お寺をまちづくりの拠点に

昨日、関善光寺で開催したビートルズライブと憩いの茶屋のイベントは、おかげさまで大成功でした。
予想を大きく上回る250人の来場者、販売した食べ物もすべて完売。
アンケートに答えてくれたすべての人が「よかった」という回答でした。

このイベントは「関市民活動活性化プロジェクト」と銘打ち、善光寺を地域づくり/市民活動の拠点にしようという合い言葉で関市市民活動センターが企画したプロジェクトです。市民活動センターがコーディネートし、関の市民活動団体が主催で開催していくもので、これから毎月開催していこうと思っています。第1回の今回は「ガーリックトースト」という関の西部地区の市民団体が主催してくれました。パワフルなおじさまたちの団体です。それにハーモニーさんが茶屋部門で参加してくれました。

本堂をステージにしてはじまったビートルズのコピーバンドによるライブ。アマチュアのバンドです。プロのようにものすごくうまい訳ではありません。(もちろんうまいですよ!)年齢層高めのお客さんが、善光寺の雰囲気やだれもが知っているビートルズの曲に、下手なプロよりもずっと惹き付けれていました。さらに、ステージのバックで神々しく光り輝く御本尊がなんかとっても喜んでいるようにみえて、僕はひとりでジ〜ンとしていました。
お寺をまちづくりの拠点に_a0026530_0184338.jpg

まあ、都合のいい解釈といえばそれまです。でもやっぱり善光寺のあの雰囲気はすごいものがありますよね。関市民にとって、ここは特別な場所なんだろうと思います。

完全に自負になりますが、ここまで市民活動支援とまちづくりをつなげた具体的なプロジェクトを行っている市民活動センターは全国的にも珍しい事だと思っています。関市くらいの大きさで市民活動センターなんて必要ないという声も聞きます。もちろん、岐阜県のNPOセンターも近くにあるわけですし、一般的な支援は別に必要ないかもしれません。しかし関市として求められている市民活動支援は必ずあると思います。その一つが具体的な場作り、プロジェクトづくりです。まちづくりNPOが運営する市民活動センターとして、関市に本当に必要な具体的取組みをしていきます。

こんな素敵な場所を快く使わせてくれた住職の器量に本当に感謝したいと思います。
お寺をまちづくりの拠点に_a0026530_0191282.jpg

今回の仕掛人関市市民活動センター高木さんと善光寺佐藤住職。イベント終了後に1枚。

来月は9月18日にフォークバンドのライブを行います。
そして再来月10月17日(日)にはぶうめらんママ部による、ママと子どもが遊べるイベントを開催します。ぜひぜひお越し下さい!
by takayukin_k | 2010-08-24 00:19 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K