関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧




井藤真吾選手プロ初打席。

今年12年ぶりBクラスに終わった中日ドラゴンズ。
僕も何年かぶりに一度もナゴヤドームに観に行かないシーズンでした。
2軍戦は行ったけどね。
今日、yahooニュースでも話題になっていた落合監督の復帰有力?個人的に大歓迎です。
中日ドラゴンズといえば関市武芸川出身の井藤真吾くんが昨日(9/29)の阪神戦にプロ初出場を果たしました。おめでとうございます!7回裏に代打で登場、初球に外角の球を打ってセンターフライでした。初球を打つ思い切りの良さがいいじゃないですか!
ありがたいことにどなたかがその打席をYoutubeでUPしてくれています。
http://www.youtube.com/watch?v=dm2Nvi2GYck
来年さらなる飛躍を期待したいですね!

さて、それに若干関連しているかどうか分かりませんが、先週金曜日の関の魅力を発信するブゥーストリームのゲストは、関の中日新聞販売店の青木新聞店の青木さん、宮本新聞店の宮本さんのお二人に登場いただきました。
http://www.ustream.tv/recorded/39284296
たくさんの中日ドラゴンズグッズとともに登場。
新聞屋さんが普段どんな日々を過ごし、その苦労や楽しさをお聞きしました。
今年の中日ドラゴンズのはなしなども。
そして、プレゼントも頂きました!
1時間5分くらいから、そのキーワードが出てます。

あえて来年は中日ドラゴンズのファンクラブに入ろうかな。
ペアチケットがもらえるみたいですし、ファームの試合は半額でみれるし。
いろんな期待を込めて。



by takayukin_K | 2013-09-30 10:08 | 地域メディアのまちづくり

第2回チラシ大賞が決定

関市市民活動センターでは、今年度(平成25年度)6月から、隔月で、「関市市民活動チラシ大賞」をはじめました。
これは、2ヶ月の間に市民活動センターに届いたチラシの中から、スタッフが独断と偏見で良いと思ったチラシを選び勝手に表彰する取組みです。
この度、8月、9月のチラシ大賞を決定しました。

今回選ばれたのは、「木工クラフト倶楽部」さんです。
おめでとうございます!
a0026530_153650100.jpg


----------------
〈選出の理由〉  
効果のあるチラシ   
大変失礼ながら、一見地味なように見えるチラシですが、実は、毎回たくさんの申込みが集まる「結果のでる」チラシなんです。当センターへの問合せも多いです。

1 堅実なPR活動
1ヶ月半前にはチラシが完成し、設置のためご本人が来館。チラシが早くから配布されることは、参加したい人が予定を調整しやすくなり、集客につながる。

2 目を引くデザイン
白色チラシは、色付きチラシがたくさんあるなかで、かえって目立つ。また、パソコンでの制作が多い中、キャッチコピーが手書きで目を惹く。型があるので、ひと目で木工クラフト倶楽部だと分かる。

---------------
木工クラフト倶楽部さんは、毎回きちんと1ヶ月半前には、チラシを市民活動センターに持ってきてれて、「おどろ木」のシステムを使い、市内の8ヶ所の公共施設にチラシを設置しています。
最初は人の集まりも悪かったそうですが、このチラシが少しづつ効果を生み、今では毎回かなり盛況だそうです。

これをみると、集客とは、きちんと毎回、時間に余裕を持ってチラシを配布することの大切さが良く分かります。我々もぜひ見習いたいと思います!



by takayukin_k | 2013-09-22 15:42 | 中間支援のまちづくり

ビブリオバトル初参戦〜ぶうめらんの原点〜

ビブリオバトルをはじめて開催しました。
いや〜楽しかった。終了した今、静かに高揚しています。
全体的なビブリオバトルの報告は、ブックエカのブログにお任せするとして、このブログでは、私目線で書こうと思います。

ビブリオバトルは、知的書評バトルとして、5人が5分間お勧めしたい本を紹介し、最終的に一番読みたいと思った本を決める戦いです。

今回、私は発表者として参戦しました。
私が紹介した本はこれ!
a0026530_1839147.jpg

酒とつまみチャンポン―創刊10周年記念なんちゃって傑作選

酒にまつわるくだらないバカ企画をやり続けるミニコミ誌。現在14号まで出ています。その10号までの傑作集です。タモリ倶楽部で紹介され人気が出て、今でもコアなファンに愛されています。
「10号だから日本酒10合飲んでみた座談会」
「第1回ゲロ自慢座談会」
「酒場盗み聞き」
「飲み残しビール選手権」
もう、秀逸なアホ企画が満載。

なぜこれを紹介したかというと「ぶうめらんで目指すノリの原点」だからです。
「まちづくりだ!」、「関市民への意識改革だ!」なんて振りかざしても、「良いことやっているから」で読者が読んでくれる訳ではない。
オモシロくないとだめなんです。
私は企画を考える時、「酒とつまみ」をいつも思い浮かべています。
この本みたいに、フットワーク軽く、くだらない事でも真剣に調査し、すごく斜めから突き刺すような視点で、面白おかしく作って行きたいのです。

ぶうめらんでも、酒とつまみさんからヒントを得てやらせてもらった企画があります。
それが33号の「クマダ書店閉店」の企画。
酒とつまみさんの、酒場で繰り広げる会話を盗み聞いてレポートする「酒場盗み聞き」を参考に、クマダ書店最終日を店内を会話を盗み聞きしてレポートしました。酒とつまみさんは、「エロ上司VS新人OLのセクハラトーク」のレポートでしたが、ぶうめらんでは、閉店を惜しむお客さんと店主の話が記録された、とっても感動の記事になってます(笑)。
最後の締めの言葉は
「そんな想いで作っている『ぶうめらん』、是非読んでくださいね」。
いつのまにかすり替わっての書評になりました・・・。

私の本は、残念ながらチャンプ本にはなれませんでしたが、発表者には発表者の楽しみがありますね。
ブックエカでは、ビブリオバトルは定期的に開催していきます。
関市では中部学院大学さんが10月19日の学祭の時に開催されます!ぜひこちらにもご参加ください。

一緒に発表者として参戦していただいた神谷さんのブログにも、今日の事を書いて頂けました。面白のでぜひぜひ!



by takayukin_K | 2013-09-21 19:08 | 本によるまちづくり

ビブリオバトルやります!

9月21日、今週の土曜日についにビブリオバトルを開催します。
自分の紹介したい本を5分で紹介する書評対決。そして、最終的にどの本を読みたいと思ったのかを投票で決めます。
発表者5名も無事決まりました!

以前からやりたいと思っていた企画で、関で初めて!
と思ったら、中部学院大学さんが既にやってみえました。
さすがです!
しかも、各務原キャンパスですでに2ヶ月に1回ほど回を重ねて、関でも2回ほど実施して、
この取組みのサークルをつくる動きになっているそうです。
このあたり、ぶうめらんの10月号で取材しましたのでぜひ読んでみてくださいね。

今後は、学生とも連携して、まちなかのお店や会社でも学生と地域の人と混ざってビブリオバトルをやっていけたらいいなと思っています。

さてさて、ぜひ、ブックエカはじめてのビブリオバトルを見にきてください!
もちろん無料です!

------------
https://www.facebook.com/events/569624533096685/
ブックエカでは、毎月どこかの土曜日に本と人をつなぐイベント「おんさったデイ」を開催します。
■第3回おんさったデイ「ビブリオバトル」
ビブリオバトルは知的書評合戦。5分間の持ち時間をつかって、
あなたのお勧めする本1冊を会場にいる皆に紹介して下さい。
最後に投票でチャンプ本(その場にいる皆が一番読みたくなった本)を決めます。
■日時 9/21(土)14時~15時
■無料
■観戦は予約不要・出入り自由です

■ビブリオバトルって何?という方はビブリオバトル公式サイトをご覧下さい
 http://www.bibliobattle.jp/



by takayukin_k | 2013-09-19 19:38 | 本によるまちづくり

地域委員会から小規模多機能自治を進めよう

先週土曜日、関市の地域委員会を考える市民勉強会第3弾を開催しました。
a0026530_17545920.jpg

講師は念願だった川北秀人さん!
やっと関市に御呼びする事ができました。

勉強会は、まず、すでに動き出している市内の3地域に「活動自慢」をしていただきました。たくさん活動をしている中で、1個だけに絞って説明してもらいました。
これは、各地域の素晴らしい取組みを知り合う事で、お互いの刺激になってもらう意図があります。また、自分たちと人口構成が似た地域が取組んでいる事は活動の参考になりやすいものです。
上之保ふれあいのまちづくり推進委員会「西国三十三観音石仏」
田原ふれあいのまちづくり推進委員会「中学生が企画運営する『チャレンジ』」
NPO法人日本平成村「福祉有償運送」

上之保ふれあいのまちづくり推進委員会の、西国三十三観音の石仏の取組みは、実はぶうめらんでも2009年12月号で上之保の石仏について特集しました。
この狭い地域の中に、三十三観音の石仏が9個も点在しているんです。取材したときは、たまげましたね〜。とってもオモシロいんです。
郷土歴史家の方が言うには、交通手段も発達しておらず、なかなかお参りに行けなかった時代、上之保村民の方の中で、お参りに行った方が、地域の人にもこのご利益が広がるように願って、石仏を建てたと聞きました。
取材した時は、看板等もなかったのですが、上之保ふれまちの方が取組みはじめ、マップができ、立て看板も設置されました。

そして第2部として川北さんの講演「地域委員会から小規模多機能自治を進めよう」でした。
いや〜さすがです。参加した方の声を聞いていると今までぼんやりとしていた地域委員会が分かったとか、必要なことが理解できた等、とっても前向きな声をいただきました。
川北さんはブログに、当日資料を載せてくれています。
関市の10年、20年先の人口、財源、高齢化率、独居老人世帯数等現実的に身が引き締まる数字がならんでいます。情緒論だけではなく、しっかりと数字を見せて、その土台で議論していく。この重要さを改めて認識しました。



by takayukin_K | 2013-09-10 19:08 | 中間支援のまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル