこそ「攻めの経営」をしないといけないと言ってみえました。

市民でも「ナガ鉄と老人を掛け合わしてこんな活動すれば、活性化するんじゃないか」というアイディアを、市民活動センターに持ってきてくれた人もいます。面白い!と思い、少し調べてみましたが、法律的に難しそうでした・・・。
来週月曜日には、郡上市、美濃市、関市、美濃加茂市と、沿線の市民活動団体でナガ鉄利用促進会議なるものが開かれ、僕も招かれました。沿線が協力する取組みも生まれてきそうです!

また、今週、大学寮の後輩で先日ライトノベル本屋大賞を受賞した白鳥士郎先生と一杯やりました。「のうりん」という小説がガンガンで漫画化して連載されたり、ドラマCD化など人気急上昇中らしいです。話の中で、長良川鉄道や、地域活性化についてもテーマにするらしく、僕に取材に来てくれました。
ここでナガ鉄の写真等を使いたいというので、ナガ鉄に話にいったところ、本のイラストだけみると、若干、躊躇されそうですが、どんどんやってくださいとのこと(笑)
長良川鉄道の広がり。_a0026530_154354.jpg

(作家の白鳥士郎先生に本を持ってもらい一枚)

とっても前向きです!
なんか、今年度は、長良川鉄道もっとおもしろくなりそうです!楽しみ!
by takayukin_K | 2012-04-14 15:47 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K