関市市民活動助成金活動報告会。

3月6日、漢字のみで書かれて、見た目かたそ~なイベント開催しました。

関市の市民活動助成金は、かなり行政が市民活動に歩み寄ってくれたとっても使いやすい助成金です。
しかも、助成金の額が上限100万円。岐阜市でも同じような助成金が20万円で、岐阜県内でも一番高いのです。いや~すばらしい。その分審査のレベルが求められるのですが…。

平成22年度の関市の市民活動助成金には、下記の14団体が獲得しました。
---------
NPO法人サポートセンターるはーふ
NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらん
NPO法人手をつなぐ女たちの会
NPO法人日本平成村
NPO法人ふるさと自然再生研究会
NPO法人洞戸村ふるさと塾
関市いきいき市民活動助成金
上之保グリーン・ツーリズム協議会
関からあげ学会
関市地域プラットホーム「ハーモニー」
関商工会議所青年部
西部地区シンボルツリー実行委員会
瀬尻小おらが学校推進委員会
わかくさまつり実行委員会
NPO法人あおぞら会後援会
---------
ちゃっかり今年度は、ぶうめらんも頂きました。
市民活動センターを運営委託を受けたこともあり、来年度は、申請しないつもりです。

初年度は、申請数が少なく、落ちるところも少なかったのですが、2年目の今年度は、約半分の団体しか獲得できませんでした。
それをみて、行政は、来年度、さらに予算額を増額してくれたようです。
(1000万円予算→1300万円予算)

来年度の助成金は現在募集中で3月25日が締め切りです。
すでに多くの団体が申請しようと、市民活動センターにご相談にきていただいております。

少なくとも、事業の企画をよく考慮して書いたことがなかったところが、この助成金のチャレンジすることで、団体の事業を見直すことができているのかもしれません。

さて、どうなる事か。3月は関市の市民活動が一番盛り上がる時期になりました…。
by takayukin_k | 2011-03-09 18:19 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K