せき・まちづくりNPOぶうめらん代表 関のまちづくり論

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧




2012年ありがとうございました。

今年もいろいろありました。
一年でこの時期が一番好きです。毎年来年どんな自分になりたいか思い浮かべ、そのために必要なものをどう創るのか考えます。とってもワクワクする時間です。まあ、明けてしまえば、一気にワクワクは萎んで行くんですがね・・・。

ぶうめらんでの1年を振り返るために活動をほぼ書き出してみました。この他てらっこのイベントもあります。いろいろやってきたな〜。

今年も本当にいろんな方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。
2013年もよろしくお願いいたします。


ぶうめらんのこの一年 お正月▼ぶぅ、初詣に行く。13日▼ぶぅーすとりーむ(以下ぶぅすと)、3人のおっさまをゲストに「坊主めくり」を敢行。31日▼関市市民活動センター(以下センター)、地域委員会勉強会第1弾開催。2月▼27号発行! 上旬▼ぶぅ、ナガ鉄公式応援団長就任の記者会見を行い、各紙を飾る。3月2日▼ぶぅすと、ウラタ薬局の浦田悠宇さん出演。18日▼ぶぅ、ひあゆ丸のお誕生日会にへ。25日▼ナガ鉄途中下車の旅イベントでHu~さん製「ぶぅパン」お披露目。30日▼てらっこで共生・地域文化大賞の優秀賞授賞記念イベント杉山三四郎さんライブ。4月▼28号発行!6日▼ぶぅすと、関市在住の作家3人出演。8日▼ぶぅ、百年公園の桜ウォーキングへ。29日▼ぶぅ、長野・飯田市のゆるキャラ(R)フェスティバルinりんご並木へ。5月18日▼ぶぅすと、Eyewear shop amiさん出演。19日▼ぶぅ、柳ヶ瀬やななのステージに出演。24日▼上之保てらっこオープン。30日▼武芸川てらっこオープン。 6月▼29号発行!10日▼ぶぅ、百年公園の菖蒲まつりへ。22日▼ぶぅすと、アースデイのこと。23日▼誌面企画、わかくさの体育館で応援フラッグ・ギャラリー開催。27日▼ぶぅ、5歳に!お誕生日会を30日に開催。7月4日▼誌面企画、関警察学校のライフル射撃場取材。13日▼NHK名古屋「もえスピ」で放送される。16日▼センター、地域委員会勉強会第2弾開催。22日▼今年度のキウイお助け隊始まる。24日▼てらっこ茶屋オープン。26日▼ナガ鉄沿線応援団発足。27日▼ぶぅすとに後藤美保さん、小栗左多里さん出演。28日▼ぶぅ、スクールオブマゴロックのお手伝い。 8月▼30号発行!5日▼ぶぅ、やななのお誕生日会へ。10日▼ぶぅ、名古屋へ出掛けてTV収録。14日▼ぶぅ、上之保川合地区盆踊りフェスティバルへ。16日▼大学生3人が参上、2ヶ月のインターン始まる。22日▼Fujiiでぶうめらん総会開催。25日▼ぶぅ、加納西小学校の夏休み学校キャンプへ。31日▼ぶぅすと「のうりん」作者白鳥士郎さん出演。9月2日3日▼ぶうめらんインターンズによる「レトロ喫茶ながてつ」開店、ぶぅも応援に。11日▼センター、関市まちづくり市民会議(以下市民会議)第1回開催。12日▼誌面企画、事務所にて深尾商店のうなぎ試食会。20日▼ぶうめらんインターンズ送別会、「ぬくもり列車」が22日から運行。22日23日▼ぶぅ、TREE OF ROCK FESへ。10月▼31号発行!13日14日▼刃物まつりで林クラフトさんから「ぶぅの陶器スプーン」発売。16日▼市民会議第2回開催。20日▼ぶぅ、ゆるキャラさみっとin彦根へ。21日▼ぶぅ、ゆずりん誕生祭へ。11月▼北村代表、『きらら』に掲載されて「きららに出とったね」と言われるようになる。4日▼ぶぅ、オレンジリボンたすきリレーへ応援に。9日▼ぶぅすとにゆずりん登場。18日▼市民活動フェスタ出展。20日▼センター、市民会議第3回開催。23日頃▼VIVA!SEKI!イルミネーションコンテスト出展のため、顔出しパネルを急ピッチで制作。29日▼ARUNOアワードで『ぶうめらん』が4位に。12月▼32号発行!5日▼ぶぅすとを居酒屋伊吹で開催。8日9日▼ぶぅ、岐南フェスタへ。別部隊はソーシャル・ビジネス(SB)支援セミナー開催。15日16日▼ぶぅ、ゆるクリへ。別部隊はSB支援セミナー開催。17日▼高橋商店にて忘年会。出席者16名の投票によりぶうめらんアワードは31号「地場スーパー特集」に贈られる。



by takayukin_K | 2012-12-31 21:13 | フリーマガジンによるまちづくり

ふるさと新聞創刊

創刊と書いてしまいましたが、まだ、それほど大それたものではありません。
まずは、ぶうめらんの会報誌として新たに創刊しました。会員様向けのお手紙という位置づけです。

ぶうめらんの活動が多面化しつつあり、フリーマガジンの誌面の中では、ぶうめらんの活動を伝えきれず、応援いただいている会員の皆様への説明責任が果たせなくなってきておりました。これから、ぶうめらん郵送の際に毎回このお手紙を同封していきます。

内容としては、ぶうめらんの活動紹介を中心に、関の出来事、フリーマガジンに載せきれなかった情報や取材裏話、誌面でやるにはちょっと弾けすぎている特集等をやります。
今回は、2012年の総まとめ。
■今年動き出した関のジン
■代表連載シリーズ関の今「この1年を振り返る」
■活動紹介「ナガ鉄沿線応援団」
■ぶうめらんのこの1年

a0026530_20462395.jpg

a0026530_2047768.jpg


まずは、会員様向けのお手紙。
ただ、将来的には、もっと発展して、別の形になっていけばいいな〜という野望は抱いております。
そう、目指せ岐阜新聞・・・なんて・・・。



by takayukin_K | 2012-12-28 20:49 | フリーマガジンによるまちづくり

ぶうめらん年賀状コレクション

年賀状の季節ですね〜。関の郵便局では、混雑緩和のため、路上に人を配置して、車から年賀状を出せるようなサービスをしていました。おばちゃん、寒そう。

ぶうめらんでも毎年年賀状を試行錯誤しながら作ってまいりました。結構、評判いいんですよ。たぶん。
今回は、その年賀状コレクションをちょっとだけご紹介します。ちょっとだけの理由は、データすぐ見つかった年のものだけ(苦笑)

【2008年】
ぶうめらん2年目。
a0026530_17184960.jpg

栗山圭介さんや、小栗左多里さん、世界のやまちゃんの山本さん等関出身で東京で活躍する方を紹介した第8号の表紙のぶぅがメインです。少年よ大志をいだけ的な。

【2011年】
いきなり飛びました。2009年、2010年が見つかりません・・・。
a0026530_17211761.jpg

ぶうめらんデザイナー加納画伯による作品。これまでのぶうめらんのキャッチコピーを並べました。

【2012年】
今年の年賀状。
a0026530_17222819.jpg

こちらも、加納ヒロヤスさんの作品。表紙コレクション。地味に息子のみっくんがぶぅを形作って登場!

【2013年】
そして、来年!
普通に年賀状出すだけでは面白くないので、こんなものをつくりました。
a0026530_17244585.jpg

会員様限定として制作したぶぅお年玉袋。既に、会員の皆様にはお届け済みです。
来年はこんな感じで、会員限定のグッズもどんどん作って行こうと思います!

【おまけ】
2011年にぶぅに年賀状をくれた人だけに、お返しでお届けしたぶぅからの年賀状。ぶぅからのクイズ。
a0026530_1730163.jpg

わずか数十枚しか発送していない超レアです。レアでも欲しいかどうかは別のお話・・・。



by takayukin_K | 2012-12-26 17:34 | フリーマガジンによるまちづくり

2012年関の10大ニュース。市民会議が見当たらない。

関市が年末に発表する関の10大ニュース。毎年楽しみにしております。
2012年関の10大ニュース
秘書広報課が選定した市内の主な出来事40件の中から、最 高幹部会で市長以下各部長らが投票したそうです。

1位はやっぱり国体。なるほど、これは納得ですね。
2位が中池公園陸上競技場完成・・・。3位 平成22年国勢調査による日本の人口重心が富之保大洞町などなど。上之保と武儀の診療所が統合されたもの今年なんですね〜。

どれもあったな〜という感じですが、何か私ののど元に引っかかるのです。
今年から始まった地域委員会が9位、そして、まちづくり市民会議が順位外。恊働指針の策定も確か今年。
ちなみに・・・。2010年の10大ニュースにも、関市市民活動センターオープンはありませんでした(苦笑)。
もっともっと頑張ります!!



by takayukin_K | 2012-12-23 17:04 | 関市の魅力発信!

関市内NPOの財務分析とぶうめらんの財務分析

 関市市民活動センターとして、市内の市民活動の現状を数字で把握して行くことの必要性を最近特に感じるようになりました。
 関市では、市長の「日本一幸せなまちを、市民の手でつくる」というスローガンのもと、地域委員会、まちづくり市民会議、市民恊働指針など市民恊働施策が盛り上がりを見せています。多様な主体がありますが、NPO法人は、その行政側の盛り上がりにしっかりと応え、リードしていかなければいけません。市民活動センターとしては、地縁組織や市民からの新たな受け皿を増やすこととともに、NPO法人の充実をするために何をすべきか。まずは、現状をしっかりと数字で把握しようと考えました。

 先日の、ソーシャルビジネス支援セミナーの、中尾さゆりさん(ボランタリーネイバーズ事業相談部長)の講義にて、財務分析の方法を教えていただき、そのシートを資料として頂きました。それを元にエクセルで計算表をつくってみました。
 まずはぶうめらんでやってみましたが、なるほど、これはとても参考になる。今更何を言っているんだという感はありますが、そういば、自分の団体の自己資本比率や手元受動性支出とか人件費率などなどしっかりと数字で調べていませんでした。でも、県内でもここら辺をしっかり把握して経営されている方は少ないのでは・・・。

 ということで、関市内NPO法人32団体すべての数字を入れる作業をはじめました。幸い、最近関市の担当課が、HPにすべて団体の事業報告書や会計書類をアップしてくれておりますのでとってもスムーズにできます。
http://www.city.seki.gifu.jp/npo/index.htm

やってみるとすごく面白い。
休眠法人はすぐ分かりますし、団体の事業概要やお金の流れが把握できます。行政主導で立ち上げた団体は資産が多いのですが、どんどん目減りして何年後に底をつくかもわかります。恊働の推進といっても、実際に恊働できる団体は具体的に限られてきます。
完成したら、NPOの皆さんにも御伝えして、今後の経営を一緒に考えて行けるツールとしても使えたらいいなと思っております。

ということで、NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらんの財務分析の結果はこちら。
会費の経常収益割合は10%、事業は72.5%。人件費率は44.8%、自己資本比率32.3%で、そこそこバランスは良さそうです。しかし、当期経常増減額は0.7%とものすごく低い・・・。せめて10%を確保できるように利益を上げないといけません!!
a0026530_13551824.jpg




by takayukin_K | 2012-12-22 13:58 | 中間支援によるまちづくり

会員さん向けの新たな取組みをはじめました。

マヤ暦の今日で世界が終わる説は間違いでしたが、ぶうめらんが会員様のご協力で成り立っている団体であることは間違いございません!!!!

現在、企業会員が140社くらいと、市民会員が50名ほど。
ほんとにほんとにありがたい限りです。
これだけ応援いただいている地域のNPOもめずらしく、ぶうめらんの特徴だと言っていただくことも多いです。

そうは言っても、大変恐縮ながらメリットはないんです。フリーマガジンの郵送くらい・・・。
「関のまちづくり活動を一生懸命やって、関を住んで楽しいまちにするので、応援してください」という想いだけです。
3、4年前、せっかく会員になってもらえるのだから、皆様へのメリットを作ろうと考え、会員さんにヒアリングをしましたが、多くの方が「お前らにそんなものは期待していない」と言われました。その中で、ある方が「関にお世話になってきて、何か関に恩返しがしたいと思っているが、自分たちで実行することはなかなかできない。それを代わりにぶうめらんがやってくれるから応援しとるわ」と言っていただきました。なんかじーんときて、それ以来、しっかりとそのお言葉を肝に命じて活動しておるつもりです。

しかし、最近、これだけの会員のネットワークを活かさないのは、もったいないと考えていました。関へ想いを持っている方々のつながり。「会員のメリット」という何か押しつけがましい感のあるものよりも、一緒にコミュニケーションができる場に「ぶうめらん」がなっていきたいと考えました。

ということで、その一環として、今月から新たに、企業会員さん向けの取組みをはじめました。

それが、
「みなさんのチラシ、フリーマガジンぶうめらんの会員郵送時に同封します」
というもの。

郵送数はわずか200枚ですが、200枚のチラシを届けるのって結構大変なんですよね。
また、関への想いを持っている方が多いので、マスに撒くよりも効果があるかもしれません。
お店や企業同士が、お互いにやっている取組みを知れることもいいのではないでしょうか。

今後も、ぶうめらんが、会員のみなさまの情報交流はじめ、会員同士のコミュニケーションの場になれるような取組みを増やしていきたいと思っています。

ぶうめらんの企業会員のみなさま。
ぶうめらんで配布しても良いチラシがあれば、奇数月の25日までに、ぶうめらん事務所に御届けください!



by takayukin_K | 2012-12-21 19:32 | フリーマガジンによるまちづくり

ソーシャルメディアと地域づくり

師走の土日4日間を費やしたソーシャルビジネス支援セミナーが終了しました。
大変お忙しい中、ご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。
ぶうめらんとしては、関/多治見会場の事務局を務めさせていただきました。すごい講師陣のお話に、私も今後の経営について考えたいことが悶々を湧き出てきております。

 そんな講師陣に混じって、私も小さく「ソーシャルメディアを活かした協力、共感を得る方法」というテーマで一コマお話しさせていただきました。今回、ネタおろしで、資料作成にも時間をかけまして、随分自分自身の取組みを地域のメディアという視点で整理することができました。

 ふりかえると、地域の魅力を発信するメディアとして、フリーマガジンを6年。ネットでは、ブログも約10年、関の魅力を発信する番組ぶぅーすとりーむやら、facebook、ツイッター、mixiなどなど、手当たり次第やっております。HPが課題なんですが・・・。

 また、一方で、これらと連動したイベントも多数開催してきました。
地域メディアの紙媒体での発信とそれと連携したイベント、そしてソーシャルメディア。
地域という範囲限定の中でも、ネットとリアル(紙媒体とイベント等)とをつなげながら、両者にコミュニケーションの場があることが大切なんだと思います。
 改めて感じたことは、地域づくりにおいて「フリーマガジン」という手法がとても有効だということです。儲かりませんが、次の事業の種となる地域の「ニーズ」と「資源」が蓄積できます。本当に儲からないんですが・・・。また、セミナーではトリプルメディアのお話もしました。フリーマガジンは、当団体にとってペイドメディアでもあり、オウンドメディアでもあります。アーンドメディア(ソーシャルメディア)と連携することでより効果が生まれます。さらに、地域という特性を考えると、連動したイベント等のリアルの場でさらに深化するようになると考えています。

ということで、関市市民活動センターでも、市民活動活動におけるソーシャルメディアの活かし方のような講座もやって行きたいと思います。今年度中に1回は。

そういえば、そのセミナーで、「ブログはとっても大切で、私は月10回は書くことを基準にしています」なんて言ってしまいました。気がついたら、20日にしてまだ三回しか書いていない。
さあ、あと10日で7回更新せねば!!



by takayukin_K | 2012-12-20 14:37 | フリーマガジンによるまちづくり

見直す時期。

a0026530_19352075.jpg
先週土日、今週土日はみっちりとソーシャルビジネス支援セミナーを開催しております。
すごい講師たちの話を聞けて、ぶうめらんの事を顧みるアドレナリンと主催者として運営するアドレナリンとが散発している気がします。
2日目のNPOカタリバの今村久美さんの講義の時間は、間違いなく、団体を顧みるアドレナリンが、運営アドレナリンをふっとばしちゃってましたね。すごく質問しちゃったし。

カタリバは事業化しにくい活動を、最初の5、6年多くの補助金を申請してきたけれど、その限界を感じ、少しずつ補助金に頼らない高校への直接販売に切り替え、8、9年目で、事業のパッケージをつくり定価を決めて販売できるようになったそうです。
僕は、まだ「事業化しにくい活動を、多くの補助金申請してきたけれど、その限界を感じ・・・たまま、事業化に進めず、今年もまた補助金の申請書を書いている」という感じか。

また、組織運営、経営戦略についても御聞きして考え込んでしまいます。
ぶうめらんは6年目。そして、ここ2、3年、1500万円ほどで事業規模が変わっていません。
小さいながら、これがワンマンとしてやっていける自分の幅の限界なのかも。
関市を元気にするために、今の活動を続けて行けばいいのであれば、この方がスピード感のある展開ができるけれど、現状まだまだ足りていない。
ビジョンを見つめ直して、体制を整えて、組織として変わらなければ!と改めて感じました。

ということで、こんなアドレナリン全開なソーシャルビジネス支援セミナー。
三日目15日(土)、最終日16日(日)もまだ空きがあるので、ご参加できます。
http://support-social.blogspot.jp



by takayukin_K | 2012-12-11 19:33 | フリーマガジンによるまちづくり

5日はぶぅーすとりーむ年末スペシャル

明日、5日20時は第12回ぶぅーすとりーむです。いつもの金曜日ではなく、水曜日です。
その理由は、今回の会場にあります。

ぶぅーすとりーむ至上初!いつものぶぅスタジオを抜け出します。
しかも場所は、居酒屋。伊吹さん。
この時期、居酒屋を会場としながらも週末にやるのはご迷惑をおかけすると思いまして・・・。

ということで、今回はぶぅーすとりーむ年末スペシャル!

ぶぅすとスタッフが今年を振り返りながら来年の関について考えます。
そして、年末の忘年会の雰囲気をお届けしながら、飲みにきた方々も巻き込みながら放送をするというチャレンジングな企画です。

果たしてどうなるのか・・・。
チャンネルは下記でお願いします。
http://www.ustream.tv/channel/ぶぅーすとりーむ



by takayukin_K | 2012-12-04 16:11 | フリーマガジンによるまちづくり

岐阜県関の魅力を発信するウェブメディアです。関市のディープな情報と、まちづくりのお話。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル