関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧




明日openブックカフェ

いよいよ明日openとなりました。
コミュニティブックカフェ「ブックエカ」。
着々と準備が進んでおります。昨日は、数年来事務所にオブジェになっていたBoseのスピーカーが復活しました。とっても良い音でジャズが流れています!

改めて書かせてもらうと、ブックエカは、①読書空間の利用(フリードリンク)と②古本閲覧です。
古本販売のみでも利用できます。
■システム
まず最初に「受付」で①読書空間利用か②古本閲覧をお聞きをします。
①の場合は、コップをお渡ししますので、時間無制限でお自由に本を読んでおくつろぎください。
②の場合は、店内の本を見てもらって気に入ったものがあれば、購入いただけます。
②の時は、大変申し訳ございませんが、30分くらいを目処にお願いできればと思います。

また、駐車場ですが、一応3台程確保しております。ぶうめらん事務所前の関タクシー横に「ぶうめらん」と書いてある場所です。夕方からはさらに貸していただける場所が増えます。

本棚プロデューサーが集まってきました。23個の棚を用意しましたが、一番下の列の棚の4つを残して全部埋まりました!
どの棚も個性的で面白いんです!
a0026530_16483466.jpg


そして、なんと!関市長の尾関健治さんも本棚プロデューサーになってくれました!!
どんな本が並んでいるかは、来てのお楽しみ(笑)

いよいよ明日です。
まあ、混乱してしまうのを恐れて、大きく宣伝をしていないので、ぼちぼちやって行こうと思います。

コニュニティブックカフェ ブックエカ 6/1open
■営業時間:12:00〜20:00 定休日:日曜
■場所:岐阜県関市栄町1−22−2F NPO法人ぶうめらん内
■連絡先:0575-46-8035
■システム
 ○読書空間
 利用料500円(高校生以下300円)
 ※ドリンクディスペンサーを用意しますので、自由に飲み物が飲めます。
 ○古本販売
 本に値段がついていれば、購入できます。



by takayukin_K | 2013-05-31 16:53 | 本によるまちづくり

ブックカフェできてきました。

6月1日のオープンのコミュニティブックカフェ「ブックエカ」。
本日プレオープンしてみましました。

着々と準備が整ってきています。
ドリンクディペンサーも入りました。
カフェの雰囲気はこんな感じです。
a0026530_1441284.jpg

今日か、明日くらいには、ここにカウンターが入る予定です。

そして、メインの「本棚プロデューサー」のコーナー。
少しずつ埋まってきました!
まだ途中ですがこんな感じ。
a0026530_1451895.jpg


私たちの趣旨にぴったりでとっても秀逸な本棚を神谷さんが作ってくれました。
a0026530_1472560.jpg

そうそう、まさにこういうことなんです!!
他にも楽しい本棚が集まってきました!ぜひぜひ、ブックエカに遊びに来てください。
本棚プロデューサーに興味あるかたは、こちらをご覧ください!
http://takayukik.exblog.jp/17847892/

コニュニティブックカフェ ブックエカ 6/1open
■営業時間:12:00〜20:00 定休日:日曜
■場所:岐阜県関市栄町1−22−2F NPO法人ぶうめらん内
■連絡先:0575-46-8035
■システム
 ○読書空間
 利用料500円(高校生以下300円)
 ※ドリンクディスペンサーを用意しますので、自由に飲み物が飲めます。
 ○古本販売
 本に値段がついていれば、購入できます。



by takayukin_K | 2013-05-28 14:10 | 本によるまちづくり

コミュニティブックカフェがいよいよはじまります!

いよいよ6月1日からコミュニティブックカフェ「ブックエカ」がはじまります!
関が誇るデザイナー加納裕泰さんがロゴをデザインしてくれました。
a0026530_16314935.jpg

ぶぅがおるよ(笑)

皆がおすすめしたいと持ち寄った本を並べて、本を通じた新たなコミュニケーションが生まれればという趣旨です。機能は大きく2つ。
1、読書空間
利用料は500円で、店内の飲み物が自由に飲めます。時間制限なしで持ち込みOK。
2、古本販売
気に入った本があって、それに値札がついていれば本を買っていただけます。

特徴は、本棚プロデューサー制度です。
これは、みなさんに本棚に置く本を決めて並べてもらおうというもの。
例えば、こんな本棚。
北村がプロデュースする、「関のまちづくりを考える上で紹介したい本」を並べてみました。
a0026530_16201319.jpg


これには、こんなポップをつけて、この本を並べた理由、おすすめしたい理由をかきます。
a0026530_16352790.jpg


もちろん本棚プロデュースの本以外にも、たくさんの本が並んでいます。
本棚もワークショップで手作りしました!
a0026530_16404654.jpg


さてさて、たくさんみなさんから本を提供いただけているのですが、まだ足りません!ぜひ本を提供してもらえないでしょうか?

提供の方法は、下記の3パターンあります!申し込み用紙があるので、info@vousmelan.comまでご連絡ください!
今、特に本棚プロデューサーを探していますが、ぜひ本を寄付、委託販売してくれる方を大募集です!
遠い方は、着払いで送っていただいても結構です。近ければ、取りに伺います!
----------
■読まなくなったけれど誰かに読んでほしい…という本をお持ちいただけませんか■
1、本を譲りたい→ お持ち下さい。委託販売という形ですすめていきます(別項1)。
2、特に、おすすめした本はたくさんあるというかた→「本棚プロデューサー」になっていただけませんか(別項2)。
3、寄付したい→ ありがとうございます。お持ち願います。
※買い取ってほしい →  準備中ですので、今しばらくお待ち下さい。

別項1)委託販売について
ご自身で値段を決めていただきます。その値段に納得された人が購入します。
売上金のお渡しは、直接手渡しまたは口座振込になります(売上金の3割がBook eka手数料)。

別項2)本棚プロデューサーについて
本棚1棚の担当をお任せし、テーマを自由に決めて、そのテーマに合う本を並べて頂きます。本の追加や入れ替えなど自由に行なっていただき、魅力的な陳列をお願いします。 当初は設置料課金の予定でしたが、設置料無料に改めました。また、グループでの設置もOKです。
ーーーーーー
コニュニティブックカフェ Book eka 営業時間:12:00〜20:00 定休日:日曜
場所:岐阜県関市栄町1−22−2F NPO法人ぶうめらん内
0575-46-8035
読書空間利用料500円(高校生以下300円)です。ドリンクディスペンサーを用意しますので、自由に飲み物が飲めます。 本に値段がついていれば、購入できます。



by takayukin_K | 2013-05-26 16:45 | 本によるまちづくり

本町若旦那シリーズ第4弾

第17回の関の魅力を発信するインターネット放送ぶぅーすとりーむ。
本日、17日20時から配信します。

今回は、本町若旦那シリーズ第4弾として、肉のやなぎやの掛野さんがゲストです。
飛騨牛!!がくるのか(笑)事務所で焼いてしまうのか!!楽しみです!

前回は、北村が胃腸風邪で不参加の中、配信。風の噂にによると、北村が居ない方が進行がスムーズだったとのこと・・・。名誉挽回のため、今回張り切っていきたいとおもいます!

前回は、角鍬の野田さんにご出演いただきました。その後、本町のもと若旦那、そしていまは重鎮でいらっしゃる浅野屋呉服店の浅野さんに登場いただき、本町3丁目の山車についてあつーーーく語っていただいております。
下記から録画でもみれますので、ぜひぜひご覧ください。
http://www.ustream.tv/channel/ぶぅーすとりーむ



by takayukin_K | 2013-05-17 15:09 | 地域メディアのまちづくり

選ばれなかった長良川鉄道

遠くのまちの古本屋で関市に関する本をみつけた時の喜びはひとしおです。別に全国で発売しているものなので普通の事なんですが、大げさに言えば、こっちの人に受け入れられているという感覚になります。

GWに1泊で大阪に行ってきました。
別に最初から決めていたわけではないですが、遠くに行くといつもなぜか本を巡る旅と化します。
今回も、新刊書店、古本屋、ブックカフェなど10軒以上まわりました。
そしてその収穫が12冊。せっかく大阪なので、上方落語に関する本を漁ろうと意気込んでいましたが、結局落語関係で買ったのは、林家木久蔵(現木久扇)さんの著書だけ。上方じゃない!ていうか著書があったんだ・・・。そんな驚きで手が伸びました。

日本一長い商店街天神橋筋商店街にある秀逸な古本屋「天牛書店」さんで見つけたのがこの2冊。
a0026530_19524493.jpg

「日本の鉄道車窓絶景100選」
なぜ手に取ったかは、もちろん「長良川鉄道」がはいっとるやろう!という期待からです。
4名の乗り鉄の方が、言いたい放題語っている本。目次をワクワクしながらみていたらありました!!
長良川鉄道の名前が。

ん?

しかし、なにか違うぞ。
「選ばれなかった長良川鉄道」って書いてある・・・。

じっくり読んでみると、その言葉通り、選ばれていませんでしたが、議題には上がってトークが盛上がっています。
その理由は「絶景だけど、単調で飽きちゃう」、「そうそう美人が100人いる感じ」ですって(笑)。わかってね〜な〜と思いながらも、外部の評価ですので、こういう見方もあるかと納得。
この本は、もちろんBookekaにおきますのでぜひ読みにきてください(笑)

もう一冊が、「刀と真剣勝負―日本刀の虚実」
日本刀について、柔らかくその時々の時勢とともに説明してくれている読みやすいものです。
そこで歴史上の有名人が使っていた名刀が紹介されていますが、当然、関の孫六もありました。誰が使っていた方言うと「有村次左衛門」。桜田門外の変で井伊直弼を切った首謀者です。そういえば、最近この方がニュースになってましたね。4月の彦根市長選挙。この有村さんの子孫が彦根市長選挙に立候補したときに現職が「彦根藩主を暗殺した子孫が市長になっていいのか」というビラをまき、多いに批判を浴びたニュースです。結局、どちらも落選したという結果でしたが。
http://www.asahi.com/politics/update/0410/OSK201304100023.html

そこで使われていたのが、関の孫六だったんですね〜。
なろほどと納得してすぐ購入しました。

最後に、買ったけれども帰ってからなんで買ったのかわからなくなった一冊がこれ。
a0026530_2062067.jpg

ガンダムの登場人物が全部犬(笑)あほらしすぎて面白そうです(笑)
なんで買ったんやろ・・・。



by takayukin_K | 2013-05-08 20:17 | 地域メディアのまちづくり

頑張れ!井藤真吾(中日ドラゴンズ)くん

昨日は私にとってGW最初の休み。
中日ドラゴンズの二軍も参加しているアマチュア大会ベーブルース杯を見に長良川球場へ行ってきました。毎年行きたいとおもっているんですが、やってることを忘れるんんですよね。
a0026530_11484469.jpg


お目当ては、この人。
関市武芸川出身の井藤真吾外野手。
博愛小学校、武芸川中学校、中京大中京高校を経て、2009年にドラフト7位で中日ドラゴンズに入団しました。当時は、ついに関出身の中日ドラゴンズの選手がでた!と大喜びで、すっごく期待をしたことを覚えています。
しかし、ケガもあり、プロの壁にあたり、2012年には一度自由契約。同年に育成選手として契約を結び直しました。育成選手とは、文字通り育成のための制度で、二軍の試合には出れますが、一軍の試合には出ることができません。また、伸びる見込みがないと判断されれば、次年度の更新はされないですし、しかもこの契約は原則3年という期限もあります。言うなれば崖っぷち。

しかーし、井藤くん、最近すごく調子が良いのです。私、二軍はなかなか情報が得にくいのですが、勝手に応援団として定期的にチェックしております。そのチェックによると、今シーズン開幕当初は、途中出場がほとんどでしたが、そこで少しずつ結果を残し、4月中旬からはほぼスタメンに定着。
3割3部3厘の好成績を残しています。
見に行ったベーブルース杯の試合では、アマチュアの大会で若手主体といえども、3番センターで起用。そして、なんと、2アウト2塁3塁のチャンスで、センター前ヒット。チーム唯一の2点をあげました。本人、一塁上でむっちゃ笑顔で嬉しそうでした。

同じ育成選手の赤田選手が最近支配下契約となったそうです。
一軍のチーム状態も悪いですし、このままの調子を続ければ、支配下契約も近いのでは!!
支配下契約できる期限は7月末まで。頑張って欲しいです。
そんでオフの時にはぜひぶうめらんで取材がしたい!!



by takayukin_k | 2013-05-05 12:12 | ディープな関の情報

映画へルタースケルターに関の刃物が登場しとる

私、めざとく見つけました。

沢尻エリカの体当たりの演技で話題になった映画ヘルタースケルター。
そこに、関の刃物が使われているんです。
最初映画館で観た時から、もしや!と思っていたのですが、DVDで改めて観て、何度も一時停止して、その想いをさらに強くしました。

それはモキナイフ株式会社のナイフ。

出てくる場面は、ラストのもっとも象徴的なシーン。沢尻エリカが使っているナイフです。
場面のキャプはこんな感じ。
a0026530_18574482.jpg

ほら、よくみると刃の付け根に「moki」のロゴが!
え!わからないって?
それっぽいけど、ぼやけているし、一瞬だから確信とまではいきません。

ということで、実際にモキナイフさんの会社に伺って真相を確かめてきました。
これだけの映画の大事なシーンに使われているもの。さすがに、会社の方は知っているでしょう。
対応してくれたのは、モキナイフの専務で、僕の小学校から友人の桜井くん。

北村:「ヘルタースケルターで使われているのって、モキナイフの商品やよね?」
桜井:「えええ〜うそーー」
そして一緒に映像を確認したところ・・・。
桜井「うわ、これうちのやわ」

ということで、本人も知りませんでした(笑)

商品は、こちらだそうです。MK-100EGプライアント・アロー
a0026530_19162190.jpg

商品の撮影もさせてもらいました。柄にあわびの殻が埋め込まれているオシャレなナイフです。
映画では、良い使い方じゃないのが残念なところ。
でも、きっとデザインのかっこよさや、色合いとかで選ばれたんでしょうね。関の刃物がこういうところで選ばれるのは嬉しい限りです。

今後も関の刃物をめざとく見つけて行きたいと思います(笑)



by takayukin_K | 2013-05-02 19:25 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル