関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧




おめでとう一本杉!

うれしい知らせがありました。
花嫁のれん展を開催する石川県七尾市一本杉町会が第8回JTB交流文化賞の最優秀賞を授賞したそうです。
http://www.jtb.co.jp/koryubunka/koryubunkasho/08/bunka_01.asp
いや〜凄いことです。第3回の大賞は今や全国に広がり、岐阜でも開催している「オンパク」が授賞していますので、今後、花嫁のれん展も全国のモデルとなっていくんでしょうね。

七尾は、僕にとって第2のふるさと。まちづくりを学ばせてもらった場所です。
僕は大学院を休学し、七尾のまちづくりの株式会社で事業部長を務める谷内博史さんのもと1年間働かせてもらいました。あれからもう9年にもなるんだ・・・。
花嫁のれんは、加賀藩だけの庶民の風習で、婚礼の当日花嫁が持参し、嫁ぎ先の仏間の入り口に飾り、それを潜りご先祖にお参りするもの。婚礼の時に使われてその後はほとんどタンスのこやしとなっていたそうです。それを民家、商家の屋内に飾って、お客さんに見て歩いて、交流してもらおうというのが花嫁のれん展。昨年で9回目になりました。

僕は、運良くその第1回に関わることができました。といっても、4月1日から働き始めて、のれん展は4月29日から。右も左も分からない中、まず最初に仰せつかった仕事が、花嫁のれん展のMAPをつくることでした。イラストレーターなんて使ったことない。チラシなんてつくったことない。センスもない。ないないづくし。そんなド素人がやるくらい、花嫁のれん展はみんなの手作りでのスタートだったんです。第1回は、町会長の北林さんはじめ、商店街のおかみさんの「OH GODの会」さんが中心となって「とりあえずやってみんか!」最初は一本杉のみなさんに声をかけ30枚くらいののれんで始まったと記憶しています。それが、大好評で、大きな話題を生んだのです。
 その理由は下記の3つキーワードだと思っています。
「眠っていた地域の宝の発掘」、「商店街をそぞろ歩き」、「地元の人との交流」
タンスの肥やしとなっていた「花嫁のれん」は、実は、持ってきたお嫁さんにとっては思い出も重ねた「宝」でした。そして、それを一カ所にあつめて展示するのではなく、まちを歩いてもらうことで町に活気がでました。最後に、商店に飾ることで、そこの人とののれんを通した交流が生まれ、体験交流観光として喜ばれました。この3つは、今でこそ、当たり前のように認知されてきたまちづくりのキーワードですが、それを具現化することはすごく難しいこと。大きくなっても軸をずらさず、さらなるお客さんとの「交流」に力を入れてきたからこその授賞だったのだと思います。

「ないものねだりからあるもの探し」、「近きもの喜べば遠きもの来る」
僕のまちづくりの基本理念は、七尾で学んだことです。

そして嬉しいことに、未だに、ド素人がつくったマップを使ってくれてるんですよね(笑)
これだけ全国区になったのだから、もう少しお金もかけてマップを作られてはどうでしょう(笑)
平成24年第9回花嫁のれん展マップ

今年の第10回も4月29日から母の日まで開催されるそうです。
一本杉の皆さん、授賞、本当におめでとうございます!!
a0026530_23143424.jpg

七尾市のHPからお借りして。



by takayukin_K | 2013-01-26 23:16 | その他

ぶぅ、入院。

本日より、関市非公式キャラクターぶぅは、しばらくの間入院することになりました。
昨年12月に平成25年からの「引きこもり宣言」をしました。
これまで、関市の外へどんどん出て行きましたが、今後は、関市内、もしくは長良川鉄道応援団長としての仕事に限らせていただくというものです。
「関市の人が住んで楽しいまちづくり」を目指すという原点に戻るためです。
そのかわり、関市内にどんどん頻出していきます!

と、思っていた矢先のできごとでした。

ぶぅが、急に頭が熱い・・・いや頭が痛いと・・・。
そして、黙っていたけれども、膝も痛かったのだと・・・。
そして、そして、こんな汚い格好でお友達に会うのは嫌だと・・・。
どうやら、先日「野良猫みたい」といじめられたみたいです。

期間は1ヶ月ほど、2月末までを予定しております。
その間、応援団長としての仕事である2月の長良川鉄道への乗車は、お友達のゆずりんにお願いし、快く引き受けてくれました。ゆずりん本当にありがとう!

この地域にはなかなか専門医はおらず、東京の病院です。
大変申し訳ございませんが、面会謝絶のためお見舞いはできません。

パワーアップするぶぅを待っていてください。よろしくお願いいたします。

a0026530_11224565.jpg

ぶぅ、入院前最後の勇士(2013.1.21)



by takayukin_K | 2013-01-23 11:27

紅茶にこだわるカフェ

昨日は、関の魅力を発信する番組ぶぅーすとりーむ、13回目を放送しました。
新年1回目、相変わらずとっても楽しかったです!
a0026530_10204664.png


今回から、2つのコーナーが新登場。
昨日のプログラムです。
○中井啓介のナガ鉄なかなかいー話
新コーナーです。長良川鉄道職員の中井啓介さんが今月ナガ鉄で出合ったちょっと良い話をするコーナー。
○編集長のあの人にあいてー
ゲスト:カフェププリエ福久裕子さん
ぶうめらん編集長である北村が、最近注目している関のジンをゲストに迎えてお話をするコーナー。
○関市発「言ってみんせー」のコーナー
関市発の告知ならなんでもOK!関市民の方々に素敵な告知をしていたくコーナー。
○でぶぅめらんずのコーナー
新コーナーです。ぶうめらん2月号33号であらたに結成したふくよかな方々の集まり「でぶうめらんず」が語りあうコーナー。

ゲストの福久さんに、お家で紅茶を美味しく入れる方法を伝授いただきました。
そして、今回、福久さんが、ウラタ薬局薬剤師浦田さんのアドバイスをもとに考えた「ハニージンジャーミルクティー」というオリジナルの紅茶をいれていただきました!
身体を温め、風邪の時にぴったりだそうです。
しかも実際のませていただくと、すっごくおいしい!
ぜひ、お店のメニューにいれていただきたいです!

いや〜、もう1年以上やっていると、番組もある程度スムーズに行くようになりました。
打上げ会場の「脱線ぶぅーすとりーむ」の時もそんな話で盛上がりました。

な〜んていっていたら・・・。
今回、放送60分のうち、30分しか録画されていないという大トラブルが・・・。
全然なれてね〜。
申し訳ございません。今後このような事がないようにいたします・・・。

それでも、福久さんのお話面白いですよ。ぜひご覧ください。これまでの番組もご覧頂けます。
http://www.ustream.tv/channel/ぶぅーすとりーむ

次回は2月22日(金)ゲストは未定です。



by takayukin_K | 2013-01-23 10:21 | 地域メディアのまちづくり

明日1/22はぶぅーすとりーむ

明日、1/22の20時からは、関の魅力を発信する番組「ぶぅーすとりーむ」です。

先日可児市のコミュニティFMららの「マンデーイレブン」に出演させていただきましたが、進行のトッピーさんが、うまいんですよね〜。さすがです。
流れるような進行と会話の調整がとっても参考になりました。

明日のゲストは、カフェププリエの福久裕子さん29歳。
関で一番紅茶にこだわっているカフェで、ご自身もロンネフェルトシルバーマスターの資格をもっている紅茶のスペシャリスト。
http://g.lets-gifu.com/shop/index-4173.html

明日は、家でどうやったら美味しい紅茶をいれることができるのかを教えていただけます。

ではでは、明日、ぜひみてください!
http://www.ustream.tv/channel/ぶぅーすとりーむ



by takayukin_K | 2013-01-21 17:55 | 地域メディアのまちづくり

改めて関の刃物凄さを

今日、お客さんとお話をしていたら「関の刃物って意外にすごいんだね」という話になりました。

そうなんです。すごいんですよ。
そんじょそこらの特産品とは違うんです。
「刃物のまち関」と刷り込まれてきた関市民にとってもどのくらい凄いのかちゃんと把握はしていません。
ということで、データをご紹介。関市が出している「平成23年度関の工業」です。
a0026530_18472086.png

包丁のシェアは全国1位で49.3%
ナイフのシェアをみるとなんと94.7%

すごいですね〜。日本一なんです。

このデータは関市のHPからみることができます。
平成23年度関の工業http://www.city.seki.gifu.jp/sangyo/kogyo_h23.pdf

興味深いのが、関市の工業出荷額をみると刃物関連の年間出荷額は300億円で全体の11%しかない一方で、事業所の数は398社で全体の30%以上の割合です。
昭和40年の刃物関係の事業所は1168社もあったので、大体1/3まで減っています。
ただ、近年の出荷額を見て行くとそこまで減っておらず、ほぼ横ばい。
関の刃物会社のみなさんが頑張っているんですね〜。

ぶうめらんも数年前長谷川刃物さんと連携して、キッチンバサミだけつかって調理をするムーブメント起こそうと「ハサミ男子」プロジェクトをやり、調理に使いやすいキッチンバサミの試作品をつくりました。
今後も、こういう関の刃物が元気になるための、風穴をあけるような取組みをしたいな〜と常々思っております。
なんかできないかな〜。



by takayukin_K | 2013-01-11 19:06 | ディープな関の情報

まちの通信簿がイイね!

以前のブログでも、関市の恊働の取組みが加速していることを書きました。
恊働という意味では違いますが、昨年関市が行ったことで、イイネと思ったのがこれ。

まちの通信簿
http://www.city.seki.gifu.jp/plan/sougou-keikaku04/enquete.pdf


あまり目立ってませんが、関のまちづくり活動を行う上で、とっても重宝しています。
関市民のまちづくりへの意識等を把握し、平成 25 年度~平成 29 年度を計画期間とする 「関市第4次総合計画 後期基本計画」の策定のための資料とすることを目的として実施したアンケートです。

「関は住み良いと感じますか?」という問いには「73.7%」が住み良い、どちらかと言えば住み良いと答えています。
「恊働のまちづくりに参加したいか」という問いには、
既に参加している、今後参加したいという方が6割を超えています。

特に良いのが、24ページの市の主な施策の「重要度」「満足度」のクロス集計。
・満足度も高く、重要度も高いのが「下水道」
・満足度が低いが、重要度が高いのが「行財政運営」
・満足度も低く、重要度も低いのが「多文化共生」
などなど、関市が今取組むべきことが見えてきます。

この指標をなぜありがたいと思うのか。それは、ぶうめらんの活動の1つの指標として今後使っていけると感じているからです。これは継続的にやってもらえる調査だと聞いております。ぶうめらんでは「関が楽しく住みたいまちになる」ことをミッションにあげています。なので、先に書いた「関は住み良いと感じますか?」という数値が上がれば上がるほど良いのです。

できれば、アンケート項目を、市政に関わる範囲にとどめるだけではなく、市民やNPO、企業と協力して実現できる範囲にも広げてもらいたいですね。
「現在、あなたは幸せですか」とか。なんか宗教っぽいですが・・・。
「日本一幸せな町を市民の手でつくる」という市長のマニフェストがあるので、それを進めるための、施策や事業をやっているはずです。何にせよ、この大目標の指標があるともっと分かりやすくなるのでは無いでしょうか〜。



by takayukin_K | 2013-01-05 16:53 | ディープな関の情報

関の初詣今昔

 ほぼ毎年、12月31日の夜半から初詣へ徘徊している。
 これは確か中学生くらいからの習慣だ。写真アルバムをみると残っているのは中学3年生の12月。受験を間近に控え、友達と合格祈願のために善光寺へ除夜の鐘をつきに行った。変な顔をして鐘をつく姿が写真におさまっている。そのアルバムの前ページには、除夜の鐘の数時間前に「必勝」はちまきをして麻雀をしている中学生。受験生という自覚だけで行動は伴っていなかったようだ。
 確か、善光寺で誰でも除夜の鐘をつかせてくれると知ったのが中学3年生の頃だった。当然、限定108人!早く行って並ばんと!ということで、11時15分頃から並びだして、見事、108人以内をゲットし写真も撮れて大満足した。これで合格間違いないとさえ思った。ただ、当時から善光寺は、とっても気前が良かったんやね。108回を超えても、鐘をつかせてくれた。その気前の良さは今も変わっていない。

 今年は、善光寺、千手院、広福寺、貴船神社、春日神社、豊川稲荷、吉田観音をまわった。
それにしても善光寺の人の入りはスゴイ。毎年増えているんじゃないだろうか。出店も増えた。茶店では「善光寺癒しの会」の皆さんが甘酒を売り、ことぶき屋さんがぜんざい、下では「山チャン工房」さんも出店して、ラーメン屋さんもいた。この賑わいに、とっても嬉しい気分に浸っていた。一人で勝手に。
 今年ははじめて、千手院、広福寺へお参りさせてもらった。二つは善光寺と同じ並びにあるお寺。昨年は、取材もさせていただいたり、関まちなか寄席でも一緒に活動させていただりと、とってもお世話になったのだ。先日、千手院のおっさまと飲んだ時に「うちでも鐘つけますよ!」って言っていただいていたので喜んでついてきた。そういえば、おっさまは「善光寺さんからカラーコーン並べて、うちに誘導しようかな」なんて言ってみえたが、当然コーンは見当たらなかった。

 もう6年も前になるが、ぶうめらん第3号で初詣特集をした。関市市街地でおすすめ初詣スポットをMAPで紹介し、それぞれの福引きの値段、福引きの主な商品を紹介した。今考えると、とっても有用な特集だったと思う。福引き商品はそれぞれで特徴があって面白いのだ。豊川稲荷は、だるま福引きで等によって大きさが違う。春日神社は毎回自転車が1等。今年は折り畳み自転車となる進化を遂げていた。
その時から、初詣ツアーとかやりたいな〜と思いながら、できていない。来年くらいはやってみたいな〜。と言いながら・・・まあ、寒いから・・・。

さてさて、あけましておめでとうございます。本日から仕事をはじめました。
本年が関市にとって、ぶうめらんにとって飛躍の年にできるようがんばりますので、引き続き、ご指導、御弁達のほどよろしくお願いいたします。



by takayukin_K | 2013-01-04 19:09 | ディープな関の情報

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル