関ジャーナル-関市のディープな情報とまちづくりのこと-

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧




ナガ鉄ぬくもり列車が本日まで

a0026530_10452023.jpg

この夏ぶうめらんにインターンしてくれた3人がつくりあげてくれたイベント「ぬくもり列車」が本日までです。
「ぬくもり列車」は、長良川鉄道に関するエピソードや、豆知識、沿線おすすめ情報、路線図を、ほぼすべての列車に掲示しているイベントで、約1ヶ月半開催してきました。

長良川鉄道のお客さんにもとっても好評みたいです。熱心に見ていただいている方もいるそうですし、社員さんに、これはいいね〜と言っていただける方もいるそうです。
さらに、びっくりしたのですが、昨日、ぶうめらんの事務所にわざわざお電話をいただいて、
「あれは素晴らしい!10月31日までだけど、せめて路線図だけはこのまま残しておいてほしい!」とか、「外してから捨ててしまうなら、欲しい!」というありがた〜いお電話も。

こんな感じの路線図。
a0026530_1056244.jpg


最終日に新聞の取材を受ける柳原さん、堤くん、高澤さんのインターン3人。
a0026530_10565317.jpg


こんな感じで、沿線の人に聞き込みをして集めてくれたエピソードが掲示してあります。
a0026530_10593299.jpg


ボックス席には「まめちしきっぷ」があります。真剣に読む(ふりをする)ナガ鉄写真Nさん。
a0026530_1058139.jpg


今後は、これらを土台に、ナガ鉄沿線応援団の活動を展開していく計画です。
単にイベントではなく、「長良川鉄道の収益が増し、行政の補助がなくても運営できる鉄道となること」、そして「長良川鉄道と沿線のまちが一緒に活性化する」真の取組みを展開していかねばなりません!
さてさてこれからこれから。



by takayukin_K | 2012-10-31 11:10 | 鉄道を活かしたまちづくり

離れていても、ふるさとツウに!

こないだ関に帰ったら、市役所やったところにトンネルができとったんやけど!
チンチン電車の線路がもう跡形も無いんやけど〜。
マーゴの横にケーズ電気ができとるんやけど〜。
関で生まれたり、関ですごしたことがある人にとって、久々に帰ってきた時の関の変わりように驚くことってありますよね〜。僕も、7年ほど前のお盆に帰ってきた時、廃線になった美濃町線税務署前の踏切で、一旦停止もせずに突っ込む友達に車に「おい!一旦停止は!」と突っ込んことを覚えています。

関を離れた人にも、故郷のことをもっと知ってほしい。そして、関のまちづくりに参加してほしい。
そんな想いから、NPO法人ぶうめらん「ふるさと応援会員」を作りました。

この会員の特典を考えるにあたり、関を今離れている人にとって何が一番喜んでもらえるのか、それをたくさんの人にヒアリングをしました。

 一番多かった意見が、ふるさとの最新情報がほしい、近所で起こったことを知りたい。友達の近況が知りたいなど、関の情報に関することでした。
 そこは僕らの得意分野!当然のことですが、関の魅力情報がつまったぶうめらんを毎号お届けします。また、関市全体的に起こったことを知ってもらうために「広報せき」もお届けします。さらにさらに!関のリアルタイムがわかる、関の情報新聞も、会員のためにぶうめらんが製作いたします。

 次に多かった意見が、関の新しくできたお店が知りたい、帰った時に行くお店のクーポンが欲しい。という意見でした。むむむ、お店情報、クーポン情報はぶうめらんがあまり強くないところ・・・。
そこで、考えました!お店情報が多くて、クーポンがあるのは「きらら」だ!ということで、地域密着生活情報誌の「きらら」さんの温かいご協力をいただき、一緒に同封させていただけることになりました。また、さらに、関市のお店や会社のおもしろそうなチラシも見繕ってお送りします。

 いかがでしょうか。とっても充実した関の情報!これさえみれば、離れていても関の情報通になれること間違いなし!たぶん!

 また、このふるさと応援会員は「関のまちづくりを応援してください」という想いを込めております。それは、会費という資金面で、また、外からみた関へのアドバイス、ご意見でという意味です。
会費は無理の無い年間3,000円です。そして、まちづくりへの意見をいえたり、関に関する質問ができる、メーリングリストも創設いたしております。

 そしてもう1つ、初回特典として、長良川鉄道の超レアな関行きの硬券切符(使用済)を差し上げます。ワンマン運転なので、切符を買えるところは限られておりますし、硬券は美濃駅のみ。まあ、普通は、切符は降車時に渡してしまうので手元に残ることはありません。
中には10年以上前の激レアなやつもありました。
a0026530_2054531.jpg


すいません、すっかり熱くなってしまって、長くなってしまいました。

みなさま、ぜひ関を離れているお友達にこのふるさと会員をお勧めしてください!!

------------------
関のまちづくりを応援してください。
〜関を離れた人と関が繋がる〜
ぶうめらんは「関市が元気で、楽しく、住みたいまちになる」ことを目指して活動しています。これは、私たちだけではできません。是非とも会員になっていただき、資金的支援をお願いできませんか。
 ぶうめらん会員の方には毎号(年間計6冊)お手元にお送りしております。今回、新たに「ふるさと応援会員」枠を設けました

会費:年間費3,000円

ぶうめらん市民会員には『ぶうめらん』毎号(年間6冊)を送付していますが、「ふるさと」の方には、毎号の送付時に「関の今が分かる紙媒体」を見繕って同封します。
関の今が分かる紙媒体、とは、
○関の行政情報が分かる広報せき、
○帰ってきた時のお店情報、クーポンがもらえる『きらら』(!)、
○会員のためだけにつくるぶうめらん制作会員向け情報新聞(ふるさと会員以外の市民会員様にもお送りします)
○チラシ、リーフレット

また、初回特典として、
長良川鉄道の超レアな関行きの硬券切符を差し上げます。
12月号送付時からスタートします。

「ふるさと」は、関を離れた人が対象ですが、
関のことを好きになってくれた人や、関にいずれ移住したいと思っている人も射程内です。
お知り合いの方で思い当たる方がおられましたら、是非お奨め下さい。
取り急ぎ現行のWEB上の会員申込フォームを載せておきます。

http://www.vousmelan.com/member/
<「お申込み内容」で「ふるさと応援会員」をお選び下さい>

a0026530_2052623.jpg




by takayukin_K | 2012-10-25 20:07 | フリーマガジンによるまちづくり

きららとぶうめらん。

関にはフリーペーパーが2つあります。
我々が出している関再発見フリーマガジンぶうめらん。
そして、中広さんが出している地域密着生活情報誌きらら。

まちづくりの雑誌と、お店広告の雑誌で性質は違うのですが、よく皆さんから比べられます。
といっても、きららは、37000部発行で美濃、関に全戸配布。ぶうめらんは20,000部発行で中日新聞販売店さんのご協力で配布していただいているということで、知名度は圧倒されております。ぶうめらん創刊当初、お年を召した方に、ぶうめらんを説明するとき、「きららみたいなものです」というとすぐに納得してくれていました(笑)

そんなきらら11月号の巻頭特集に北村が登場しちゃいました。
関市をみんなで盛り上げていこう!というまちづくり意見交換会。
関市長の尾関さん、長谷川刃物社長の長谷川さん、商工会議所青年部会長の山田さん、関青年会議所理事長の宮部さんと私の5名です。みなさんよく知っている方々(笑)

これは、37,000部に便乗せねば!とおもい、ぶうめらんを机の前に置いて、たまに手にもって写真に写るようにアピールしましたが、努力は実りませんでした。端っこだけ写っています(笑)
a0026530_16132730.jpg


でもこうやって、まちづくりについて特集してもらえるのはありがたいですね〜。
まちづくりは、「関ではこんなまちづくりしてるんだ〜」「関ってこんな魅力あるところなんだ〜」ということを、市民に知ってもらって、それが当たり前になって行くことが大切です。

前から何か連携してできないかな〜と考えていました。これを期に、関のまちのために、お互いに良い点を活かした取組みができればいいな〜と勝手に思っております。



by takayukin_K | 2012-10-24 16:30 | メディア掲載

のうりんと長鉄の顔出しパネル

「長良川鉄道の駅ごとに記念撮影用の顔出しパネルがあったらおもしろいね」

長鉄沿線応援団NGT2の会議での、そんな一言ではじまったこの企画。
「各駅由来の顔出しパネルプロジェクト」。
長良川鉄道の各駅に、その駅由来の顔出しパネルを置き、みんなで記念撮影してもらおうというものです。
第1弾として、ライトノベル「のうりん」のパネルを美濃太田駅に設置しました。
のうりんは、加茂農林高校がモデルで、第4巻には、長良川鉄道も舞台となっています。
今回のパネルは、ヒロインの木下林檎ちゃんが長良川鉄道の制服のコスプレをしたバージョン。
いや〜等身大の林檎ちゃんに、思わず、どきどきしてしまいました。
萠キャラに目覚めちゃったらどうしよ(笑)

先日17日にその除幕式を行いました。
除幕をこんな感じで待ってます。
a0026530_1645355.jpg

除幕の瞬間。ちなみに、顔を出しているのが、のうりん作者の白鳥士郎さん(笑)
a0026530_16441330.jpg

ありがたいことに多くの新聞にも取り上げていただけました。
岐阜新聞18日朝刊
a0026530_1649612.jpg


現在、各駅由来の顔出しパネルを作ってくれるクリエーターを公募しております。
作ってくれる方には、材料代の一部として1万円だけ補助ができます。

将来的には、できるだけたくさんの駅において、記念撮影をしながら長鉄の乗車を楽しんでもらえればと思っております。そのうち、写真ラリーとかやりたいですね。
来年3月までには、3、4つの駅でパネルが置けるようになればいいな〜。

長鉄の専務が、とっても嬉しそうに顔を出した写真もありますが、それは非公開です(笑)



by takayukin_K | 2012-10-19 16:58 | 鉄道を活かしたまちづくり

第2回まちづくり市民会議

10月16日(火)に第2回まちづくり市民会議を開催いたしました。

まちづくり市民会議は、市民シンクタンクとして、来年6月の事業提案に向けて活動をしております。
今年12月までは、関市の課題を把握するために期間としています。
第2回の今回は、関市の総合計画、財政について、企画政策課課長、財政課長にお越しいただき、話題提供をしていただいてから、ワークショップにて学びを深めました。

最初は、企画政策課長からの総合計画のお話。
事前の打ち合わせの中で、総合計画の中身というよりも、総合計画がどんな位置づけで、行政がどのような仕組みで動いているのかをお話してほしいとお願いしておりました。なぜなら、はっきり言って関市(関だけではなく多くの自治体が)の総合計画は総花的でなんでもありだから・・・。事務事業まできてやっと関市の色がみえてくるんでしょうが、なかなかそこまでたどり着けません。
政策→施策→事務事業→細事業の段階があること、それに基づき3年先までの実行計画をつくり、3年ごとでローリングしていること。来年度事業をつくるスケジュールなどなど。また、市長が掲げるマニフェストと総合計画との整合性もお話いただきました。

財政課長からは、関市の財政のお話。
かなり小難しい用語が並ぶ財政の話を、他市と比べたり、図で見せたり、できるだけ分かりやすくお話してもらうことをお願いしました。
関市の実質公債比率は12.1で県内市で21中11位なんですね。概ね、関市の財政は厳しいというお話。
委員からは「去年白紙になった市役所横の箱ものを作るために市民説明会をしていた時には、関市の財政は大丈夫!と言っていたのに」なんて声も(苦笑)

正直なところ、行政からの、普段の市民向けの一般的な説明では、日頃から行政に関心のある市民会議委員のみなさんには、物足りなかったのかと思いました。薄く広くではなく、課題となる部分をある程度掘り下げた話が必要かもしれません。見せ方にも工夫も必要です。
次回以降は、事前に委員の意見ももっと聞きながら準備して行きたいと思います。

その後にワークショップ。「関市の財政における課題は?」というテーマで。
a0026530_1942270.jpg


今回、詰め込みすぎて、時間的にワークショップにしわ寄せがきてしまいました。反省・・・。
ワークショップをいやがる方も多いのかなと思っていたんですが、そんなことはまったくの杞憂でした。今後は、この時間に重きを置いて進めていこうと考えています。

ワークショップででた意見は、市民活動センターのHPにて公開いたしますので、またご覧ください。
http://seki-siminkatudo.com/cat28/



by takayukin_K | 2012-10-18 19:13 | 中間支援によるまちづくり

わたし的刃物まつりの楽しみ方

いよいよ、明日から刃物まつりですね。
毎年、土日どちらか一日は雨のイメージですが今年は両方とも晴れそうです。
a0026530_15595046.jpg


刃物まつりのメインは当然、本町で行われる刃物廉売市とアピセ関で行われるアウトドアナイフショーですよね。わたしも、もちろん、ふらふらと楽しみに行きます。(基本は関市市民活動センターの勤務ですが・・・。よかったら遊びにきてください!!)。廉売市には、関に来てくれた人へのお土産用に、長谷川刃物さんのプチハサミとか、ハサミとかをまとめ買いしています。林クラフトさんは、ぶぅのスプーン、フォークを販売していただけると思います。たぶん。去年は、大澤刀剣さんで模造刀も2本購入しちゃいました〜。かなり本格的なものが安く買えて大満足でした〜!

ただ、関のまちづくりをしているNPOのダイヒョー的には、それだけではいけない!
そこで、もう少し知られていないスポットを紹介したいと思います。

■「モキナイフ会社でひそかに廉売市」
ナイフが有名で、僕もおきにいりのミニペンダントナイフを制作しているモキナイフさんが、13日の土曜日に、本町通りから少しはなれた会社で、ひそかにB級品の販売をしています。安い!自分のペンダントナイフもここで買いました。
a0026530_13144185.jpg

少し前までは、バーベキューも振舞ってくれていましたが、今年はどうでしょう。
http://www.moki.co.jp

■ワインショップアミさんが「スペイン生ハムまつり」
本町通りから、関川沿いに、ひょいっと入ったところにあるワインショップアミさんが、1日スペインバルに変身しております。
10月13日の11時〜20時でやっているそうです。スペインの良いワインがかなり安い値段で飲めちゃいます!原木から切った生ハムプレートが500円で食べられるみたいで楽しみです!
詳しくはこちらへ。
http://blog.goo.ne.jp/wineami/e/66c72af3b0a7d4465c4f57264bde4a37

■からくりスイッチコンテスト
要するにNHKのピタゴラスイッチを刃物をを使ってつくってみようというコンテストです。
ピタゴラスイッチとはつけれなかったようで、「からくりスイッチコンテスト」になったそうです。
関商工の生徒や、小学生などけっこうたくさん応募があったみたい。刃物を使ったピタゴラスイッチは面白そうです。
日時:13日午後1時〜14日(日)午後4時まで
場所:ダイワコスモスビル(本町4丁目←関の人にとっては、あの「ヨーロピアンクラブ」があったビルと行った方がわかりやすいかも)

■今年初!市役所でのご当地&関うまいもの祭
今年から、臨時駐車場、シャトルバスの発着場となる市役所の芝生広場で、「ご当地&関うまいもの祭」が開催することになりました。お米プリンの山チャン工房さんやにいはおさん、イルカミーノさんフレンチマスタードさん、そして白神さんなどなど関の名だたるお店が並びます。また会長が関市洞戸出身の世界の山ちゃんも登場するみたい!昨年まで、食べ物が保健センターだけで少なめでしたので、楽しみが広がりました。



by takayukin_K | 2012-10-12 16:08 | 関市の魅力発信!

ぶうめらん31号完成!ナガ鉄ホットストーリーを紹介。

a0026530_1839666.jpg


お待たせしました!って待ってくれている人がどのくらいみえるか分かりませんが・・・。
ぶうめらん10月号が完成しました!会員の皆様には、明日、明後日にはお届けできると思います。
図書館や市役所、マーゴさんにも設置済みですのでぜひぜひ手に取ってご覧ください!

今回は、内容盛りだくさんで、特筆して紹介したいことがたくさんあるんです。
まずは、31号の内容はこんな感じ。
■特集:地場スーパー白書
地場スーパーとのおつきあいの仕方を考えています!
■特集2:ナガ鉄ホットストーリー
ぶうめらんインターン生による、長良川鉄道の心温まるエピソード集です
■おまハンター:上之保地域活性化ビジョン団体「郷友会」会長 吉田耕治さん
■ママくらぶぅ:第19回かわいい雑貨屋さんをしりたーい!
■栗山圭介のまえたろか:「モモコ」
ついに伝説の方のお話が紐解かれました・・・。

今回この中から詳しくご紹介するのは「ナガ鉄ホットストーリー」
8月、9月に1ヶ月ぶうめらんにインターンをしてくれた3人の学生が、体当たりで、沿線市民へ長良川鉄道のエピソードを聞き込み調査してくれました。
今回は70ほど集まったエピソードの中から厳選した4つのお話を紹介しています。
現役女子高生の青春のお話や、デートの思い出、駅に花を植えているおばあちゃんの話など、まさにほっとする物語です。これらをきっかけに、映像化、書籍化、ドラマ化を目指していこうと思います!

また、現在、これに関連して、長良川鉄道さん協力のもと「ぬくもり列車」というイベントを開催中です。ほぼすべての長鉄車両の中で、これらのエピソードをはじめ、沿線の魅力を紹介する掲示をしています。10月31日までなので、こちらもあわせてごらんください!
すでに様々な方が、興味深く見てくれていて、楽しんでいただけているみたいです。
a0026530_1902823.jpg


あ、そうそう、ぶうめらんは、「このフリペがスゴイ!」に参加しています!下記のサイトからポッチと1日一票お願いします!!皆様の一票で、ぶうめらんを応援してください!
http://aruno-award.com/qr/entry079/index.html



by takayukin_K | 2012-10-11 19:04 | フリーマガジンによるまちづくり

ソーシャルビジネス支援セミナーを開催します。

今回、ぶうめらんでは、岐阜のNPO法人G-netさんと連携して、ソーシャルビジネス支援セミナーを開催することになりました。
岐阜会場、関/多治見会場の2カ所で開催しますが、それぞれ、かなりの講師の方が来てくれます。
NPOカタリバの今村さんや、IIHOEの川北さんそして、グロービスのビジネスセミナーの内容をここでも受けられることも楽しみです。

関会場では、尾関関市長にも御登壇いただきます。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

岐阜会場の申込はNPO法人G-net(担当:早川)さんへ E-mail : info@gifist.net

関/多治見会場の申込はNPO法人ぶうめらん(担当:北村)
  TEL&FAX  0575-46-8035 E-mail : info@vousmelan.com
へお願いします!

-----------------------------

「TIME誌」表紙を飾ったNPOカタリバの今村さん、NHK「あさイチ」などで注目を集めるケアプロの川添さんら第一線の社会起業家や、社会起業支援の第一人者・川北秀人氏。セイノーHD・田口社長、グロービス・村尾ディレクター、日本政策金融公庫三浦支店長などビジネスセクターの方々も登場。

 2億円を超える寄付集めをてがける仕掛人や、WEBを活用した寄付を集める気鋭のNPO代表者。関市・尾関市長も登場するソーシャルビジネスセミナーを開催します!お申し込みはお急ぎくださいー。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【岐阜/関・多治見 開催】ソーシャルビジネス支援セミナー
〜地域に共感される事業の作り方〜 http://support-social.blogspot.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本プログラムの特徴
1)超・実践型プログラム
   ケーススタディやワークショップ中心に、著名ゲストも多く登場!
2)社会事業の収益化を学ぶ
   事業の収益化のノウハウや、実際の実例で学ぶ質の高いセミナー
3)ファンドレイジング事例研究
   寄付や会費といった資金獲得方法ボランティアマネジメントを学ぶ。
4)ファンドレイジング大会への参加補助も
   13年3月の日本ファンドレイジング大会(@東京)参加費補助も

■対 象 NPO支援団体、NPO団体、CSR/社会企業に興味のある全ての方
■受講料 無料(定員:各40名)
     ※申込多数の場合は、4日間連続参加予定の方を優先します。

■日程・セミナー講師
【岐阜会場】各日 9:00〜16:20
 11月4(日)・18(日)・23(金・祝)・24(土)
 概 要:http://support-social.blogspot.jp/2012/09/blog-post.html
 会 場:大岐阜ビル5F共用会議室 http://bit.ly/QVxHj4 (協力:パソナ)
【関・多治見会場】
 12月8(土)・9(日)・15(土)・16(日)
 概 要:http://support-social.blogspot.jp/2012/09/blog-post_21.html
 会 場:わかくさ・プラザ総合福祉会館3階会議室 http://bit.ly/Q0aQRa
     多治見市産業文化センター http://bit.ly/SMlMAD

■申込み/問い合わせ
 Eメールにて下記の内容を明記の上、お申し込みください
【お名前、ご所属、ご連絡先(電話番号/Eメール)】
 ※4日間の連続参加を優先してお受け付けします。
  一部日程のみの参加希望の場合は、参加希望予定も記載ください。

【岐阜会場】NPO法人G-net(担当:早川)
  TEL 058-263-2162 FAX 058-263-2164 E-mail : info@gifist.net
【関・多治見会場】せきまちづくりNPOぶうめらん(担当:北村)
  TEL&FAX  0575-46-8035 E-mail : info@vousmelan.com
※本事業は岐阜県の委託を受け実施されます。

(関多治見会場の概要)
【第1回12/8(土)関会場】
■9:00-10:30
アイスブレイク・イントロダクション せき・まちづくりNPOぶうめらん代表理事 北村隆幸氏
/G-net代表理事 秋元祥治
■10:40-12:10
地域における行政から見た中間支援への期待
関市長 尾関健治氏
■13:10-14:40
おさえるべきソーシャルビジネスの視点
静岡県立大学経営情報学部経営情報学科 助教国保祥子氏
■14:50-16:20 ソーシャルビジネス事例研究ケーススタディ(1)

【12月9日(日)多治見】
■9:00-10:30
岐阜県内における中間支援機関の現状と課題
ぎふNPOセンター 専務理事 原美智子氏
■10:40-12:10
中間支援機関に求められる財務諸表の読み方
ボランタリーネイバーズ事業相談部長 中尾さゆり氏
■13:10-14:40
ソーシャルビジネス事例研究
特定非営利活動法人NPOカタリバ 代表理事 今村久美氏
■14:50-16:20
ソーシャルビジネス事例研究ケーススタディ(2)
【12月15日(土)関会場】
■9:00-10:30
共感と協力を引き出す事例研究(1)ファンドレイジング
一般社団法人アスバシ教育基金代表理事 毛受芳高氏
■10:40-12:10
共感と協力を引き出すマーケティングとコミュニケーション
せき・まちづくりNPOぶうめらん 代表理事 北村隆幸氏
■13:10-14:40 14:50-16:20
共感と協力を引き出す事例研究(2)(3)ボランティアマネジメント
社会福祉法人いぶき福祉会第二いぶき施設長 北川雄史氏

【12月16日(日)多治見】
■9:00-10:30アイスブレイク・
中間支援機関概論(1)
IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)代表川北秀人氏
10:40-12:10
13:10-14:40
14:50-16:20
中間支援機関概論(2)(3)(4)・ワークショップ
IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)代表川北秀人氏

※都合により、予告なく内容を変更する場合がございます。ご了承ください。
a0026530_15101433.jpg

a0026530_15102456.jpg




by takayukin_K | 2012-10-10 15:10 | フリーマガジンによるまちづくり

関の魅力を伝える写真サイト

ふと思い出して久々に見てみたウェブサイト「伝(つて)」
http://tsute.jp

「伝(つて)。私たちが伝えたいのは、岐阜県関市のありのままの姿、ありのままの魅力」 
からはじまるうっつくしーサイトです。
みんなで写真を投稿して、その写真がタグ毎に展開するという凝った作り。
なんか、うまく言えませんが、タグを元に、さーーーー、さーーーーという感じですごいのでぜひ見てみてください!

数年前に中部学院大学准教授でぶうめらんの理事もしてくださっている中川雅人先生が中心となって制作されたウェブサイト。
もともとは、刃物業界の方々と連携し、刃物のECサイトをということでしたが、業界の方々と話合いをしていくうちに、売るサイトより、関市自身の魅力、そしてしいては刃物の魅力を伝えるサイトが必要なんだ!という結論にいたり、このサイトが完成したそうです。

製作して数年経ち、ちょっと停滞している感じです。
僕も、以前は、結構ぶうめらんの取組みをガンガンアップロードして来ましたが、最近すっかりご無沙汰でした。見ていると「おてらりー」や「関祭りでの神輿かつぎ」や「サイレン塔ナイト」の写真がでてきて懐かしい。若いな〜おれ。facebookだと反応してもらえるので、ついそちらに投稿してしまうんですよね〜。

もったいない!
関市の今を伝えることができる写真アーカイブサイトなんて唯一のものです。

このサイトをもっと活かすことはできないでしょうかね〜。
まずは、ぜひ、みなさんも使ってみてください!
結構面白いですよ!



by takayukin_K | 2012-10-09 18:23 | 関市の魅力発信!

関のキッズカフェ

キッズカフェって都会でははやっているんでしょうか。
ネットで検索して見ていると、多くが予約制でその予約もいっぱい。

関市のキッズカフェで、有名なのは、るはーふさんですね。
http://www.gifucomi.net/shop/shop.shtml?s=756

日替わりランチが600円で、座敷もおもちゃも絵本もあって、いつも、車がいっぱいです。
るはーふさんは、ケアマネージャーの方々が高齢者介護と子育て支援を共にできる場をつくりたいという思いで、立ち上げたNPO法人。ほんとに素敵な場所です。

善光寺茶屋てらっこもぜひあやかりたいものです。

善光寺茶屋では、7月のオープンして試行錯誤やってまいりましたが、10月からメニュー改訂してみました。
これまでより、もっと、「ママのためのキッズカフェ」という色合いを濃くしたメニューです。
すべてのドリンク(400円)に、1日中モーニングサービスがつきます。
離乳食、親子セット、子ども用にゅうめんもできました。
そして、なんといっても、多世代憩いの広場「てらっこ」があります。

なぜ、1日中モーニングかというと、それは・・・

「善光寺だからです!」

修行の場でもあるお寺は、朝のご利益をいちばん知っています。
だからこそ朝の素晴らしさを熟知しているお寺で、
当たり前の朝を、ちょっと徳(得)のある朝
ずっと「朝の徳(得)」=モーニングを感じていただくために・・・。

ということで、ぜひぜひ、子どもと善光寺にお参りして、モーニングも食べて、そしててらっこで遊ぶ。
「朝の徳(得)」を感じにお越し下さい!

善光寺茶屋てらっこ
住所:関市西日吉町35
毎週火曜日、金曜日(てらっこと同時開催)
10時〜15時
お問合せぶうめらん事務局:0575-46-8035

モーニングサービス内容は変わることがあります。
a0026530_11212898.jpg




by takayukin_K | 2012-10-05 11:22 | お寺を活かしたまちづくり

岐阜県関市の魅力をせき・まちづくりNPOぶうめらん代表北村隆幸の好みで発信するウェブメディアです。好き勝手やってますが、たまにまちづくりを暑苦しく語ります。
by takayukin_K
プロフィールを見る
画像一覧

お仕事のご依頼

講演、セミナー、まちづくりのお仕事のご依頼をお待ちしております。

講演内容等はこちらからご確認ください。
http://takayukik.exblog.jp/441800/

まちづくりのお仕事は、コミュニティ組織のお手伝い、市民協働によるまちづくり、CSVによる企業価値向上のお手伝い、広報誌作成支援等行っております。

お問い合わせ、ご質問はこちらからお願いします。
http://www.vousmelan.com/mailform/

ツイッター

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 10月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

ブログジャンル