三十路キタムラ。

今日は、ぶうめらんの理事でお世話になっている中部学院大学の中川先生のゼミで話をしてきました。
お題は「NPOという働き方」。
本日、三十路に突入したおっさんが二十歳の学生に、なぜ、どうやって今こういう活動をしているのかを、偉そうにしゃべってきたわけです。

この資料を作る際には、当然自分の20代の変遷を振り返ることとなりました。三十路キタムラにしてみたら「あんた、まあ、そこそこ色々やってきたのね~。」という感じです。いろんな方に出会ってお世話になっていることを改めて実感します。
ただ逆に「こら!最近攻めてないやろ!」ってキタムラ23歳に叱られちゃいました。「そんなんじゃヤバいよ」とキタムラ25歳にも喝をいれられました。「でも、今の方がちょっと痩せとるわ!」と三十路キタムラは言い返しました。

まあ、30代最初の日にこういう振り返る時間をいただけたことは、何やら示唆的なものを感じます。ちゃんと考えなさいと。

ぶうめらんも6月で4年目に突入しました。
「あと6年でこうなっていたい」という形がぼんやりと2つ見える中、
総会までに、色んな人の意見を聞きながら、中期ビジョン的なものを明確にしたいと考えています。

さて、三十路キタムラはコラーゲンサプリでも飲もうかな。
by takayukin_k | 2010-06-15 18:38 | 地域メディアのまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K