関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

あと5ヶ月

大学院を一年休学して、まちづくりの現場で働いてはや7ヶ月。
のこり5ヶ月となってしまいました・・・。
ちゃんと自分の身になっているんだろうか?
たしかに、すっげ~勉強になってるんだけど、どれがどのように勉強になって、
将来使える経験になっているのかは疑問。
ふと思うと自分はこれまでの経験をストックできていない気がする。
大学4年間とてつもない寮で過ごして考えた、常におもろいことを求める姿勢や人との接し方、知識のなさ、あんまり考えない自分。大学院で苦労した英語と地味に自分には行動力がないのではないかとなやんだことなどなど。今ちょっと思い返しただけでも、け~きょく、今もおんなじ悩みを持っているし、あのときこういう経験してこういう事を学んだな~ということを忘れてる。
 具体的経験を汎用化しなければ、次以降いかされてこない。この一年だけはこれまでにようにしてはいけない。まあまずは具体的に経験したことをまとめて、学術的にそこからなにを学んだか、精神的になにを学んだかもまとめよ。
 今考えようとおもったけど、内Pおもろいからまたこんどかんがえよ~と



# by takayukin_k | 2004-11-08 23:31 | まちづくり修行時代

まちづくりの最前線でかんじたこと

自分は現在まちづくりの最前線で働いているわけだが、今日改めてそれを実感した。これまで、大学院で研究してきたり、論文を読んだりする中でいかにすばらしい仕組みを構築してそれを現場に当てはめることを中心に考えてきた。これまで関わってきたNPOでもそんな感じのやり方が多かったし、日本の国主導の発展途上国の開発もそうだろう。だからこそ、まちづくりをもっとも行えるのは行政のトップで仕組みから変えれる市長であり、自分は市長になりたいと思っていた。
 しかし、まちづくりの現場で働きはじめて強く感じることは、どんなに完璧な仕組みでも、そのとおりに行くとは限らないことである。どんなにすばらしい仕組みでも論理でも、それぞれの人の感情が動かない限りは行動にならない。人の感情は頭で理解するものではない。頭で分かっていても納得できないことなんていっぱいある。特にまちづくりで何か話し合うときなんかは、ずっと住んでいるところだし、これからも住んでいく場所で、利害もあるし、メンツもあるし、体裁もあるし、好き嫌いもある中で、前に進んでいかなければならない。そこからできるものは妥協の産物だろう。妥協の産物の中で少しづつだけど前に進んでいく。これがもっとも普通なまちづくりの実情だろう。町づくりの第一人者「延藤」さんは「イズムよりもリズム」「頭よりも感情に訴える」といっていたのも僕自身頭では分かっていたが飲みこめていなかったようだ。
 僕の頭はそこからいろんな事に派生していく。自分は市長になりたいと思っているが、まちづくりを行うために本当に市長という職業が一番有効な手段なんだろうか?(まちづくりが示すのもによっても違うとは思うがそれはとりあえず置いといて)。まあ、眠くなってきたから今日はここらへんにして、また別に機会にこのことは考えよーと。



# by takayukin_k | 2004-10-27 01:23 | まちづくり修行時代

コーヒー生活はじめました。

a0026530_12303840.jpg

こないだコーヒーメーカーと間違えて購入したエスプレッソメーカーでばっちりコーヒー生活をはじめました。

なにごともこだわらなければだめだと思い、
能登の先端にある二三味コーヒーを買いに行き、エスプレッソ用に細かく挽いてもらい、
名水百選の門前町にある古秀和水を取りに行き、
昨日金沢の21世紀美術館の前でやっていたアートマーケットで気に入ったコップを購入し、
『コーヒー名人になる本』を購入しました。

毎日朝起きたら作って飲んでます。
だた、このエスプレッソメーカーは、予想していたとはちがい、できるエスプレッソ泡がでないみたい。これはおかしいでしょかうか?
まあ、自分的には本来普通のコーヒーメーカーがほしかったわけで、ちょっと苦味が強いコーヒーが出来上がることに何ら問題もなく、毎日おいしくいただいております。

毎日うまいコーヒーが飲めてちょっと幸せになりました。



# by takayukin_k | 2004-10-11 12:30

21世紀美術館に行ってきました

昨日(10月9日)金沢にオープンしたばかりの21世紀美術館に行ってきました。
スッげー人。まちなかでいろんなイベントも同時開催されていて、まち全体が人でいっぱいでした!
ひさびさに都会に出た気分がして落ち着かなかった・・・。

21世紀美術館は市役所横にできた今北陸では大変話題になっている近代美術館です。

外には、アート系のフリーマーケットが行われていました。
いやいや、自分たちで作った作品を並べ、かんなり面白いお店がいっぱいありました。やっぱ、こうゆう作品は、「ここでしかないもの」というか「普通じゃ手に入らないもの」だからかなり楽しめました。
美術館のなかは非常に不思議な空間。いや~参った。言葉でうまく言い表せないです。なにかを表現しているのであろうな~という漠然とした思いで、グチャグチャしたものを見ていました。僕にはまだまだ、難しいみたい。
ただ、なんか楽しめたのはたしか。今日は混雑しててできなかったけど、マトリックスみたいな映画に出てきそうなマスク?をかぶって館内ををあるくと別の視点で見れるというもの??とか、6人ずつしか入れないアートの部屋があったり???した。
あ~なんて説明が難しいんだ!!!まあ、美を言葉であらわそうとすることがナンセンスかもしれない。
そのほか、美術館の内部にはアート専門の図書館とか、「かえっこ」という、おもちゃを交換できる会場があったり、休憩スペースには自然の音を聞けるヘッドホンがかなりの数用意されており、これまでにない美術館だった。
まさに若者が集めることのできる場所であった。

あんまり期待してなかったけど、こりゃ~実はソフト部分も兼ね備えたすごい施設なのではないだろうか。ぜひ今度はもう少し落ち着いてから行ってみたいな~。

下手な説明でごめんなさい。



# by takayukin_k | 2004-10-11 12:29

チンチン電車が残る!

ついこないだニュースになってました。
名鉄によって廃止が決定されていた岐阜市の路面電車をフランスの「コネックス」が廃止路線を継承し、事業を行うらしい!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041004-00000038-mai-soci
岐阜市内だけではなく、岐阜市ー関市をつなぐ美濃町線も買い取るらしい。
これにはかなりびっくり!!
チンチン電車が廃止を免れることにすっげーびっくりだし、しかもフランスの会社が買うってことにもっとびっくり!

現在、全世界で路面電車の保存したり、LRTシステムで路面電車を新たに作ろうとしている流れの中で、岐阜が路面電車を廃止するなんて、なんて馬鹿げた事を!と思っていました。

でも、少し調べてみると、岐阜の路面電車は、全国でも稀に見る大赤字で乗車率も異常に悪いらしい。岐阜市民の10人に9人は路面電車を利用していない。
まあ、遅いし、駅が道のど真ん中で、線しか引かれてないし、バリアフリーとは無縁って感じ。
これを運営するって本当に大変だよな~。
外資がどんな風に運営するのかが楽しみです。

でもとりあえず、残りそうでよかったね。



# by takayukin_k | 2004-10-11 12:28

間違えて購入

自分の家で大好きな二三味(にざみ)コーヒー(能登半島の先端近くの海岸にある、サイコ-なロケーションでサイコ-にうまいコーヒー屋さん)を飲みたいとおもい、まずはコーヒーメーカーを買おうと思い立ちました。
オークションで見てたら2千円でよさげな物があったので、軽い気持ちで入札したら、そのまま先ほど落札。落ち着いてよく見たらそれはエスプレッソメーカーでした。
コーヒーメーカーもないし、コーヒーの知識もないのにいきなりエスプレッソって・・・。
エスプレッソは普通のコーヒー豆とちがう豆を使うんだろうか?
二三味コーヒーでエスプレッソできるんだろうか?
できれば普通のコーヒーの方が飲みたいんだけど・・・。

まあ、落札してしまったものはしょうがないからこれから勉強して毎日エスプレッソのみます。



# by takayukin_k | 2004-10-11 12:27

全国町並みゼミにいてきました

 そうそう、9月の18日、19日に全国町並みゼミが今年は石川県加賀市で開催されるということで、いってきました。これも感じたこととかを書いて残しておきたいと思いながら書けなかったもので、遅くなったけど書こうと思います。
 今年で30周年を迎えたらしい全国町並みゼミだけど、自分は初めて。メンバーを見るとまちづくりのそうそうたる人たちも参加していました。ミーハーな僕は、新潟県村上の観光カリスマ吉川さんと名刺交換してお話ができて単純にうれしかったし、(前日に吉川さんの本を読んだばかりだった!)短い話の中にも、村上で今やっている「町屋の外観再生プロジェクト」にヒントをもらった気がしました。
 分科会では「城下町の歴史資産を活かしたまちづくり」に参加しました。はじめに昼飯を登録文化財の家で食べ、その後の空き時間にぶらぶらと大聖寺の街を一人で街歩きをしてみました。町並みとまでは行かないものの、古くていい建物がかなりたくさんありました。明治の建物が90件ほど残っているらしい!すごい!自分は建物自体のことは良くわからないけど、何が良かったって、お寺に囲まれている地域で、街の建物が全部低いから、どこからでも、道の先には、お寺のきれいな瓦屋根が見える。こちらはの方は赤瓦が主流らしく、お寺の屋根も赤いところも多かった。視界の先にあるものって本当に景観的に重要なんだなと実感しました。

 分科会自体はただのパネルディスカッションだったけど、学ぶことが多かったな~。パネリストには、地元大聖寺の城下町の町並み保存について、三重県桑名市の歴道事業を使ったまちづくりについて、我らが岐阜市の歴史的特性を活かしたまちづくり、金沢の条例を活かした景観整備についてでした。どれもそれなりに勉強になったんだけど、その後の質疑応答に面白い意見が多くでてました。ある会場の専門家がいうには、「この会場の建物にも、当時の大工が自分の腕や技を人にみせたくて作っている部分がある。城下町も同じで、街わりや町並みにも殿様が人に見せたくて作った部分が絶対にある」らしい。なるほど、粋だね~。やっぱそんな粋さを汲み取った町並み整備をしなきゃだめよね~。
 あと、印象的だったのが、「町並み保存というのは単に建物を保存するんじゃなくて、その建物と一緒にある、そこに住んでいる人の記憶・思い出を保存することである。」と言う意見。なるほど、大事にしなければいけないのは、人の記憶や思い出なんだから、建物の保存にこだわるのではなく、そこらへんの看板や岩とかでもそこに市民の思い出があるなら大事にしていかなければならないんだな~と感じた。じゃあ、今後、町並み保存地区とかは古い建物がないところでもなっていくのかな~とも感じました。
 
 次の日は、永六助さんの講演でした。これもすごくよかったんだけど、疲れたのでもうやめます。

 



# by takayukin_k | 2004-09-29 00:21 | まちづくり修行時代

演劇とまちづくり

自分は、大学院の中だけの小さな劇団に入っている。今は大学院と同じく休憩中。
 人前で演技するなんて、見ていてる方も気恥ずかしくなると思っていたけど、なんとなくやりはじめたらマジではまってしまった!演技をしている時、必死で体を動かし、大声を出して練習するのが楽しい。そして、一緒に舞台に立つ人との調和というか、波長というか、それがあってくるともっと快感になる。最初はまだまだ初心者ゆえに、自分の思うような演技をしてしまい、劇としては成り立たないんだけど、練習で合わせていくうちに、同じ舞台にたつ人との波長が合ってきて、自分もその人に合わせた演技をしようとするし、相手も自分に合わせようとしてくれる。
 今日、10月9日に講演に来ていただく大阪の浄土宗應典院住職秋田光彦さんの共著である「市民プロデューサーが拓くNPO世紀」を読んだ。その本が手元にないためすでにうる覚えなっちゃってるけど、まちづくりにいおいて、演劇の過程というのは非常に重要であるらしい。演劇の練習ですりあわせる中で作られる人間関係こそが生活に必要であるという。あれ、あとなんだったけ?肝心なところを忘れてしまった・・・。ここに関しては明日、もう少し詳しく書きなおします。
 また、延藤安弘さんの著書「何をめざして生きるんや」にもまちづくりと演劇の関わりがある。住民が行政に反感を持っているワークショップの場で、自治体職員が住民の前で劇をやって、一気に住民の意識がっかわったらしい。まちづくりはユーモアを交えながら、頭ではなく気持ちをゆさぶらなければだめだ。「イズムからリズムへ」との主張の中で、演劇がまちづくりに効果的であるとおっしゃっている。
 まちづくりでの演劇の可能性ってすごいと思う。演劇とか、合唱とかって、自分の体一つで誰でもできる芸術活動で、やり始めると楽しくて仕方なくなる。やる方にも、見るほうにも面白くできる。関市役所の中にワークショップ演劇部隊を作ったらおもろいだろ-なー(笑)市民への説明は必ず演劇付で行いますみたいな・・・。



# by takayukin_k | 2004-09-28 22:12 | まちづくり修行時代

星野富弘展いってきました

最近、なかなか日記がかけない・・・。おとつい、星野富弘展に行ってきました。
星野富弘さんは、30年くらい前に首の骨をおり、首から下が不随でそこか体が動かない生活をする中で、口で花の絵を書いて、それに詩をつける作品を作っている人です。

 最初は、そこで運営ボランティアをしている人に、「ぜぇ~たいいいから来てね!」と言われたから行ったという感じだったんですが、行ってみたらすごかった!まず、人が多い!!ずら~と並んでました!
 でも、やっぱり作品に一番感動した!自分は、絵のことはよく分からないけど、詩が心にしみたね~。花を見つめて思うこと、日常の小さなことに感じる心。思わずグッとくる詩なんかもあったりして、気持ちが豊かになった気がした。僕も、日々を感じて生きていきたいな~と思いました。

 帰る途中に無理に花を見つめてみたりもしましたけど、なんかだめでした。まあ、意識していこーと思いました。



# by takayukin_k | 2004-09-05 21:29

観光

自分の勤めている場所は事務所兼観光案内所なんだけど、
今日、長崎からのお客さんがみえた。
どこへいったらいいか迷っていたので、
よく案内する醤油屋さんと昆布やさんとロウソク屋さん、七尾の名物おじさんのお茶屋さんを紹介した。そのときはそれで終わったんだけど、
その後、僕らが、日曜日に開催する映画上映会の準備をし、スタッフだけで試写会をしようとしたときに、なんとその子達がやってきた。
 映画上映会の実行委員長が紹介した醤油屋さんで、その女将さんに、試写会やるしいらっしゃいといわれたらしい。
 一緒におにぎりや昆布まきをつまみながら映画をみて、その後、夜景が見えるカフェへ行った。
 話を聞いてみると、長崎大学の水産学部(?)で、船で七尾に来たらしい。長崎をでて、1週間かけて、函館へ行って、次に七尾にきて、また長崎に帰るらしい。
 多くの港がある中で、七尾を選んでくれたのがなんかうれしかった。
 その子達も、単に観光するんじゃなくて、醤油屋さんとか、お茶屋さんとか地元の人と交流することってすっごい心に残ることだとおもう。こうゆうふうに交流して心に残るとまたそこに行きたくなるよねー。
 やっぱ観光は、そこの地域の人と交流して、より地元の人がやっていることと近いことができたほうが満足するよな~と思ったのでした。



# by takayukin_K | 2004-08-28 10:04

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル