「おどろ木」がきとる。

市民活動センターにとって、結構なヒット事業になりそうです。

広報せき10月15日号に掲載されて始まった「関の市民活動応援プロジェクト『おどろ木』」
市民活動センター1か所にチラシを持ってきてもらえれば、関市内8か所の公共施設へ発送するというサービスです。
8か所には、専用のラック「おどろ木ラック」が設置されており、市民が市民活動団体のイベント情報を分かりやすく、市民が取りやすくなっております。

まだ始まって1週間もたっていないのに、4つもの団体がチラシを持ってきてくれました。
やはり、団体にとってイベントの広報集客は、悩みの種。ニーズが高いことを再確認しました。

今日も、「おどろ木」命名者の竹川さんは、朝日新聞さんの取材を受けておりました。

近いうちに県内版の「人」のコーナーに載る模様。記者の方は、「おどろ木」よりも彼女の人生におどろいていたようですが…。
by takayukin_k | 2010-10-21 00:44 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K