助成金活動発表会での模擬寄付

昨日は、平成23年度関市市民活動助成金活用事例発表会を開催いたしました。
全部漢字、なんて堅い発表会なんだ・・・。それでも、会場がほぼいっぱいになる40名以上の方にご参加いただけました。
助成金活動発表会での模擬寄付_a0026530_1755152.jpg

今年度は市民活動助成金を19団体が獲得。
そのすべての団体の報告書を1冊にまとめ会場で配布し、そのうち7団体に発表をしていただきました。
ぶうめらんは、今年度、市からの補助金を一切もらっていないので、うらやましいな〜という想い半分で聞いていました。みなさんの活動を聞くのはとても面白いですね〜。特に、助成金審査会の時のプレゼンを聞いているので、その後、どのように展開されたのか聞く事が楽しかったです。
発表団体:伝承友遊、NPO法人 サポートセンターるはーふ、NPO法人 自然、生活共生会、関善光寺癒しの会、SCHOOL OF MAGO ROCK世話人会、明王山展望台より初日の出を見る会実行委員会、パン教室ソレイ遊

毎年恒例ですが、今回も模擬寄付を実施しました。これは、コミュニティユースバンクmomoさんがやっていたのを見て、こりゃいい!と思ってパクッ・・・いや、参考にさせていただいたもの。
参加者が発表を聞いていて、どの団体に寄付をしたいと思ったのか、模擬で寄付をしてもらおうというものです。来場された方々には、5枚の100Vというチケットを配布しました。
こんなチケット。
助成金活動発表会での模擬寄付_a0026530_16543497.jpg


以下が模擬寄付の結果です。
1位:「関善光寺ふれあいのプロジェクト」関善光寺癒しの会 2500V獲得
2位:「田原の宝を市民の宝に」 明王山展望台より初日の出をみる会 2300V獲得
3位:「パン教室ソレイ遊」 2200V獲得

賞品は、大きな拍手・・・。
来年は何か賞品があるといいですね〜。広報せきでの活動PRページ1ページプレゼントとか。
関らら日記で特集プレゼントとか。活動で「はもみん」よびたい放題とか。

今回の全団体の報告書は、市民活動センターでも配布いたしますのでぜひ手に取ってみてみてください!
by takayukin_K | 2012-03-05 17:07 | 中間支援のまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K