上之保イケメングループKKG33

上之保の未来を考える上之保がやがや会議に行ってきました。

上之保地域の人に集まってもらい、3回のワークショップを経て上之保地域振興計画づくりを行うもので、今回で最後。

今回は、「はじめの一歩を考えよう」ということで、前回でた意見をもとに、具体的なまちづくり事業を練るものでした。
・「住民により地域の魅力アップずくり」
・「上之保の資源を活かして、地域経済や住民生活を豊かにするしくみづくり」
・「若い女性も興味を持つイベントの企画」
・「移住促進に向けた交流プログラム」
・「住民の暮らしを支え、多世代が交流できる縁側づくり」
この5つがテーマ。

今回、僕は進行役としてお手伝い。テーマは「若い女性も興味を持つイベントの企画」でした。
10名ほどのおじさま方と「この場に若い女性がおらへんのに、このテーマは難しいな~」という声が上がるなか、一緒にアイディア出しをしました。

そこで皆さんの中からかなり面白いアイディアが!

「若い女性なら、韓流のようなイケメングループやろ」
「上之保の地域の宝である石仏33観音ががる。それをもじってKKG33なんてどうや。上之保観音33」
「上之保を独身若手から33名をオーディションで選出して、うたって踊ってPRをする」
「そら、婚カツも合わせたらええわ」
「来年のゆずまつりや産業祭までにやったらええ」

ってな具合で、どんどんアイディアが広がってきました。
いや~どうですか?
これ、むちゃくちゃ面白いと思うんですが…。

上之保の大きな課題は、結婚問題。
ご当地アイドルで盛り上げるという部分は結構あると思うんですが、それに婚カツの意味も持たせることで、さらに意義が高くなると思うんです。
単なるパーティーとかやるよりも、上之保を若手がアイドルとして活動して、ファンをつくまで頑張れば、AKB48の「会いに行けるアイドル」はもちろん「婚カツできるアイドル」」になれたりして。

もちろん、いろんな課題もでました。出る人なんておるんか、秋元康のようなプロデューサーが必要などなど。
しかし、これはぜひ実現してみたい企画です。
地域が明るくなるとおもうな~。
by takayukin_K | 2011-10-07 12:33 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K