せき・まちづくりNPOぶうめらん代表 関のまちづくり論

<   2016年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧




突撃!関のディープスポットno.1 「うなぎの店 そらは青いぞ」

関市には、普段、市民でもなかなか行かないディープな場所があります。
あえて、そんな場所を行ってみて紹介しようという企画。

突撃!関のディープスポット

どれだけ続くのか、どのくらいの頻度でやるのか
まったく不透明ですが、とりあえず気まぐれで始めてみたいと思います。

さて、第1回は、「うなぎの店 そらは青いぞ」。
関はうなぎのまちといっても過言ではないほど、うなぎ専門店の名店が沢山あります。
辻屋、しげ吉、みよし亭、孫六、角丸

「おまはん、うなぎは何派やね?」

というのは、関のジンなら一度はしたことあるであろう会話。

そんな5つの専門店に割って入るのか!うなぎ専門店が密かにオープンしていました。
a0026530_10552417.jpg
a0026530_10564358.jpg
赤と青の文字の手書きの看板。安桜山の山際。
なにやら怪しげな雰囲気が漂っています。
オープンは3年ほど前で、できた当初から注目していたのですが、
今回はじめて行くことができました。

「そらは青いぞ」さんは、完全予約制。普通の民家というか店主の自宅で営業されています。
お座敷で2部屋あるようです。
メニューは基本的にうなぎ。「鴨肉」とざっくり書いてあるのも気になります。
値段は比較的良心的ですよね。並と上との違いが200円しかないということで、
上丼を頼みました。
a0026530_11053512.jpg
関では、タレをかけて、がっつりと炭火で焼き上げるうなぎが多く、
黒いうなぎが多いですが、こちらのうなぎの色は白いです。

食べてみると、うなぎが分厚い。しかも、ご飯の中にもかなり大きなうなぎが入っていて、
ご飯よりもうなぎが多いのかと思うほどです。
なにやら、タレには、自家製の蜂蜜を入れているそうで、甘めの味付け。
タレは、辛いタレと甘いタレと置いてあるので自由につけることができます。

店主は、以前、滋賀の旅館で働いている時にうなぎを学び、しばらく別の仕事についていましたが、
一念発起してうなぎ店を開店したそうです。

ネット情報では予約してもかなり待たされると書いてありましたが、
そこまで待つことなく、いただくことができました。

見た目は怪しげな感じですが、ゆっくり過ごすことができました。
一度お試しアレ。

    岐阜県関市西本郷通6丁目1−10


ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-29 11:18 | ディープな関の情報

関のモーニング全店制覇の旅vol.18 ロカーレ

関のモーニング全店制覇の旅。第18回は中濃厚生病院にあるレストランロカーレです。


あるのは最上階6階。
個人的に関で2番目に眺めのいい喫茶店と認定しております。
ちなみに1番は関市役所の食堂。
場所も近く、高さではいい勝負なのですが、市役所の方は北側の田園風景がみれるんですよね。
a0026530_23045878.jpg
病院の待ち時間や、お見舞いの時によくきますが、そういえば、モーニングは初めてでした。
ホットコーヒーと頼んで出てきたモーニングがこちら。

a0026530_23044850.jpg
トースト、茶碗蒸し、ヨーグルト、バナナ。
トーストは、バターかジャムが小倉か選べます。
茶碗蒸しが絶妙な固さで美味しかったです。
固すぎぎたり、固まってなかったり様々なんですよね。
景色とともにゆっくりできました。


ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-24 23:10 | 関のモーニング全店制覇の旅

栗山圭介さん第2作目発売決定! 『国士舘物語』トークライブも開催!

