新聞1面に。それにしても候補者の情報がない!

昨日(21日)の岐阜新聞さん夕刊の1面に掲載していただきました。
「まちを託すから私の1票」という連載で、中濃、東濃、飛騨など各地域のまちづくりに携わる人にインタビューをする記事だそうです。
新聞1面に。それにしても候補者の情報がない!_a0026530_2143834.jpg

おお、なかなか爽やかにうつっとるやん(笑)
それにしても、わざとらしく、ぶぅが満載です。
ぶぅグッズ、ホワイトボードにぶぅ、机にはぶうめらん、そしてぶぅ本人。
ゆるキャラがいるとこういうときにも、分かりやすくていいな〜。

偉そうに、私の1票なんて話していますが、市議会議員選挙くらいになると、本当に、候補者の情報がありませんよね〜。
だれがどんな政策、信条なのか、まったく分からないし、どこを見たらその情報があるかも分からない。連呼するだけの選挙カー、名前と顔写真だけのポスターやハガキ、HP・ブログを持っている人はほぼなし。判断材料にならない。
SNS、ブログ、ツイッター、facebook、スマートフォン、近年ものすごいスピードで情報社会が変化しているだけに、今回の選挙で特に、時代遅れの感が際立っている気がします。公職選挙法どうのこうのという大きなことというより、もう少し各候補者の選挙のやり方があるでしょう〜と思う訳です。
ちゃんと公約、考え方で選ぶための情報をちょーだい!

困りました。投票日にはいけないので、明日不在者投票にいかなければいけません。
by takayukin_k | 2011-04-21 21:43 | メディア掲載

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K