ああ、ミニ四駆

「子どもの頃一番はまったものはなに?」と聞かれたら、僕は間違いなく「ミニ四駆」と答えます。
ミニ四駆第1世代。 コロコロコミックに連載されていたダッシュ四駆郎にあこがれ、タミヤの戦略に踊らされ、チューンナップパーツを買いまくっていました。愛用車はもちろん「エンペラー」です。
タミヤ主催のミニ四駆レースのジャパンカップにまで参加。名古屋松坂屋の屋上まで親に連れて行ってもらい、数時間またされて、レースにでて、5秒でコースアウトしました。 「コースアウトする前までは、1位やった!」と次の日学校で自慢したことまでよーく覚えています。

先日ぶうめらんの取材で、ミニ四駆の為に通いつめた「ねりや」さんに行ってきました。ご主人には子どもの頃によく怒られた記憶があるため、ちょっと気後れしましたが、実際には柔和な優しいお方。いやいや、そんなことから、僕も大人になったことを実感しました。
びっくりしたのは、店内にあの頃、通いつめたミニ四駆のコースがそのまま残ってるじゃないですか!いや〜テンションあがりましたね〜。
テンションあがっちゃって、そのまま、エンペラー1台買っちゃいました。

まだ、開封していないあたりに、一瞬の熱だったことが伺えます・・・。
だって、作るのめんどくさいもん。
ああ、ミニ四駆_a0026530_22393486.jpg

by takayukin_k | 2010-06-02 22:39

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。関に住んで、まちづくりに取り組む人ならではのディープな関の魅力を発信中。たまにまちづくりを暑苦しく語ります。


by takayukin_K