純粋な熱さ

昨日は、10代限定音楽祭「スクールオブマゴロック」。はじめての取組でした。
結果はびっくりするほどの大成功!
正直、予想以上のいい取組になりました。

お客さんもものすごくたくさん来てくれました。おそらくマックスでは300人以上。10代の両親か、10代が友達を誘ったのか、はたまた「もちまき」の効果か…。
純粋な熱さ_a0026530_19253013.jpg

おっさんは、飲み物サーブ係をしながら、出演者の子たちと雑談していました。
すばらしいですね~、演奏はまだまだだと思うけど、とっても熱い。おっさんが忘れてた熱さがある。

僕自身がとっても感動した、やってよかったな~と思うできごとがありました。

出場者の中学生の女の子。将来の夢は、歌手になること。「むっちゃなりたい!でもオーディション受けても、いつもダメなんやて!今回、初めて学校の外でこんなにたくさんの人の前でやれて、すごくうれしい!」と熱く話してくれていました。
今回、もう一人プロになりたい子もでていて、その子のギターがものすごくうまかったんです。聞くところによると、プロダクションのオーディション全国大会にあと一歩だったとか。
すると、それを見た中学生の女の子は「めっちゃくやしい…」って涙を流して悔しがっているんです。その二人は、とっても仲良くなっていました。
いや~熱いですね~。純粋な熱い想いってのを久々に感じたきがしました。
学校の先生では日常のことなんでしょうかね~。

おっさん、ほんとに刺激をうけました。

今回の会を見た、20代、30代、40代の人が、俺たちの場も作ってくれと言ってきたそうです。
若い力って刺激を受けるもんですね~。
次回も絶対やりたい。
by takayukin_k | 2011-06-06 19:25 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K