関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧




関のモーニング全店制覇の旅vol.21 夢庵

グッドモーニング!
お待たせしました。間が空いてしまいましたが関のモーニング全店制覇の旅。
まだまだ先が長い21回目です。

間が空いてしまったのは、年度末でバタバタしているのもあるのですが、
モーニング調査に入ったお店が実はドリンク代のみのモーニングではない
ところだったというのもありまして。

さて21店舗めはピアゴ関店の近くの夢庵(むあん)です。
個人的に大好きな店。
本を読みたい時、仕事の整理がしたいときに行きます。

「頑張っていて気持ちがいいお店」ってなかなか多くないのが現実ですが、
夢庵さんはほんとに気持ちがいい。

お客さんにちゃんとおいしいコーヒーを提供しようということがよく分かります。

たしか「おいしいコーヒーを提供するために煎りたて、挽きたて、淹れたてにこだわっています。
お時間かけるときもありますがすいません」
というような断り書きも壁にはってありました。

店は広くないですがあまり大きな声で話すお客さんもいなく、落ち着けるのもいいですね。

さて、今日もホットコーヒーを頼みました。
でてきたモーニングがこちら。
a0026530_22412252.jpg
シナモントースト、ゴマパン、たまご入りサラダ、抹茶ゼリー。
パンは、小倉かシナモンかバターで選べます。
パンは自家製。行く度にパンが違って楽しめます。
先に述べたように、コーヒーは抜群においしいのですが、しかもそのコーヒーの量がた〜っぷりなのです。
これでドリンク代のみ。ホットは400円。

今日もグッドなモーニングにありつけました。

珈琲屋 夢庵
関市片倉町1-7
TEL 0575-24-0831
営業時間 8:00~18:00(モーニング8:00~14:00)

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-29 22:48 | 関のモーニング全店制覇の旅

高校ぶうめらん創刊について様々なメディアで掲載いただけました。

岐阜新聞中濃欄 2016年2月
a0026530_14522009.jpg

朝日新聞岐阜県版 2016年2月19日
a0026530_14522830.jpg




ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-22 14:51 | メディア掲載

緊急インタビュー!牛乳星人さん、YOUは何しに関市にきたの?

「牛乳が公道を走っとる」
そんな気になる事件の通報がありましたので、早速関係者に調査しました。
話を聞いたのはこの人。関牛乳さん。
a0026530_12363223.jpg

確認したところ、走っているのは3対。

a0026530_12351474.jpg
関牛乳

a0026530_12350338.jpg
関珈琲

a0026530_12351808.jpg
そして???だれ?
では、本人に早速インタビューを。

北村:あの、まずあなたは誰ですか?
牛乳:関牛乳です。あとに2対は、関珈琲とビターヨーグルです。
北:あ、ビターなんですね。わかりませんでした。
関牛乳:沿道の人からも「関牛乳!」と言われて、それごとに「俺はビターだ!」と訂正しながら走っていました。

北:いつごろ関市にきたのですか?
関牛乳:はい、あれは昨年11月、洞戸キウイマラソンのためにこちらにきました。キウイマラソン10キロの部にでましたが、見事、パフォーマンス賞を獲得しまして。調子にのってあと2対仲間を呼び寄せました。

北:今回の関シティマラソンはどうでしたか?
関牛乳:私とビターはハーフマラソンに、関珈琲は10キロに出場しました。
北:え!その格好でハーフマラソン!暑くなかったですか?
関牛乳:ええ、猛烈に暑くて暑くて。私、低温殺菌なんですが、高温になると、私の良さが消えてしまうんです。
北:沿道の人からの声援も多かったですね!
関牛乳:ええ、嬉しいことです。
「関牛乳がんばれー!」とか
「いつも飲んでるよ!」とか
ゴール前では高橋尚子さんから、「関牛乳がんばれー!」と言っていただいてうれしかったです。

北:結局どのくらいの時間で走ったんですか?
関牛乳:はい、2時間17分でした。
北:確か2時間30分で打ち切り失格ですよね?
関牛乳:はい。何度も足がつってしまったのでギリギリでした。ビタくんは沿道のみなさんに「俺はビタだ」と主張しすぎて、失格でした。

北:ど、どんまい

北:関牛乳星人さんが走ると、ランナーは終わってから牛乳を飲みたくなるんじゃないですか?
関牛乳:はい、今回、関牛乳の販売もしました。が、まあーー売り上げに貢献できたかは未知数ですね〜。

北:ありがとうございます。今後は?
関牛乳:はい、あと2対仲間を呼び寄せる予定です。「関フルーツくん」と「関りんごくん」。これで合わせて「関ミルクファイブ」が誕生です。

北:が、がんばってください。

--------
インタビュー後、関牛乳の吉田社長にこっそき話を聞きました。

もとは、ボーリングの着ぐるみだそうです(笑)

それを、ペンキ屋さんにペンキを塗ってもらい、看板屋さんにシールを作ってもらって制作。
総額3万円だそうです。

ちなみに、今回の牛乳の売り上げでは、制作費を回収できなかったとのことです。

関シティマラソンの様子が動画でみれます!

おいしい関牛乳



ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-21 13:11 | ディープな関の情報

「栗山圭介『国士舘物語』出版記念トークライブ」を開催しました。

今回の関の読書推進イベント「ほんのいっせき」で私たちブックエカが主催したイベント
「栗山圭介『国士舘物語』出版記念トークライブ」を開催しました。

然の膳さんに場所を借りて開催しましたが、定員40人を超える超満員の中での開催となりました。
本当にありがとうございます!

今回は、本のことはもちろん、栗山圭介さんの仕事のこと、生き様のこともお話いただきました。
参加者の皆さんには、A4の紙に栗山さんへの質問、聞きたいことを1つ書いてくださいとお願いしました。
それを前に貼って、質問した方とやりとりしながらすすめました。
a0026530_16173825.jpg

前から見ていて、みなさん、栗山さんへの視線がすごかったです。
楽しんでもらえてやってよかった!

終了後、栗山さんから「いい会だった!やるじゃん!」とお褒めの言葉をいただいて、本当ほっとしました。

もちろん私も『国士舘物語』読みましたが、すごく面白いです。
やんちゃだけどナイーブな男たちの大人になる葛藤が描かれていて、
端々に栗山イズムが注入されていました。
1980年代の大学の話。ちょっと世代が違うので受け入れるか心配でしたが
まったくの杞憂でした。
いつの時代もおんなじ。最後に描かれる50代となった彼らの生き様に
共感できる人がいっぱいいるのではないかと思いました。


準備をお手伝いいただいた南波さん、矢本さん、会場提供だけでなく様々なお気遣いいただいた川嶋さん、
そして遠路かけつけていただいた栗山圭介さん、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-20 16:44 | 本によるまちづくり

店主が選んだ本は、その人の人柄がみえてくるようで楽しいですね

高遠ブックフェスティバルをみてから、関市でもずっとやりたかった「まちなか古本市」。

それがついに19日、20日に開催されます。
まちなかのお店の店主が選書した本を一箱に並べていただいて、お店の前にだしてもらいます。
本町通り商店街を中心に17店舗のお店が協力していただけました。

すでに、フラッグをつけていただいているお店もありますが、
これが本町通りにいっぱいならべばすごくいい雰囲気ですよね〜。
a0026530_13031357.jpg
a0026530_13030141.jpg

店主が選んだ本は、その人の人柄がみえてくるようで楽しいですね。
すでに本を選んでいただいている虎屋の古田さんは、「ちょっと恥ずかしいな〜」と言いながら昔の角川ホラー文庫を中心に文庫本選書してくれました(笑)
a0026530_12590025.jpg

本をきっかけにお店も覗いていただいて、店主とも交流してもらえるとうれしいです。
ただ、明日は雨の予定なんですよね。明後日は晴れです!
雨でも開催します。本町にはアーケードが残っている区間もありますのでぜひぜひ!
a0026530_08391120.jpg



ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-18 12:17 | 本によるまちづくり

小規模多機能自治はまず地域の現状を数字で把握することから。

関市では15の地域中9つの地域で小規模多機能自治「地域委員会」がはじまっています。
関市市民活動センターとしても、この地域委員会こそ関市のまちづくりに大変大変重要な
プレイヤーとなることを認識しており、重点的に取り組みを進めております。

今年2月には、IIHOEの川北秀人さんにお越しいただき、地域の自慢大会&講演会を実施しました。
その中で、特にみなさんが関心をもったのが、自分たちの地域が18歳未満同居世帯率と高齢者率のグラフ。

講演会の時にみせていただいたものは、各自治会ごとのグラフでしたので、
今回、各地域委員会ごとにまとめなおして、改めて作成してみました。
それが下記のグラフです。



a0026530_13091386.png
自分たちの地域が、高齢者が多い地域なのか、子どもが多い地域な
のかで、取り組むべき事業が違ってきます。
平成22年国勢調査より関市(18歳未満同居世帯率 27.4%、高齢者率22.6%)を中心に
縦軸、横軸に線をひきま した。
すると
Dゾーン(右下ゾーン)は高齢者が高く、子どもが少ない地域(板取、上之保、洞戸、武儀、富野、旭ヶ 丘、安桜)、
Cゾーン(左下ゾーン)には、高齢者も子ども も少ない地域(倉知、田原)、
Aゾーン(左上ゾーン)は高齢 者が少なく、子どもが多い地域(西部、富岡、桜ヶ丘、下有 知、瀬尻)
Bゾーン(右上ゾーン)が高齢者も子どもも多い地域(武芸川)となりました。
このグラフから分かることは、Aゾーンの地区は子育て支援、青少年育成の
事業が必要 とされている可能性が高いこと、そしてDゾーンは、買い物 支援、
見守りなど高齢者対策の事業が必要とされている可 能性が高いということです。

このグラフで驚きなのが、旧郡部の地域とまちなかと言 われる地域が同じゾーンに
入っていることです。まちなか でも高齢者対策が急務と言えます。

また、同じゾーンにある地区の取り組みが参考になります。
H17関市平均からH22年関市平均の下がり具合と次の 5年も同じ傾向で下がると定義すると、
同じように地区も 下がります。
つまり、例えば武芸川地区の5年後は、現在 の旭ヶ丘地区の状況に近くなることが予想できます。
現在 旭ヶ丘の取り組みを武芸川地区は参考にできるのです。

このようなこと含め、川北さんのお話を要素をまとめて、
今回発行した市民活動センター通信「しっぷす23号」の特集を作りました。
しっぷすは、自治会の回覧板でまわりますのでぜひ読んでください!
関市市民活動センターのHPから全てみていただくことができます。
たぶん明日にはUPできます!

ここでは特集ページのみここで掲載いたします。
a0026530_13230277.jpg
a0026530_13230957.jpg



ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-17 13:24 | 小規模多機能自治のまちづくり

関のモーニング全店制覇の旅vol.20 GRACEE GRACY

関のモーニング全店制覇の旅。記念すべき第20回はGRACEE GRACY(グレイシーグレイシー)です。

2016年1月にオープンしたばかり。
市役所ちかくで、その前はドリーム、さらにその前はソイという喫茶店があったテナントです。

6ヶ月の子どもと一緒にいったので、禁煙の喫茶店を探してたどり着きました。

店名の正式なものは、
Applepie cafe GRACEE GRACY」
だそうで、アップルパイが名物のようです。

メニューもかなりのアップルパイ押し。
アップルパイモーニング、アップルパイ付きランチなどなどがありました。

これはもう、アップルパイモーニングいくしかないでしょう!
と思ったのですが、ドリンク代とは別のモーニングサービスなので、
この企画的に涙を飲んで通常のモーニングを注文しました。
a0026530_11540078.jpg
ホットコーヒーで出てきたモーニングがこちら。
パン、サラダ、ゆでたまご、ヨーグルトです。
パンは、小倉かジャムが選べます。
いや、たまごが美味しい!
たまごのゆで加減が柔らかめで絶妙です。
一緒にいった妻のたまごも絶妙な加減だったので、たまたまではないのだと思います。
これでドリンク代のみホットコーヒー400円。

店内はおばさまたちで賑わっていました。

次こそアップルパイにチャレンジしたい!

関市西本郷通4-3-15 エクセル若宮101
0575-23-7667
営業時間 8:00~17:00
[モーニング]8:00~11:00
[ランチ]11:00~14:00
定休日 月曜

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-15 21:47 | 関のモーニング全店制覇の旅

関は『こわい本』をつくればいいんじゃない。

12日土曜日に「ほんのいっせき」オープニングイベントを開催しました。
a0026530_00075927.jpg
当日には、中日新聞さんにも大きく取り上げていただけました。
a0026530_23481182.jpg
老けてみえる‥。

その中でも、ブックディレクターの幅允孝さんの講演会がメインイベント。
私にとってすごく刺激を受けて勉強にある話がたくさん聞けました。

特に、城崎温泉の話。
本と温泉として、ほんによるまちづくりに取り組んでいます。
城崎温泉といえば志賀直哉の『城の崎にて』が有名なように、
多くの文学者が逗留して小説を書いた場所です。

それを土台に、現代の作家にも城崎で城崎のことを題材とした小説を書いてもらおうというもの。
「プリンセストヨトミ」等で有名なエンタメ作家の万城目学さんが実際に志賀直哉が泊まった旅館の泊まった部屋で小説を書いたそうです。
それが、『城崎裁判』。
a0026530_23592591.png
(本と温泉HPより)

見てのとおりタオル見たいなのですが、実際にタオルだそうです。
つまり装丁がタオル。
地産地読を掲げて、城崎でしか買えないのです。
その徹底ぶりがすごい。次は、湊かなえさんが書くそうです。

講演終了後幅さんとお話しさせてもらいました。
関市だったらやはり刃物のまち。
どなたか小説かに関市について書いていただいて、装丁を刃物にして
「こわい本」なんてしたら面白いよね〜なんて話していました。

昨年のゲストのブラザートムさんからは「絵本のまち」として、市民みんなが日常を絵本にするといいよねというアイディアをいただきましたし、今年は「こわい本」。

2年間読書推進イベントをやりましたが、実際に事業、プロジェクトに取り組んでいかねばな〜と感じています。

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-14 17:08 | 本によるまちづくり

突撃!関のディープスポットno.2「エベレストカレーハウス」

2回目も開催できました。
突撃!関のディープスポット。
前回うなぎの店「そらは青いぞ」の記事が大変好評でしたので、
第2回も俄然やる気になりました。

第1回を超えるようなディープな場所を探しておりましたら、すぐ近くにありました。

本町4丁目のインドネパール料理のカレー屋さん「エベレストカレーハウス」です。
できたのは4、5年前でしょうか。
関市の東田原にある人気のカレー屋さん「カンティ」と同じ経営者のお店です。

なにがディープなのか。いろいろあるのですが、まずはランチの写真をご覧ください。
a0026530_13312908.jpg
日替わりカレー。
おかしなところはありません。
ナンも大きくてフカフカでとっても美味しい!しかもナンのお代わりOK!
多分ほうれんそうカレーでしょうか。中に入っているチキンもやわらかいです。
これで720円。

私が最初に気になったのは写真の右上、メニューにさりげなく書いてあること。
a0026530_13340629.jpg
「エベレストカレーハウスには日本語できるスタッフは今休みでネパールに帰っています。
今のスタッフ日本語少ししかわからないのでごきょりょくおねがいします」(原文ママ)

え!だ、だいじょうぶだろうか。
この文章自体も日本語あやしいのですが‥。

と思っていたときに注文取りにお兄さんがやってきました。
「カレーライス、卵トッピングで、ルーはチキンでお願いします」
お兄さんにっこりと笑顔を見せる
「これはわかってない!」と思い、
メニュー指差して「日替わりでお願いします」と伝えました。
お兄さん、大きく頷いて、
「○×○×○×○×○×○×○×か?」
まったく聞き取れません‥。
考えた挙句
多分「ドリンクどうしますか?」だと思い
「ラッシー」を指さしました。
お兄さん笑顔で厨房に戻ってきました。

笑顔がとっても素敵だけど、
お兄さん、日本語少しできるのではなくほとんどできない(笑)

しかもこんなときに、キャンペーンやってるんです。
「期間限定プレーンナンからチーズナンに変更は無料!」
これ変更お願いするのって結構ハードル高いのではないだろうか。

お店に詳しい方(日本人)に話を聞くと
店長は、お店に入って3年間馬車馬のように働いてきて、やっともらえた休暇で、
3ヶ月ネパールに帰っているそうです。いい話です。
そして、今の店員さんは1ヶ月前にネパールから日本にきたばかり。
厨房の方も日本語はできないそうで、このお店、今は、日本語話せる人がいません。

そしてもう一つエベレストのワンダーな感じがこちら。
a0026530_13503236.jpg
「祈祷してあります。フエンス・門扉への犬のオシッコやめて下さい。神様が怒っています。」
下には京都の神社のお札。

カレー弁当も安くて美味しいのでオススメですよ。
ちなみに、店長さんは5月ごろお戻りだそうです。
その前に行ってみるか、その後にいくか。

ちなみに、エベレストさんで英語のイベントの開催しています。
a0026530_13591580.jpg


ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-10 14:02 | ディープな関の情報

小説に出てくる音楽っていいですよね!

小説の中にでてくる音楽ってすごく魅力的にうつりませんか。
その音楽をYouTubeで流しながら読み続けるとどこまでも小説の中に浸れるのがいい。

村上春樹や伊坂幸太郎が小説の中に音楽を印象的に使うことが多いですね。
代表的なのは村上春樹の『ノルウェーの森』。言わずもがなビートルズの曲です。
『アフターダーク』

の中では
Curtis Fuller - 'Five Spot After Dark' が印象的にでてきます。

伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』に出てくるのは、ビートルズの「ゴールデンスランバー」。

そして伊坂幸太郎の『アヒルと鴨のコインロッカー』にでてくるボブディランの「風に吹かれて」。
この「風に吹かれて」がとても大事な場面ででてくるんですよね。
------------
主人公の椎名が唯一歌える曲、という設定で登場。

「本屋を襲うのを手伝え」と言われ、モデルガンを持って書店の入口に立ち、ボブ・ディランの「風に吹かれて」を十度歌い、二回歌うたびにドアを蹴飛ばすことを依頼される。
-------------
その後、ボブディランは何度も登場します。
物語のクライマックスには、ボブディランの「ライク ア ローリングストーン」をエンドレスで流したラジカセをコインロッカーに閉じ込めるというシーン。
「ボブディランの声は神様だ。だから神様を閉じ込めておけば、悪さをしてもばれない」

実はボブディランを知らなかったんですが、『アヒルと鴨のコインロッカー』を20代の頃に読んで、
猛烈に聴きたくなって、CDをレンタルに走りました。

ということで宣伝です。
「ギターマンミュージンクスクール」さんが、「ほんのいっせき」のまちなかイベントとして
「小説に出てくる音楽でライブ」を開催してくれます。

会場:ギターマンミュージックスクール(関市本町8-8ラ・スォードビル1F)
参加費1ドリンク付き500円
定員15名
出演
北村隆幸
梅弦
空気清浄器
チョコ大好きズ
の4組
申し込み 090-7031-9920 tatsu.s.1221@icloud.com

しかーし!すでに満員になってしまったようです!すいません!

ということで、安心してもう一つ宣伝。
私出演してしまいます。
中学校の時に買ってもらったギターの弦を今日張り替えました。
また人前弾く時がくるとは‥。あと数日、猛烈に練習します。

a0026530_22363271.jpg


ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-03-09 22:38 | 本によるまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル