苦渋の決断

季節外れの台風が、31日に直撃する可能性が高いという奇跡的な事態。
昨日、緊急のわかくさまつり班長会議を開き、第5回わかくさまつりの「延期」を決断しました。

ギリギリまで判断を待って、無理やりやってしまおうという意見もありましたが、安全のこと、お客さんのこと、出店者の仕入れのことを考えて早い段階での結論となりました。

延期の日程は、10月31日に実行委員会の中で話し合い、12月、3月を基本に年度内開催を予定しております。11月20日までに発表します。
関係の皆様には多大なるご迷惑をおかけし申し訳ございません

僕がわかくさまつりに関わり始めて3年目。

第3回に実行委員長をやり1日大雨。
第4回に副実行委員長をやり午後から雨。
第5回は班長をやり台風。

全敗しております。

これまで僕は、「曇り男」と思っていました。
「雨が降りそうだったけど、なんとかもったね!」
そんな都合の良いことが結構続いていたからです。
しかし、今、改めて考えてみると、彦根のゆるキャラ祭りも、ぶぅのステージ出番1時間ほど前から降雨。刃物まつりも1日目が大雨。
そろそろ、あきらめなければいけないかもしれません。

雨男ですがなにか?
by takayukin_k | 2010-10-28 11:14 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K