関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




関市が全国に誇るお蕎麦やさんの絶品きのこそばが今年も解禁!

「あなたは最後の晩餐に何を食べますか?」

と聞かれたら、迷わず答える!

「助六のきのこそば!!!」と。
a0026530_23304931.jpg


関市本町8丁目にある「そばきり助六」。
土日は行列必至の名店で、全国からお客さんが訪れます。
芸能人にもファンが多く、ある有名芸能人のそば会に招かれて定期的に東京でそば打ちをされているんです。大将の小林さんには公私ともに大変お世話になっています。

ふと、昨日お店の前を通ったら、
「きのこそば」の看板があるではないですか!
a0026530_2331533.jpg


きたーーーーー!
今年もついに始まったか!
毎年超絶楽しみにしているきのこそば。
先週の土曜日からはじまったそうです。

どうです、どうです、うまそうでしょう!
天然のなめこやらまいたけやらが、ものすごくたくさん入っています。
特になめこがぶるんぶるん!なのです。
出しもカツオだしがよーくきいてもうたまりません。
お汁も一滴も残さず食べきります。

食べられるのは、天然のいいものが取れる間だけ。だから期間も約1ヶ月半と短めです。

今年は何杯食べられるだろうか。
ああ、楽しみです。

天然きのこそば(1600円)

岐阜県関市本町8丁目27
℡ 0575-22-2526
11:30~16:00(売り切れ終い)
定休日 金曜日

-----------------------
せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

私の自己紹介ページです。
http://takayukik.exblog.jp/441800/



by takayukin_K | 2015-09-30 08:00 | ディープな関の情報

これが分かれば関のジン。代表的な関弁講座。

外から来た人にとって、関の言葉は、「怒っている」みたいに聞こえるようです。

決してそんなことないんですけどね~。

関に来た時に、皆さんが戸惑わないように、代表的な関弁を紹介します。

ジン
人のことを指す呼称。「御仁」と言った武家言葉の名残かと推測されるが定かではない。「あのジン」「関のジン」と言った用い方をする。
複数形はこのジンの後に「た」を加え、「あのジンた」(あの人たち)と表現する。

なるい
「穏やかな」や「なだらかな」などと言った平穏な状況を指す一方で、期待するレベルまで達していない程度を示すネガティブな様を言う。

にすい
「レスポンスが良くない」「気が利かない」「噛み合わせが甘い」「不器用」など動作や機能が今ひとつ満足できていないことを指す言葉。この状況を強調する時には接頭語として「ど」を冠し、「どにすい」と言ったりもする。

おぞい
品質が劣っていたり、出来栄えや見栄えが良くないこと指す形容詞「自信作やったけど、提出したらおぞいこと言われてまった」などといった使い方をする。

まえる
仲間に入れるという意味で用いられ、子供達の間では遊びの輪に入れて欲しい時に「まえて!」という具合に用いた。
「まえたろか」は仲間に入れてあげようかと言う意味合いの活用形である。


-----------------------
せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

私の自己紹介ページです。
http://takayukik.exblog.jp/441800/



by takayukin_K | 2015-09-29 08:00 | ディープな関の情報

関市は野菜直売所の宝庫!約15カ所も直売所があるんです。

野菜が高い!

今、大雨の影響?台風の影響?でスーパーの野菜が高いですよね。

毎日の買い物は私の役割ですのでそのあたり敏感に反応しています。

こんな時こそ利用したくなるのが野菜の直売所!

実は関市には大小合わせて約15カ所もの農産物直売所があるんですよ。知ってました?

私が一番利用するのは、「ふる里農園 美の関」ですね。
農産物だけでなく、イチゴ狩り、ブルーベリー狩りなどの体験農園やバーベキュー小屋、動物広場があってまさに農業のテーマパークです。

「ふる里農園 美の関」はこんな場所です。
--------
地物野菜が買える場所
a0026530_1804857.jpg


県道坂祝線を坂祝方面に向かい、建設中の国道248号線バイパスを越えてすぐの左手、香林寺池公園の東に6万坪の大農園が広がる。この大農園こそが「ふる里農園美の関」である。

まるで道の駅を思わせるような造りの直売所では、この農園と地元で栽培された、
とれたて・新鮮な地物野菜等の農産物が毎日直売されている。

どれも自然豊かな土地から栽培された自慢の一品である。
また農村女性グループ「ふる里レディース」の手による、この農園で栽培された農産物や地域の畜産物を使用した弁当や惣菜・コロッケ等も店頭に並び、好評を博している。

また当農園は地物野菜等の購入だけではなく、農産物の収穫体験や食品加工体験が出来る施設でもある。
収穫体験はイチゴ、ブルーベリーが主。
特にイチゴは12月ごろから5月初旬まで体験ができる名物企画!
また将来的には、もっと多くの種類の農産物の収穫体験が出来るような「農業公園」を目指していると言う。

新鮮な地物野菜等を提供するだけではなく、収穫体験等を通じて農業という文化そのも
のを継承していく場を提供する。そう、まるでここは農業のテーマパークである。

http://minoseki.net
TEL:0575-25-1588
FAX:0575-25-1577
住所:岐阜県関市大杉567番地10
営業時間 9:00~17:30

他にも、関にはこんな直売所があります。

かみのほ朝市
JAめぐみの ファーマーズマーケット とれったひろば関店
関・はさま農産物直売所
濃州関所茶屋 ふいご
マーゴ朝市
水と緑のふる里 森の駅
道の駅 むげ川
道の駅 ラステン洞戸
むぎ農林産物販売所

岐阜県のHPで場所と直売所の詳細が載っているのでぜひチェックしてみてください!
http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo-koyo/nogyo/chisanchisho/asaichi/area_chuno.html


-----------------------
せき・まちづくりNPOぶうめらんとは岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

私の自己紹介ページです。
http://takayukik.exblog.jp/441800/



by takayukin_K | 2015-09-28 18:08 | ディープな関の情報

まちづくりNPO代表が選ぶ、関市で食べてもらいたい3つのラーメン

あるセミナーの中で、「関市 ラーメン」と検索しても、外から来る人が納得出来るちゃんとした情報がでてこない!と言っていました。
こういった関市におけるネット上の情報の穴を埋めていけるのは、関市に特化したフリーマガジンを出しているまさに自分達の役割やないか!と思ったわけです。

ということで、まずラーメン。

これまで多くのお店を取材していますし、僕もラーメン好きです。
お勧めのところすごくたくさんあるのですが、その中でも勝手に私の思い入れの強いラーメンを紹介します。

1 白神の「つけ醤油」
a0026530_0133742.jpg

おいおい、いきなり有名店かよ。という声が聞こえてきますが、すいません。でも、間違いなくうまいんです。
岐阜県を代表するラーメン屋さんですよね。
2代目のとんこつラーメンも捨てがたいのですが、やっぱり、王道。

白エビのスープが濃厚なつけ麺が最高です。

昔は、無料の麺大盛りにして、ランチタイム無料の雑炊も食べることができましたが、もう今の私には無理です。お腹ぽんぽん。

食べ終わった器を台の上に返すと次回使える割引券がもらえるのも嬉しいです。

------
以下、ぶうめらん9号(2009年12月)の記事より
 お昼も夜も、店の前には長蛇の列。白神の名物「つけ麺」は、テレビでも頻繁に取上げられ、名古屋はもちろん、関東からもラーメン好きが駆けつけるほどになっている。
 白神の特徴はなんといっても「白えび」ベースのスープ。意外にも和食一筋の店主が好きな「つけ麺」をやりたいと、もっとも大切なダシを探しまわった末の決定的な出会いだった。太麺の自家製麺にたっぷりスープを絡ませ頂く「つけ麺」は口に入れた瞬間、濃厚な海老の風味が広がる。行列にも納得だ。
 洞戸出身で長男の店主は、家からも通うことの出来る関市内でお店がやりたかったそうだ。
「関でお店を出してよかった。テレビで取上げられた時の反響の大きさがすごい。」と話す。
 白神は味だけではない。サービスがすごい。つけ麺は大盛無料、すべてに味玉が付く。お昼には、つけ麺のスープで頂く雑炊まで無料だ。また並んででも行きたくなる。
------
麺屋 白神
岐阜県関市巾2-144-6
http://ameblo.jp/hakushin301/


2 伊藤家の食卓の「醤油らぁ麺」
伊藤家の食卓さんのラーメンはほんと優しい味なんです。

しっかりとカツオ?煮干し?和風の出汁が濃厚です。

a0026530_0122714.jpg

------
以下、ぶうめらん9号(2009年12月)の記事より
 ちょっと変わった店名のこのお店、中に入ると大変居心地がいい。内装に木をふんだんに使ってあるからだ。店主の伊藤さんいわく、「家族を招いて料理を振舞う」というのがコンセプトらしい。店内の段差は玄関をイメージしてだとか。
 料理にもこだわりは随所に。化学調味料は最低限に抑えてあり、サイドメニューも充実している。これは子連れ家族から男性など幅広い方に飽きることなく来てもらうため。
 スープは鶏とカツオのWスープ。あっさりした味わいの中にも甘みを感じる。これはスープを煮込むときに加えるキャベツと大根からとっている。フレンチやイタリアンに20年以上携ってみえた伊藤さんのオリジナル。つい一気に食べきってしまいそうな食べやすさだが、店オリジナルの煮卵とチャーシューで物足りなさは一切無い。
 しかし、サイドメニューの「洋食屋さんのオムライス(790円)」を選ぶかどうかは悩みどころだ。
------
伊藤家の食卓  岐阜県関市弥生町3-1-13 ハートピア高瀬1F  
http://j47.jp/itokenosyokutaku/

3 江戸一の「醤油つけめん」
a0026530_0275159.jpg

ここの麺が好きです。

看板には「手打ちラーメン江戸一」。

何よりリーズナブル!醤油つけめんは530円で麺の量も普通の1.5倍です。

------
以下、ぶうめらん9号(2009年12月)の記事より
 岐阜市から国道156号を帰ってくるとき、目指す玄関口がこのお店。職人気質の店主と朗らかな奥様が、夜遅くまで開けていてくれる。広々とした店内にはテーブル席とお座敷が多くあり、凝り固まった体を伸ばして寛げる。
 まず、味噌ラーメンは外せない。チャーシューによく馴染む、芳醇な味噌。赤味噌とも違うこの味噌は、店主が修行を積んだ東京から仕入れているそう。
 味噌の評判は既に高いので、最近知ったつけ麺をオススメしたい。自家製麺なのだ。ほのかに甘く、噛み応えがある。ラーメンよりも麺の量は多いらしいが、喉越しの良さを楽しむうちにさらえてしまう。つゆはしょう油と味噌の二種から選び、具はワカメとメンマと山菜の三種とも乗る。この麺ならば冷やし中華(夏季限定)も美味しかろう。どて煮(冬季限定)を突っつきながら、初夏を待とうか。
------
江戸一ラーメン 岐阜県関市小瀬949-1

まだまだ、好きなラーメンはあるのですが、まずはこれくらいに。
これからも、関市の魅力を発信していきます!

-----------------------
せき・まちづくりNPOぶうめらんとは
岐阜県関市のまちづくりをするNPO法人です。
http://www.vousmelan.com/story/#story1

フリーマガジンぶうめらんはボランティア編集部によって作られています。
編集部員募集中!
http://www.vousmelan.com/story/join.html

北村とは
http://takayukik.exblog.jp/441800/



by takayukin_K | 2015-09-28 00:37 | ディープな関の情報

最近の近況いっぱい。

ブログをはじめて10年。
全然更新できなくなってしまいました。
読んでもらえるものを!おもしろいもの!と思うと余計にプレッシャーになりますね。

とりあえず、近況を。
私以外に唯一の専従職員だった妻が8月から産休に入り、猛烈に仕事が押し寄せております。
新しく職員を採用しましたが、ぼちぼち覚えてもらう感じです。
特に、フリーマガジンぶうめらん。最近は8割ほど任せておりました。広告のヒアリング、特集の編集、全体のレイアウトなどなど、3年ほど前はすべて自分一人でやっていたので、よく言えば懐かしい感覚です。
「あ〜前にやったやった。なつかしーなー。やべ、久々にやるとちょっと楽しい!」
なんて感覚は締め切りと共に過ぎさるわけです。
そして、どんどん溜まっていく。
今、一番切羽詰まっているのはぶっちゃけ10月号広告。
裏表紙裏の広告主さま大募集中です!!!

また、「○○実行委員会」という関市へのご奉仕活動も3つ引き受けており、それがすべてハイライトな期間です。

○関の工場参観日実行委員会。
8月26日〜29日に開催されたものづくりのまち関市の工場を見学できるイベントです。
プロデューサーにプロダクトデザイナーの村澤一晃さんにお招きしています。どこにも記載していないですが、たぶん私は副実行委員長のはずです(笑)
http://www.kojosankanbi.jp
ほら、HPみてもとっても高いクオリティですよね。
私に与えられたお仕事はイベント班でして、
職人のスターを選ぶ「STAR2015」や
インフォメーション会場でのイベント関のジンならわかるはず!「関牛乳飲み比べ」、「高賀の森水飲み比べ」を企画。
そして、「関のものづくり新聞をつくろう」という小・中学生対象の新聞作りワークショップをやりました。
a0026530_19383871.jpg

ほらこんなすごい新聞ができました!

○関の読書推進実行委員会 「ほんのいっせき」
昨年に引き続き、2回目の開催。こちらは実行委員長をさせてもらっています。
今年は、3月。
初日にメインイベントを開催して、そこから1週間、まちなかイベントとして本に関する様々なイベントが関にお店で開催されます。
今年は私の念願が叶い「ほんまち古本市」ができることになりました。
商店街の各店舗の前に店主が選書したほんが並び、それをみながらまちなかをそぞろ歩きしてもらう企画です。高遠のブックフェスをみに行ってどうしても関でやりたかったんです。
チラシ作成にあたり、今が企画の詰めの時です。

○刃物まつり盛り上げ隊
なんとなく巻き込まれてしまった取り組み。
昨年はじめて、関の市民が刃物まつりに向けて機運を盛り上げていこうと刃物まつり前夜祭をやりました。今年度もやろう!ということでしたが、前夜祭ありきではなく、刃物まつりをもっと面白おかしく盛り上げよう!ということでやっています。
隊長が20代の女性なのですが、この方はすごい!ツイッターの魔術師なんです。(笑)
刃物まつり公式のツイッターを立ち上げたところ1800人のフォロワー!
刃物の抜き柄を紹介したツイートは3700ものリツイートされます。
僕は自分で提案した「葉物まつり」をやります。
こちらは、今週末にも発表になります。

そんなこんな、近況が膨大になってきましたのでこの辺りで。
しかし、なんといっても、はじめての子どもが
生まれてきそう、で、こない。
ということが一番私はハラハラさせることです。



by takayukin_K | 2015-09-16 19:53 | ディープな関の情報

8月に読んだ本たち

8月は7冊の本を読みました。
しかも小説ばかり‥。
一番面白かったのは、そうですね〜。やはり直木賞の「流」ですね。
台湾の歴史、日本の関わりなど大河ドラマのようでとても壮大でした。
しかし、名前が台湾読みで複雑なので、まったく覚えられないので、各個人に感情移入ができない‥。


2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1934ページ
ナイス数:8ナイス

地方消滅と東京老化 日本を再生する8つの提言地方消滅と東京老化 日本を再生する8つの提言感想
地方消滅を受けての提言ということで期待したが、全く目新しいものはない。そんなことはよく地域の話の中で出ていること。「地域を知り尽くしている増田さん」とあるが、県レベルまでで、市町村、町内会自治会のことまではご理解いただけてないんだろうなと感じた。
読了日:8月31日 著者:増田寛也,河合雅司
ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)
読了日:8月30日 著者:桜井章一
アイネクライネナハトムジークアイネクライネナハトムジーク
読了日:8月30日 著者:伊坂幸太郎
流
読了日:8月29日 著者:東山彰良
銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)
読了日:8月29日 著者:高田郁
新しいパパの教科書新しいパパの教科書
読了日:8月15日 著者:ファザーリングジャパン
漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)
読了日:8月7日 著者:西加奈子

読書メーター




by takayukin_K | 2015-09-01 14:57 | 本によるまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル