いちゃいちゃされては困る。

鼻くそもほじりたくなる。

今日の市民活動センターは、なんかみょーに暑い。いや、クーラーはいつも通り28度の適温。やはり、どう考えても、目の前にいる二人のせいなのは間違いなさそうだ。

普段からよく知っている二人だが、女性の方は明らかにいつもと態度が違う。
「いつもと同じだよ~」と言いながら、いつもと違う声色で「そうそう私のどこが好きなの?どんな子がタイプなの?」なんて隣の男性に聞いている。

最初に言っておくと、ここは「関市市民活動センター」。ボランティアやNPOをサポートする施設である。いちゃいちゃされては困る。

「いや、あなたみたいな人がタイプだし」
正面から見ている私の目線を気にしてか、顔を真っ赤にしながら、落ち着き払っている。が、明らかに典型的な「平静を装っている人」になっている。

あまりの幸せオーラに圧されて、だんだんと私の椅子は二人から離れていく。つい、いじってみたくなり「この人で本当にいいんですか?」と男性に聞いてみた。
「ほんとほんと、わたし、わがままだよ~」
「うん、もちろん。初めてみたときから感じるものがあったんだよ」

ほじり過ぎて鼻血がでそうである。

このお二人の出会いは、第1回ぶぅらりはしごーコンだそうだ。
40対40の男女の中から、1組でもカップルができたとは、主催者冥利につきる。
しかも、二人は関に永住。人口流出を阻止し、おそらく今後の人口増加に寄与するのだ。

こんなにうれしいことはない。最近のやにこい出来事でささくれていた気持ちが一気に晴れた。

お二人ともお幸せになってください。
ちょっと、具体的に書きすぎたかな。ご本人からの苦情は直接北村までお願いします。

音楽関係の市民活動の相談をしにきていただいた時の一幕でした。
by takayukin_K | 2011-08-25 20:35 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K