a0026530_22400389.jpg
取材はいつも関のうなぎ屋さんにて。今回はみよし亭さん。


フリーマガジンぶうめらんの人気連載「まえたろか」でもおなじみ、

関出身クリエイディブディレクターの栗山圭介さんの2 作目となる小説が

3月15日に講談社から発売されるこ とが決まりました。


タイトルは『国士舘物語』。


栗山さん自身の国士舘 大学での経験を元に書いた作品です。

1981年、主人 公の江口孝介は、シティーボーイになることを夢見て 上京するが、

軍艦マーチから始まる凄まじい入学式で 1日目から夢は打ち砕かれる。

超体育会系で体 罰 、し ご き の 暴 力 が 存 在 し た 時 代 、そ れ に 立

ち 向 かい葛藤する青春小説 です。 1作目の『居酒屋ふじ』 の舞台である「ふじ」へ

編 集者と飲みに行った際、 栗山さんの大学時代の経験談で盛り上がったことからはじまったそうです。


そこから5ヶ月。


「書き進める中で『孝介』が作品の中でどんどん成長し、

勝手に走り出した。その経験は初めてだった」と栗山さんは話します

今回の作品で「人生は、いつまでも青春。夢が叶えら れなくても敗者ではない。

思い通りにいかないもどかし さと戦い続けていくことが青春だということを伝えた い」。

編集者から「暑苦し切ない」物語と評された作品は、1980年代という時代の中で、

若者たちが葛藤し戦う姿を、大笑いして 、少 し 泣 け る 作 品 と な っ て います。


すでにAmazonから予約受付はじまっています。



またそれにあわせて、栗山圭介さんの凱旋トークライブを開催します。

こちらでサイン入りが購入できますのでぜひぜひ参加お待ちしております!

-------

栗山圭介『国士舘物語』出版記念トークライブ
我らが栗山圭介さんの第2作目の小説『国士舘物語』が3/15発売されます。
その出版を記念し栗山圭介さんのトークライブを開催いたします。
当日『国士舘物語』の即売会とサイン会も開催します。
人数に限りがあるので、お早めにお申し込みください。

日時:3月20日(日)13:00〜15:00
場所:然の膳 関店 (岐阜県関市平和通2丁目18)
費用:1,500円 (ワンドリンク付き)
定員:40名
申込み:電話もしくはwebより
0575-46-8035 (ぶうめらん)
「こくちーず」
http://kokucheese.com/event/index/374308/









by takayukin_K | 2016-02-23 22:49 | ディープな関の情報

関のモーニング全店制覇の旅vol.17 カフェシエスタ 幸

関のモーニング全店制覇の旅。第17回は「CAFE SIESTA 幸(カフェシエスタユキ)」です。

最近、会う方々に「モーニング読んでるよ」と声をかけていただけるようになりました(笑)
初めて会った方には、
「モーニング食べ歩く仕事なんていいですね」とw。

違います。
完全に趣味です。
いろんな方に見てもらえて、関のモーニング文化が一宮や岐阜市にも負けていないということを
伝えていけたらと考えています。

さて、17軒目は関市田原にある幸さんです。

田原は関市の中でも田舎ですが、そこに忽然と現れるおしゃれなカフェ。
若い人たちがメインの客層と思いきや違います。
地元のおじいちゃんおばあちゃんに大人気。
グランドゴルフとか寄り合いとかサークルとか、その帰りに地元の方々が
寄るお店となっていて、しっかり根付いているいいお店です。
田原でも昔は6軒の喫茶店があったそうですが、今は3軒だけになってしまったそうです。

特徴は1日中モーニングをやっていることと、自家製パン。
いつものようにホットコーヒーを頼んで出てきたモーニングです。
a0026530_16201495.jpg
チョコチップのパンとマカロニサラダ、ヨーグルトとバナナ。
パンがすごくおいしいです。小麦もかなりこだわっていて「国産」というだけでなく
「岐阜県産」。パンは日によって違います。
1日モーニングが付いてきて昼からはデザート系とも選べるそうです。

カップも僕には青の柄、妻にはピンクの柄。
こういう細かい気遣いが嬉しいですね。

地元の方々で賑わう幸さん。
それでも、僕がオススメしたのは子連れのママですね。
今回、5ヶ月になる子供と一緒に行きました。
ソファーが広いので、こーなふうに赤ちゃんを寝かせることもできちゃいます。
a0026530_16195641.jpg
そして、大人と子供の大きさにもよりますが、二人並んで座れます。
ダイエットに成功した僕(絶賛リバンウンド中)と、9キロになる娘でギリギリですが。
a0026530_16200295.jpg

住所 岐阜県関市西田原118-1
TEL 0575-29-8115
営業時間 8:00~18:00(OS17:45)
禁煙席 なし
定休日 水曜







ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-22 16:33 | 関のモーニング全店制覇の旅

関のモーニング全店制覇の旅vol.16 オリビアン

関のモーニング全店制覇の旅。第16回はオリビアンです。

関市総合斎場の近くの古くからある喫茶店です。

外観から初めてではなかなか入るのに勇気がいりましたが思い切って突入。
中は、黒のソファーで落ち着いた感じです。奥に広くて席数はかなりありそうです。
お客さんもいますし、固定客がちゃんとついているようです。

早速ホットコーヒーを頼みました。
出てきたモーニングがこちら
a0026530_10004837.jpg
バタートースト、マカロニサラダ、ゆで卵、バナナ、ゼリー
特別なものはありませんが、基本ラインナップ勢揃いという感じで、結構嬉しいです。
パンが分厚くて食べ応えありました。
また行きたいな〜と思えるお店でした!
a0026530_10034601.png
    関市西本郷通6丁目5−5


ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-20 09:59 | 関のモーニング全店制覇の旅

「市民活動支援センター」の「成果指標」とは「地域の課題をいくつ減らせたか」だと思う。

最近のよく考えていることがこれ。

「市民活動支援センター」の「成果指標」とは何か。

というものです。

関市市民活動センターの運営の中で、そして
ぎふNPOセンターの理事になったことで、考える機会が増えました。

市民活動支援センターの目的は
「市内の市民活動の支援」
となってしまいがちです。

でも、これは手法ですよね。

目的、そしてその成果指標には、「市民活動が活躍してどんな地域にしていくのか」
でなければいけないと思います。

それを設定することで、だれをメインのお客さんとするのかが見えてきます。
市民全部がお客さんということは、基本的に成果がみえなくなってしまいます。

岐阜県内でも、基礎自治体に市民活動をサポートする施設が増えてきました。
よくいろんな市町村の行政側の指標を聞いてみるのですが、多くが、

来場者数と登録団体数

だったりします。
であれば、毎日お祭りやればいいということになっちゃいます。

全国の市民活動支援センターで成果指標がちゃんと設定されないまま
運営されているところが多いのではないでしょうか。

そんなこんな考える中で、いろんな方にもアドバイスをいただいて、
関市における市民活動センターの成果指標を考えてみました。

関市における市民活動の課題は
・課題解決に向けた事業が行えていない/もしくは課題が明確ではない
・成果志向型の団体が少ない/というかソーシャルビジネスをする団体がほぼいない
・そもそもまちづくりプレーヤーが圧倒的にすくない

指標は「最終効果指標」、「間接効果指標」、「直接効果指標」で分けました。

最終効果指標としては、やはり

「地域の課題が解決される」

ということだと思います。

そのために関市の課題とも鑑みて以下の3つの視点に分けてみました。
①地域の課題が解決するための事業をつくる
②成果をあげることのできる団体を増やす
③まちづくりのプレーヤーを増やす


①地域の課題が解決するための事業をつくる

成果目標

測定項目

数値目標

最終効果指標

地域の課題が解決される

市民活動/地域委員会において課題解決に結びつく事業が行われた数

2件/年間

間接効果指標

地域の課題が顕在化される

課題を数値等により顕在化させた数

5件/年間

相談にとどまらない事業構築のコンサルティングをする

コンサルティングをした団体の数

4件/年間

直接効果指標

事業の相談を受ける

事業の相談を受ける数

12件/年間

②成果をあげることのできる団体を増やす

成果目標

測定項目

数値目標

最終効果指標

地域の課題が解決される

市民活動/地域委員会において課題解決に結びつく事業が行われた数

2件/年間

間接効果指標

ソーシャルビジネスを行う団体ができる

ソーシャルビジネス事業者の数

1件/年間

成果思考の団体が増える

活動に成果指標をつける団体数

2件/年間

直接効果指標

セミナーの実施

セミナー参加者数

20件/年間

③まちづくりのプレーヤーを増やす

成果目標

測定項目

数値目標

最終効果指標

地域の課題が解決される

市民活動/地域委員会において課題解決に結びつく事業が行われた数

2件/年間

間接効果指標

地域委員会に関わる若者、女性が増加する

地域委員会に関わる若者、女性の数

10人/地域

若者会議から生まれた新たな団体

若者会議から生まれた新たな団体数

2件/年間

事業所向けセンター登録を創設し登録が増える

事業所センター登録数

10/年間

直接効果指標

登録団体が増える

登録団体数

20増/年間

若者会議の実施

若者会議への参加者数

20人/年間

企業向けセミナーを実施する

参加した企業の数

20/年間

まだまだ、ロジックが甘いところがあると思っていますが、成果指標は、

まず不完全でもいいから打ち立てて、そこから事業を回しながら考え直していくことが大切です。

a0026530_23045186.png


ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-18 23:05 | 中間支援によるまちづくり

「そこにしかない鍋がある」関の鍋の流儀。

フリーマガジンぶうめらん52号(2月号)絶賛配布中です。

a0026530_11293937.jpg
今回は、表紙を見ての通り、「関の鍋」特集です。
2月なのでギリギリかな〜と思いましたが、まだまだ寒さが増してきて鍋が恋しくなりましたね!
今回は関でもここだけしか食べられない鍋というテーマにしました。
いい鍋そろってますよ。

今回ご紹介するのはこの4店舗。
やまなみのくるみ鍋
とろろ庵四季の熊鍋
ほっとこのちりとり鍋
はべの豚麻婆鍋

僕は全部食べにいきましたが、大満足でした。

a0026530_11384905.jpg


ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-17 11:39 | 地域メディアによるまちづくり

関のモーニング全店制覇の旅vol.15 ユートピア

関のモーニング全店制覇の旅。第15回は関市西本郷にあるユートピアです。

「昔は、岐阜県で一番お客さんが多い喫茶店だった」とのまことしやかな噂が
流れるほどの名店です(笑)

開店から41年。3度の回想で綺麗に整備されている店内、ガラス越しに差し込む
光と、植物が居心地の良さを際立たせているお店です。
平日朝に行きましたが、広い店内はお客さんでいっぱい。

いつものようにホットコーヒーを頼みました。
モーニングは、トースト、小倉トースト、エッグトースト、ジャムトーストから選べます。
エッグトーストは数量限定なんですって。
ということで、迷わずエッグトーストを頼みました。
a0026530_19513404.jpg
エッグトーストがすごく美味しい!
よくあるコンビニのタマゴサンドイッチの間にはさまっている潰されたタマゴで、
程よく食感が残っています。
ちょっとびっくりしました。
サラダのドレッシングも多分手作りのもの。たぶん。
しっかしと美味しいモーニングを楽しませてもらえました。



ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-16 21:20 | 関のモーニング全店制覇の旅

今度は「バケモノの子」と関の日本刀がコラボ!アニメコラボの達人・鞘師森隆浩さんが今回も手がける。

また関鍛治伝承館で、アニメとのコラボ作品展が開催されますね。

今度は「バケモノの子」。
これまで、信長の野望やエヴァンゲリオンなどとコラボし、大成功をおさめています。
a0026530_14153296.jpg
その立役者の一人といえば、鞘師の森隆浩さん。エヴァンゲリオン展、戦国無双展にも出品し、
今回のバケモノの子にも出品しています。
森さんに話を伺いました。

a0026530_14170864.png

 今、日本刀が熱い。オンラインゲーム「刀剣乱舞」が若い女性の間でヒット。

「ヱヴァンゲリヲン」が起爆剤となりアニメやゲームの世界と日本刀とを繋げ

た作品展が各地で開催。関市でも近年「信長の野望『日本刀の世界』展」、

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が開催され大好評だった。


 鞘師の森さんは、これらのアニメやゲームの日本刀を再現する取り組みに

積極的に参加している。ヱヴァ展には7点、戦国無双展では4点の作品を出した。

転機は、ヱヴァンゲリヲン展だそうだ。もともとヱヴァンゲリヲンが好きだった森さん。

全国に鞘師はいるが、作品の世界観を知っている人のほうがいいと依頼を受けて作った

作品が高評価を受けた。その後、次々とオファーが来るようになったそうだ。


 鞘師の仕事とは、文字通り刀の鞘をつくること。一本の美術刀には鞘は2つある。

普段は、刀を補完しておく白鞘と、装飾品などを装ったしつらえだ。

例える白鞘はパジャマで、しつらえは外行きの服。普段は、新刀はもちろん、

神社の奉納用のこしらえや、美術館からの修理の仕事が多い。


森さんは、鞘師となって18年目の40歳。

毎年多くの賞を受賞しており、全国的にも評価されている鞘師だ。

 それでも「アニメの世界を表現するのは、普段の仕事とはぜんぜん違う」と話す。デザイナーのイラストを元に製作する場合もあれば、「イメージで作ってください」という場合もある。それぞれのアニメのファンもいるので、イメージを壊しすぎてはいけない。大いに悩み、製作の間は「寝ている時も夢で仕事をしているようだった」と笑う。苦労したがその分反響はすごかったそうだ。もともとアニメのファンからも賛辞が届いた。「これまで刀剣に興味のなかった若い人にも見てもらえたことが良かった」と話す。

 今後は、こう言ったアニメの仕事にも取り組みながらも、「普段の仕事をちゃんとやっていくこと」。「これで良いと思ったら終わり」。自分の技術をどこまでも追求していきたいと話す。


ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-15 14:19 | ディープな関の情報

どうすれば団体に新しい会員が増えますか?という相談には「本当に自分たちの会でないといけないのか」を考えることが必要

市民活動の相談を受ける中でよくあるのが
「会員が高齢化して活動が大変。若い新しいメンバーに入ってもらいたいがどうしたらよいでしょう」
というもの。

この相談を受けるたびに悩みます。
なぜなら、多くの場合、
「本当に自分たちの会であることが必要ですか」という問いになるからです。

何十年やってきた。
こういう実績がある。
みなさん少なからず活動にプライドを持っています。
もちろん、これは本当に素晴らしいことです。
何十年も続けることに本当に頭が下がります。
だからこそ、上記の問いには慎重になります。

もちろんメンバー募集の手法としては様々な方法があります。
メンバー募集するにしても、チラシを大量に置くのではなく、
本当に興味の持ってもらえるターゲット層を決めて、チラシをポスティングするとか。
セミナーを実施して興味のある人を発掘する。
急に会員になるのはハードルが高いから、ボランティア登録制度のような、一つ階層の低い
階段の仕組みをつくるなどなど。

しかし、やはり、なんのためにその活動をしているのか目的に立ち返る必要があります。
例えば、道路沿いの花壇に花を植えるボランティアをしている方の場合、
目的は、「この街を花でいっぱいにして生活環境を良くしよう」というようなことになると思います。
そうすると、自分たちの団体で花壇を増やすよりも、たくさんの団体が花壇をつくってくれて方が
目的に近づくのです。
自分たちの団体の存続のために、メンバーを集めることも大事ですが、
同じ目的で活動する団体をつなげて、活動を引き継いでいくことも視野に入れていくべきなのだと思います。
先ほどの花のボランティアの場合、今、自治会やまちづくり協議会等で花の取り組みが始まっていますし、
個人の庭でガーデニングをやって、それを外からも観れるようにしている人もいます。
もしメンバーが減少してこれまでのように多くの花壇ができなくなってきたら、
花壇を減らしても、そういった団体、人をつなぐコーディネートへ活動を変えていくことも有効です。

ある方が「市民活動の相談者の役割は、活動の半歩先を提示してあげられること」
とおっしゃっていました。
大事だな〜と感じます。
まあ、さらには、質問によって「それを私が言うのではなく、ご本人に気がついてもらう」
が必要なスキルなのでしょうね。

人は、自分で気がついたことしか行動に移せませんから。

ーーーーーーーーーーー
ツイッター ゆるくつぶやいています。よければフォローお願いします。

私のプロフィールです。

せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

読書空間と古本のお店
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」




by takayukin_K | 2016-02-12 21:37 | 中間支援によるまちづくり

岐阜県関の魅力を発信するウェブメディアです。関市のディープな情報と、まちづくりのお話。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル