今日のことをつれづれと。

昨年と比べて、仕事の質が変わってきた気がします。
打合せやら、会議やら、相談やら、人とお会いしている時間が圧倒的に多くなりました。

今日も、夕方まで5組。

・市民活動センターの今年度の事業計画の打合せ
 今年度、地域振興やコミュニティへのサポートで面白いことができそうで楽しみです。

・岐阜新聞さんの取材
 地方政治に求めることですって…。まちづくり活動をしている人に聞いているとか…。偉そうに話してしまいました。お恥ずかしい。

・個人でやってきたボランティアを団体にしたいという相談
 「お年寄り向けに紙芝居をやりたい!」とはじめて市民活動センターに相談にみえたのが、ちょうど1年前。桜井さんは、仲間を集めて、紙芝居「関の善光寺」を完成させ、今ではいろんな団体から引っ張りだこになっています。「孫六座」という団体を作り、広くメンバーを募集をしたいとのこと。団体を設立するまでの過程を、桜井さんの話を元に紙に整理してお渡ししました。市民活動センターとしても形となった成果の第1号です。がんばってほしい!

・10代限定音楽祭「スクール オブ マゴロック」の打合せ
 参加問い合わせが増えてきているとのこと。

・新しく市民活動センターのスタッフとなってくれそうな方との面接っぽいこと
 竹川先生の抜けた大きな穴に入ってもらうスタッフが決まりました。
 障害児の支援するNPO法人を設立準備中の方。教育や福祉の専門家ですので、そういった事業の相談にも対応できるようになればいいな~と思っております。本人の勉強やつながり作りにもなればいいですしね。
by takayukin_k | 2011-04-15 17:14 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K